投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:ICF 5800のトラブル

 投稿者:内尾  投稿日:2018年10月11日(木)16時52分36秒
  今日は

梅田さん コメント有難うございます。
そうなんですよね、トラブルがあるがどこが壊れたかときかれても、即答できません。
自分で 作業して 壊したものなのか、自然に壊れたものかも不明ですから。
それからどういう状況かも詳しく説明してもらわないと判断できません。

あれこれ考えて返事すると手間がかかるし、有難うといわれれば それで良いのですが。
無視されると 次の質問に返事したくなくなるし、困ったものです。
 

re:ICF 5800のトラブル

 投稿者:梅田  投稿日:2018年10月10日(水)16時28分54秒
  質問したはいいけれど、回答が意にそわないからと
いって、回答者に対して一言の挨拶もないという
のはどういうことでしょうかね。

最近、この手の人が増えているように思います。
最低限の礼儀は身につけてもらいたいものです。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:ICF 5800のトラブル

 投稿者:内尾  投稿日:2018年10月 4日(木)19時44分39秒
編集済
  九州に帰っていました、先ほど帰京しました。


さて
5800のこのような故障は あまり経験しませんが??。

まず発振とは変ですね、正常に受信できるか 無音か 雑音まみれが殆どです。
ガリガリ雑音が出ることは多いですが、発振は記憶にないくらい珍しい。
この原因を追究すべきでしょうね。
もっとも発振と表現されている部分が回路の発振なのか、
別の現象をそのように表現しているかは不明ですが。

ガリガリ雑音の原因はTR不良が多いです、発振の原因はわかりません。

なお普通のAMとBFO ON時の検波回路が違いますので、
当然 違う動作をします。
検波回路をBFOスイッチで切り替えているのです。
添付画像が見え難い時はBCLラジオ博物館1をご覧ください。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/bcl.html

なお「BFOの機能は維持」という表現は何を意味しているか理解できません。
AM検波の発振のビートに更にBFOの発振が加わり
2重ビート(表現がまずいですが?)になるので 維持ということでしょうか?。
発振が止まるという表現とも違うし、もう少し具体的説明ください。

「黙って座ればぴたりとあたる」の占い師では有りませんので、他人も解るように説明ください。
最近占い師に相談するような書き込みが多くて悩みます。
 

ICF 5800のトラブル

 投稿者:JA3GOFメール  投稿日:2018年10月 3日(水)20時41分6秒
  FMは正常に受信出来ますが、AMにバンドを切り替えると、発振状態になり聞けない
BFOをオンにすると発振状態が止ります、BFOの機能は維持、原因を教えて頂くと幸いです。
 

お知らせ

 投稿者:内尾  投稿日:2018年10月 1日(月)19時57分26秒
  数日 お休みします。  

Re:東芝の100mAトランスレス用真空管

 投稿者:倉島  投稿日:2018年 9月26日(水)23時32分12秒
  念のため、スライダックで徐々に電圧を上げながら、異常個所がないか確認しました。
どうも、左チャネルのヒーターが点かないようです。一応、予備機も確保できたので、
時間をかけて調べてみます。
 

Re:東芝の100mAトランスレス用真空管

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月24日(月)21時47分37秒
  確かに この種の球は珍しいですね。
断線させると困るので 腫れ物に触る感じです。
真空管製造時期の最終時期に作られた6RDHV1とか2なんかも困りものです。
 

東芝の100mAトランスレス用真空管

 投稿者:倉島  投稿日:2018年 9月24日(月)17時52分29秒
  皆さま、今晩は。

現在、東芝の100mAトランスレス用真空管を使った製品の修理をしています。
この真空管を使った唯一の製品TAS-5ですが、ステレオタイプで珍しい機種です。
真空管の写真を掲載します。左から18FX6, 28R-HV2, 45M-P21です。
壊すと入手できないので、時間をかけながらの作業で、完了までは暫くかかりそうです。
また報告させていただきます。
 

YahooオークションのSunDayクジについて

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月23日(日)11時16分46秒
  この所、これに注目して利用しています。
買い取り用IDを数個使用して、日曜日にクジを引いています。
上手く当たると20%ポイント還元されます(上限は6000ポイント=円/ID)です。
日曜日に入札しておけば、その週内の落札で、還元されます。

http://amp8.com

 

電源トランスについて

 投稿者:中村メール  投稿日:2018年 9月20日(木)13時58分17秒
  内尾様。皆様。今日は、この度は大変お世話になりました私の説明い不足で
御迷惑おかけし申し訳ありませんでした、又この度は皆様方にはアドバイス
や御指導を頂き有難うございます、これから色々やってみます今電源トランス
の予備が一個あります今のトランスがダメなら交換いたしますAC0V-100V,
6.3V-2.1A.6.3V-1.2A.5V-2A.5V-0.9A.B電源は270VX2,140mAですもし
修理が出来ましたら、皆様方に御報告させて頂きます本当に有難うございます。

http://www.2.i-yume.ne.jp

 

Re:電源トランスについて 追加

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月20日(木)09時50分15秒
  高圧巻き線が、両派整流巻き線になっていますが、半分にしてブリッジ整流にすると、修理が楽です。
もしかすると、上の巻き線だけが短絡していれば、修理はかなり楽です。
この場合、整流出力電流の問題がありますが、実用上は問題無いでしょう。
整流管が光らないと寂しいユーザーには、6.3Vに抵抗を入れて暗めに点灯する。
6.3Vに余裕が無い場合は不可です。

http://amp8.com

 

Re:電源トランスについて

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月20日(木)09時37分28秒
  中村さん、結論がでた様ですね。
一段落したら、そのトランスの巻き替え修理に挑戦しましょう。
高圧の出力電圧が低いので、層間絶縁破壊が多くあるかも?
機械巻きでないので、整流管ヒーター(5V)は諦めた方が良いです。
写真は、真空管試験600Aの場合です。
様子は下記

http://amp8.com

 

Re:電源トランスについて

 投稿者:JA4FHB  投稿日:2018年 9月20日(木)08時40分7秒
    配線図を見て組立出来たのであれば、各部品については一応、
それなりの理解をされてる様ですから、次の様なステップは如何でしょうか。

1.ラジオを一旦、完全に分解する。

2.まずは電源トランスと整流管、平滑用の電解コンデンサーだけ
    の回路を組み立てる。
    ※電源トランスの一次側100V巻線、2次側高圧巻線、ヒーター巻線
    はそれぞれ独立性を確認しておくこと。また、各巻線間の短絡の有無や
    各巻線とコアー(鉄心)に短絡が無いことをテスターの高抵抗レンジで
    確認しておくこと。

3.その回路の正常性を確認する。
   (トランスの各巻線(タップ間)の電圧整流管ヒーターの点灯状況、
    整流後の出力電圧等

4.問題無ければ次の回路を付加する(スピーカー増幅回路等)

ステップバイステップでやって行けば回路の理解も増すと思います。
くれぐれも感電等にはご注意を!!
 

「ギャング・エラー」の語源知りませんか?

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月20日(木)07時38分52秒
  梅田さん、有難う御座いました。
 この様に語学を学べば、身についたかも、知れません。

内尾さん、「ギャングバリコン」は初めて聴きました。
小生の頃の多連バリコンは、ローテ側の外側にミゾが切って有り、
このミゾを動かして、調整したのを、覚えています。
最近の小型バリコンには、ミゾの無いのが多いです。

http://amp8.com

 

Re:電源トランスについて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月20日(木)06時20分19秒
  お早うございます。

状況理解しました、これは大変ですね。
とても掲示板で解決できるレベルではないようです、小生の手に負えません。
もう少し研究してから書き込んでください。

なお B巻線の電圧が5Vとは異常ですね、380Vタップであれば 無負荷では450Vくらいは出ておかしくない。
測定場所が違うかも知れませんが?。
(シャーシと5Y3のプレート間でAC電圧測定をする)

おそらく配線のミスでB巻線がショートしているかトランスの不良でしょう。
この場合ヒーターは少しはでて B巻線のみ電圧が出なくなる。

なお貴方の技術レベルがこちらには判りません。
一般的に42PPのラジオを作る人は相当のベテランで無いと手を出しません。
そのつもりで返事していました、ただ 貴方の書き込みで どうも少しは怪しいとは思いましたが。
判断ミスでした。
なお これは導通がないのではなくて 電圧が出ないと表現すべきではありませんか。
電圧が出ないことを導通が無いと表現されるとたまりません。
 

電源トランスについて

 投稿者:中村メール  投稿日:2018年 9月19日(水)21時57分44秒
  内尾様、星野様今晩は大変遅くなって申し訳ありません、電源スイチをOFFの時は
各たっぷ共導通があります真空管は挿すていません、次にスイチをONすると電圧
が出てきませんB電圧にテスターをACレンジで測ると最初は5Vぐらいでてだんだん
と0Vになります、電源トランスは多少熱くなりコイルが焼ける匂いがします
真空管を挿してもヒータはともらなかったです、このトランスは昔どこかで頂いた
物を使用した物です私は皆様方のように計算をして配線図作るとゆうことは
絶対に出来ません、私先生方の配線図を見て今まで組み立て来ましたこの度の
トランスはあまり気にせずに使用いたしました、部品は一応テスターで当たりました
部品は不良はないようでしたこれ以上どうにもなりません。

http://www.2.i-yume.ne.jp

 

感謝

 投稿者:上山メール  投稿日:2018年 9月19日(水)16時44分18秒
  内尾様
有難う御座いました。
 

Re:「ギャング・エラー」の語源知りませんか?

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月19日(水)16時42分27秒
  昭和6か7年頃まではバリコンは単連しかありませんでした。
高1などでも2つのバリコンをそれぞれあわせる必要がありました。
それでは不便なので
これを連結し 2連にしたときギャンギングバリコンと表現していたと思います。
VRまで同じ言葉を使うとは気がつきませんでした。
昭和20年代初め頃のアルプスのバリコンには容量誤差を測定した試験表が添付されていました。

修理例
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/repair/201atrf.html
 

Re:コンデンサーの許容範囲

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月19日(水)16時26分37秒
  「購入時、47μまで大丈夫との事でした」とは何をもって大丈夫と言われたか知りませんが、
よく理解できません。

ただ条件を示さないで 22の代用はこれで大丈夫かと質問すれば大丈夫と言うでしょうね。
どのような真空管の どの部分に使うのでこの容量でよいかと聞くべきでしょうね。
もっとも部品屋さんにそこまでの知識があればの話ですが。
おそらく無いでしょう。

80HKのヒーターに接続する部分は20μF位にしておいたほうが良さそうですが、
絶対では有りません、理論上真空管の寿命が短くなる程度ですから
あまり気にしてもと言う考えはあります。

なお 最近ケミコンの容量は+側に80%くらい余裕がありますので、
47を使うと80位にはなる可能性はあります。
その点は良く考えるべきでしょう。
なお平滑抵抗を出た後は大きくても大丈夫です。

さらに最近ブロックケミコンの空きケースにチューブラタイプのケミコンを詰め込む人がいますが、
密封しないように注意したほうが良いでしょう。
(爆発した時の対策 密封は危険)
 

続、コンデンサーの許容範囲

 投稿者:上山メール  投稿日:2018年 9月19日(水)15時36分7秒
  質問が抽象過ぎて申し訳ありませんでした。
ブロックコンデンサーの代用として  22の所を 39を買いましたが大丈夫でしょうか?
購入時、47μまで大丈夫との事でした 私は知識がない為 教えて下さい。
現在、ナナオラ6S-15を修理する為に 部品を収集中です。
 

re:「ギャング・エラー」の語源知りませんか?

 投稿者:梅田  投稿日:2018年 9月19日(水)10時34分0秒
  「ギャング」は"gang"で、英語のもともとの意味は
「行くこと、道」(15世紀)で、これから
→「行列」→「(囚人・奴隷・労働者などの)群れ」となり、その後、
その意味が拡張されて
1.(悪漢などの)「一団、一味、ギャング(人の場合はgangstar)」
2.(道具の)一組、ひとそろい
3.以下は略

ということから、二つ以上同時に動くものを"gang~"と
云うようになりました。
ラジオでは、

「二連バリコン」→gang variable condencer(capacitor:英)
「二連ボリューム」→gang volume controller

となります。

「ギャング・エラー(gang error)」と云うのは、同時に同方向に
動くことができないという意味になります。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

「ギャング・エラー」の語源知りませんか?

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月19日(水)09時27分0秒
  ボリュウムの2連タイプで、左右の変化にバラツキがある現象=「ギャング・エラー」と
呼んでいますが、何処から来たのでしょうか?

http://amp8.com

 

Re:コンデンサーの許容範囲

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月18日(火)22時58分5秒
  コンデンサーの入れる位置で異なります。
整流管のカソード(KかF)の直後の場合は整流管により
最大容量が制限されていることがあります。
たとえば 放送局型123号の場合(24ZK2)は8とか10μFです。
これは通電直後に突入電流で真空管が壊れないようにするためです。
平滑抵抗以降は常識的な値なら 大きくても問題ないでしょう。
当然22が47でも 100でも大丈夫です。

真空管により突入電流の制限値が決められていて、
これを超えない工夫が必要なのです。
レスの35W4の場合はプレート側に抵抗(Rや真空管の抵抗分)がいれてあり、
突入電流を制限します。
そのため Kの部分でも47μFを使うことは多いようです。
 

コンデンサーの許容範囲

 投稿者:上山メール  投稿日:2018年 9月18日(火)22時21分45秒
  ラジオ回路で22μFのところに39μFの静電容量のコンデンサーの使用は問題なく可能でしょうか?  

Re:電源トランスについて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月18日(火)09時27分36秒
編集済
  本件は返事が難しいですね。

掲示板への質問は
①全体の状況を正しく伝える。
この場合 現物を前に質問をしている訳ではないので、
画像 回路図 どのような状況も詳細に書き込む
②返事が有ったら その質問(疑問)にも答える。
(中村さんの場合 無視をすることが多い、自分の言い分だけ書き込む傾向あり)
なぜ疑問を書き込むかと言うと 故障原因の切り分けをしたい為です、
返事がないと次に進めません。
③自分(中村さん)の投稿の矛盾点の説明がいっさい無い
最初は真空管を抜くとコイルが焼ける状態ではない
次の書き込みでは「1Aペアのひゅうずを入れたら飛びました
次に3Aを入れたら飛ばずにトランスが熱くなって
ジリジリ焼ける音がして臭くなりました、トランスの不良のようです」。
この間の説明無い もしかして真空管をさしたときの話し なのか?。
もしこれが真空管もさした通電状態なら トランスの不良以外の問題もある。
話しの 前提を省略されると 他人は理解できない。

④ 星野さんも指摘していたが 通電状態で
導通が無いとはどうして測定するのですか、この返事もお願いします。
測定方法すら 知らないのではと疑っています。

⑤掲示板は会話をしながら原因を追求する場です、一方的に
自分で見かけた現象だけを抜き出して 書き込んでも解決しません。
それに 投稿ごとに前回と矛盾する書き込みをされると
返事をしようにも 回答者の頭が混乱するだけです。

⑥ 5Y3のヒラメントの(DC)B電圧 平滑後のB電圧
6F6のプレート電圧 G2の電圧 カソード電圧位は
測定して書き込む親切が欲しいですね。
回路そのものが寄せ集めのようなので、
どこか無理(間違い)が有るのではありませんか。
6F6PPの電源で3KΩの抵抗を赤熱防止に使うのは 相当怪しい。
どの部分に接続したのかも説明ください。
(6F6PPのB電圧降下用に直列に入れたのであれば 無謀です)

なお この修理は引き受けは遠慮します。
 

Re:放送局型123号(戦時標準)の修理

 投稿者:内尾  投稿日:2018年 9月18日(火)09時00分22秒
  写真 裏焼きでしたね、昔は印画紙に焼き付けていたので注意していたのですが、
アドビで処理しているので 切り取り時の操作ミスらしいです。
有難うございました。
 

Re:放送局型123号(戦時標準)の修理

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年 9月18日(火)07時40分15秒
  写真、治しました。

http://amp8.com

 

Re:電源トランスについて

 投稿者:星野  投稿日:2018年 9月18日(火)06時50分53秒
  梅田 さん、お早うございます。
「内尾」さん,ですね。ご指摘頂き汗顔の至りです。
大変失礼いたしました。
中村さんのラジオの修理はどの様にするのが良いのか逡巡しており
掲示板の主催者に依頼、が最適ではと、そればかりでした。
 

Re:電源トランスについて

 投稿者:梅田  投稿日:2018年 9月18日(火)00時56分23秒
  星野さん、
この掲示板の主催者は
「内尾」さんであって、
「内田」さんではありません。
単純なTypoだろうと思いますが、
やはり人名だけに、気をつけられたほうが
よいでしょう。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:電源トランスについて

 投稿者:星野  投稿日:2018年 9月17日(月)23時04分52秒
  中村さん、画像を拝見しました。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
電源トランスの絶縁が低そうで危険ですね。
層間紙の淵を白い紙?でガードしてあるようですが。
回路図からすると、高1の再生式でしょうか?
当初、内田さんが危惧されたとおりFCコイルつきの回路で、380V。
もし手に負えないなら内田さんに修理(改造)をお願いして見てはいかがでしょうか?
ホーロー抵抗への半田の乗り具合を見ると、失礼ながら、まだ手をだしてはいけないレベルかと。
内田さんが引き受けて頂けるかも疑問ですが。
 

/376