沙々さん(2017.07)




[0] 沙々さん(2017.07)

投稿者: ゆうさん 投稿日:2018年 1月18日(木)16時17分46秒 

ゆうさん

改めましてこんにちは♪沙々@管理人です。

先日は時間が取れずに大変失礼致しましたm(_ _)m
少しだけゆるりとお返事差し上げようと思いまして、再度やって参りました(*^^*)

ゆうさん、ここに引っ越す前の掲示板あったでしょう?
そのログを保存しているんですが、それをすぅ~っと逆上ったら、
ゆうさんがはじめて沙々のところにいらしてくださったのは2014年9月29日でした。
同じ痛みを抱えて、長い時間を共有しているのだなと、改めて感じました。
こんなに長い時間、関わってくださって感謝しかありません。

そのときのゆうさんは、今後、どのように歩んでゆくのかについて
力強く意思表明され、他の方を励まされてます。
はじめて風俗の件でご主人に傷つけられてからだいぶ経った頃ですが、
それでもかなりお辛い状況の中でのご投稿であったのは、間違いないと思います。

聡明なゆうさんのことですから、いろいろと考え、悩まれていることでしょう。
今でも、折りに触れ、嫌なことを思い出すこともあるでしょう。
ここに来られなくても、辛い時間を過ごされていることもあるでしょう。

フラッシュバックにこれ以上苦しんでいただきたくないので、ご提案なんですが、
今からでも離婚を考えてみてはいかがでしょう?

今は、死後離婚も増えていますよね。
(そもそも配偶者の死後に離婚はできなくて、婚姻関係終了届というものを提出するんですけどね)
婚姻関係によってできたしがらみの解消とか、あるいは、夫と同じお墓に入りたくないとか、
そんな理由で、身軽になりたい女性が増えているんだそうです。

ゆうさんの気持ちが、少しでも晴れたら・・・と思ってご提案してみました。
よろしければ、ご検討いただければ嬉しいです。


> お久しぶりです。
> ご丁寧にありがとうございます。
>
> あれから何年たったでしょうか・・・
> 相変わらず覗かせていただくということは、痛みが消えていないということですね。
> 日常は、ごくごく普通に食事をしたり会話をしたりですが、
> 時にフラッシュバックするのにはお手上げです。
>
> あまりにも行動期間が長かったことと、
> まったく想定外でもありましたから・・・
> スッキリ別れていれば、と後悔の日々です。
>
> 沙々さんはじめ皆さんには、
> まだまだたくさんの時間がありますものね、
> ご努力が実を結びますように。
> 日々の平安を心からお祈りしています。


沙々@管理人でした。

(2017年 7月 9日(日)20時58分23秒 投稿)





[1] Re: 沙々さん

投稿者: ゆうさん 投稿日:2018年 1月18日(木)16時19分26秒   返信

沙々さん
ありがとうございます。
うっかり、こちらを見落としていました。
失礼いたしました。

そうですか、2014年でしたか、
発覚後6年を経てもなお、浮き沈みしつつあった頃です。

思うことはたくさんありました。
若ければ、立ち直る気力を持てたのか、
老いて知る身が情けないのか、
知らずに過ごした長い年月は、救いだったのか、
いずれにしても、「失望」「いたみ」はついて回りました。

別居、離婚を視野に置いた時間もありました。
離婚届けの用紙を役所で受取り、行き先を検討して。

その矢先に東日本の震災です。
検討中の住宅に、被災家族が18組みえました。
家族を亡くした方々の心はいかばかりかと・・・

と、まあ、これは言い訳に過ぎません。
結局は、度胸がなかったのです。
なにをするにも、勢いがものを言うものだと痛感しています。

さて、これからですが・・・

ご提案ありがとうございます。

そうですね・・・
今も昔も、スパッと片を付けられないのが私です。
たぶんもう、離婚はできないと思います。
50年もの「母親役」が、断罪する力を削いだのかもしれません。

そういった中にも、良いことはありました。
何ひとつ気兼ねすることなく3年半、母の自宅介護をやり通せたことと、
以前にもまして、大きな自由が手に入ったことです。
いまは、同居人を横目に、
自分の道をしっかり歩いております。

同居人が、弱みを持ったおかげです♪♪♪
フラッシュバックがなければ、なお良いのですが、
厄介なものですね。

そうですか
婚姻関係終了届なるものがあるのですか。
はじめて知りました。
似たようなものですが、私は、自身だけの納骨堂を用意しました。
お付き合いはこの世限りということで。
逝った後のそういったことは、今を宥めることでしかありませんが。

沙々さん、
お忙しい中を、お心遣いいただきましてありがとうございます。
またいつ爆発するかわかりませんが、その折にはどうぞよろしくお願いいたします。

猛暑に向かい、どうぞお体をおいといくださいませ。
                        ゆう

(投稿日:2017年 7月15日(土)11時01分30秒)

http://www.pitipitibody.com/


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.