風俗と性感染症




[0] 風俗と性感染症

投稿者: 秋空 投稿日:2015年 9月 4日(金)10時33分25秒 

風俗を利用することで感染する可能性のある性感染症についていろいろなサイトで集めた情報をまとめて載せたいと思います。

風俗を利用する男性、そしてその配偶者には是非、正しい知識を持って欲しいと思います。

また情報を見つけた方は追加して下さいね。





[1] 風俗でかかる性感染症

投稿者: 秋空 投稿日:2015年 9月 4日(金)10時45分0秒   返信

管理人・沙々さんのサイト情報です。性感染症も含めて大変参考になりました。http://www.pitipitibody.com/


以下は谷口恭先生がHIVや性感染症の危険性について書かれているサイトです。具体的で分かり易いと思います。

HIVについて http://www.npo-gina.org/ikou/
その他の性感染症について http://www.npo-gina.org/tuite/#a05
「いきなりエイズ」http://www.npo-gina.org/blog/2013/06/6420111025hiv-550608.html
↑最近は「いきなりエイズを発症」する人も増えているそうです。

以下の本もHIVの症状や危険な行為について具体的に書かれています。

『エイズ感染爆発と SAFE SEXについて話します』 本田美和子著 朝日新聞社(2006年)
(著者は当時国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター医師です。)



[2] 風俗で働く女性の感染症

投稿者: 秋空 投稿日:2015年 9月 4日(金)10時51分47秒   返信

上記の記事と重なる部分がたくさんありますが、以下の記事では風俗で働く女性の性感染症について医師が書いています。風俗で働く女性が感染するということは風俗を利用する男性にも当てはまりますね。

産婦人科医・河野美代子先生の記事

若者の無知⑨風俗は危険がいっぱいです。
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-f683.html
今クリニックで起こっていること⑩風俗嬢の性感染症
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-bade.html

以下は谷口恭先生の記事です。

谷口恭先生に聞く!風俗で働く上で知っておきたい性感染症のお話
http://swashweb.sakura.ne.jp/node/92



[3] 肝炎について

投稿者: Rena 投稿日:2015年 9月 4日(金)20時43分27秒   返信

http://www.nobuokakai.ecnet.jp/5062.html

私は、主人のB型肝炎抗体陽性の結果を知り、色々と調べて あまり知られていない文献がありましたので引用致します。

自然治癒の結果に安堵していましたが、癌系家系でもある主人にとって、愕然とする内容でした。

自分が妻を裏切る行為をしておきながら、こういうリスクを知らずに自業自得ですが、少なからずショックだった様です。



[4] Re: 肝炎について

投稿者: 秋空 投稿日:2015年 9月 4日(金)22時06分47秒   返信

Renaさん、B型肝炎の情報をありがとうございました。

ご主人は情報を読まれてショックだったのですね。Renaさんもご心配ですよね。

うちの主人もそうですが、性感染症の知識を持たずに風俗を利用している男性が多いのには驚きます。知らないから利用できるのですよね…。

ご紹介した谷口先生のサイトにも「本当に怖いB型肝炎」(その1~その3まで)という記事があり、B型肝炎はHIVより感染力が強く、ディープキスやフェラチオでも感染するから注意すべきと書かれています。

一部を抜き出して転記します。

『性感染症の予防ということで言えば、コンドームが最も有名ですが、これは主にHIVに主眼を置いたものです。「safer sex」といって、コンドームを使いましょうと叫ばれることが多いのは事実で、これはこれで大切なことではあるのですが、欧米人の「コンドームを用いれば重要な性感染症に罹患しない」という考え方をそのまま日本人に適応するには少し問題があります。

 なぜなら、欧米人のほとんどは、幼少時に(遅くとも性交渉を開始するまでの年齢に)B型肝炎の予防接種(ワクチン)をしているからです。ディープキスでも感染しうる性感染症ですからできるだけ早期に予防接種をしておく必要があるのです。

 B型肝炎ウイルスの予防接種は世界的には"常識"で、実際、先進国であればほとんどの国で国民全員を対象とした予防接種がおこなわれています。

 例えば、お隣の韓国では、B型肝炎ウイルスの保有者(キャリア)が全国民の7~10%にも昇り、以前は「肝炎王国」とまで呼ばれていましたが、現在は国家政策として国民全員にワクチンを接種しています。(参考までに、韓国は少なくとも予防医学に関しては日本よりもはるかに進んでおり、2007年には麻疹(はしか)撲滅国としてWHO(世界保健機構)から正式に認められています。ちょうどその頃、麻疹がアウトブレイクした日本とは対照的です。)』

お隣の韓国でも国民全員にワクチンを接種しているのに、日本ではなぜ予防接種が行われていないのでしょうね?と思ってネットで調べていたら以下のような記事が出てきました。こちらのスレの内容とはちょっと違いますが、載せておきます。

「B型肝炎ワクチン、0歳児に3回接種へ 厚労省分科会
肝がんや肝硬変に進行する恐れのあるB型肝炎のワクチンについて、厚生労働省の分科会は15日、すべての0歳児に3回接種する方針を決めた。財源や供給量を検討した上で、早ければ2016年度に予防接種法に基づく定期接種にし、公費で受けられることを目指す。
http://apital.asahi.com/article/news/2015011600001.html 」

B型肝炎のワクチンを打ったから大丈夫と言って風俗通いをする男性が増えたらそれはそれで問題ですが・・・。



[5] 肝炎について

投稿者: Rena 投稿日:2015年 9月 4日(金)23時12分28秒   返信

秋空さん

ありがとうございます。

〉「本当に怖いB型肝炎」(その1~その3まで)という記事があり、B型肝炎はHIVより感染力が強く、ディープキスやフェラチオでも感染するから注意すべきと書かれています。

感染症の事が書いてあるサイトでも、この事が抜けている場合も多く、見るサイトによっては避妊具をつければ大丈夫みたいな物もあるんですよ。
それを見て安心してしまうと怖いです。

ちなみに、うちの子供は職種の関係でB型肝炎の予防接種をしています。



[6] 人食いバクテリア

投稿者: 秋空 投稿日:2015年 9月10日(木)12時34分34秒   返信

少し前にテレビのニュースで放映していましたが、致死率の高い「人食いバクテリア」の年間患者数が調査を始めた1999年以降、今年の8月時点で過去最高になっているそうです。風俗店での感染の症例もあるようです。ネットで見つけた記事を貼り付けます。

『人食いバクテリア原因・症状・予防 風俗店でのフェラチオが原因の例も!』
http://ninkijoho.com/hitokui-bakuteria

『報道パニックに注意! 医師が語る「人食いバクテリア」の症状と治療法』
http://allabout.co.jp/newsdig/c/86720

『症例報告、陰部からの感染が疑われた劇症型溶血性レンサ球菌感染症』
http://www.jscm.org/journal/full/02401/024010041.pdf
医師達による風俗店に行って感染したらしい男性の症例の報告です。写真がかなりグロテスクですのでご注意下さい。

この人食いバクテリアは発病後数十時間で死に至ることもあるようなので、怖いですね。
'


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.