気持ちの整理




[0] 気持ちの整理

投稿者: 天冲殺 投稿日:2017年10月26日(木)20時50分29秒 

大変ご無沙汰しております。
以前こちらでご相談させて頂き、再構築を目指した天冲殺です。

皆様に話を聞いていただくばかりで他の方々に何も返せていないままだったのですが、少し捉え方に変化が出来るようになってきました。他の方々にも活かせるのか分かりませんが、少しでも気持ちの整理の一つになればと思い投稿させて頂きます。

約2年半前、入籍前後で風俗通いが発覚し、何度も精神科に通いながら再構築を目指してきました。大丈夫と思い過ごしても何度もフラッシュバックに襲われ、何度愛してると言われても私の考えるレベルの愛情じゃないからそんなことできるんだ、最初から自分はその程度の存在なんだと思い悩み(心理的な自傷行為にあたるそうですね)、主人にウンザリされ、また傷つき、そんなことをずっと繰り返して来ました。一番引っかかっていたことは、最初に気が付ついたと告げた際に「行かないよ」と言ったのに直後にまた行っていたこと。なのに行った理由は「特に理由はない。」というものでした。「行った後に顔を合わせると悪いなとは思った」というのも矛盾した説明に感じ、理解できませんでした。

ただ、あまり何度も追求するのも、泣く姿見せるのも相手を追い詰めるだけでお互い苦しいだけだと知り、できる限りそういう姿を見せないよう心がけて来ました。(それでも無理な時は無理でしたが。)

風俗の話とは別のことで、今、私への愛情は冷めたと言われています。
それは私の主張することは人を見下してるんだ、決めつけてるんだ、というもの。原因は職場で言われた一般論(職場内での一般論なのかもですが)を伝えたことなんですが、決して見下す訳でも絶対なると言った訳でもなく、統計的に良く無い状況になり易いよ、という主張だったのですが、それが不快だった。それが不快だと伝えられたのに、それよりも私は自分の主張を通すことに夢中になってしまっていたんです。こんなしょうもないことを繰り返すようなバカは私くらいかもしれませんが、ふと、思ったんです。

主張が通る=自分の快感につながる
風俗へ行く=自分の快感につながる

相手が嫌だと言っていても、どれだけ嫌か、という想像が働かずに相手の身に立てず、自分の快楽を優先するということでは同じことをしたんだ、と気がつきました。

皮肉なことですが、こんな状況になって初めて当時の彼を理解出来たような気がしました。

今すぐ離婚だという話ではなく、私が嫌なのかというとそうでもないよって位には良いんだよ、という宙ぶらりんな状況に置かれています。

話が逸れてしまいましたが、自分のしたことはこのくらいのこと、(=風俗ぐらい)という感覚で捉えてしまうことは誰にでもあるのかな、と思えるようになって当時の彼の行動言動がようやく腑に落ちるようになりました。された方からしたら決して許さるようなものではありませんが。

ただしょうもない自分の話を書かせていただきましたが、今混乱し、苦しまれてる方の少しでも整理の材料になれば幸いです。




お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.