投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あけまておめでとうございます

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 1月 1日(火)08時51分47秒
  今年もよろしくお願いします  

あけまておめでとうございます

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 1月 1日(火)06時08分54秒
  2019年

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしく御願い申しあげます

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:390pf2連のエアバリコンについて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月31日(月)20時56分10秒
  了解です。

ただし 390PFのバリコンが入手できると 目盛りがぴったり一致するかは怪しいですよ。
当時のバリコンの曲線(羽の形状 容量曲線)は統一規格がありませんので、多分駄目でしょうね。
メーカーごとに違うのです。
偶然 同じものがあればよいでしょうが・・・。

なを気になるのであれば直列にシルバードマイカを入れて 合成で390にする方法もありますね。
ただし周波数の高いほうで目盛りと狂う?。
 

Re:390pf2連のエアバリコンについて

 投稿者:福安  投稿日:2018年12月31日(月)20時38分45秒
  内尾様へ
福安です。返信ありがとうございます。
バリコンの改造は破損させる可能性があるとわかりました。
自分は550-1500kHzのダイヤルも持っているため、
コイルの規格通り550-1500kHzでの使用を考えてました。
430pfを使うとダイヤル表示通りの受信周波数では無くなるため気になります。
今後は気長に390pfのバリコンを入手してみます。
 

Re: いい加減なTV-7D/Uの修理

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月31日(月)18時34分27秒
  こんばんは

残すところ、今年も僅かとなりました。
個人的には悪い人間や会社に騙され病気になったり災難の年でしたが、
支えてくださった秋葉原や知人も多くおり感慨に染み入っております。

内尾さん
TV-7D/Uの方は怒涛の配線を全て交換する修理をしているので
有る程度、まとまりましたらレポートにしようかと思います。
配線していて思いましたが、
オクタルソケットとロクタルソケットの位置は
逆になっていると良かったのにな、と思います。
よく使う部分なので、絡げ配線を解いてソケット交換する際に
オクタルとmT9ピンの間にロクタルソケットがあるのは不便です。
破損しているエーコン管のソケット跡地にアルミ板を取り付け
D-sub9ピンのコネクタを増設して配線を外部に引き出す予定です。
双三極管のテストアダプターを引き出すのに便利と考えました。
 

Re:テレビアンGS-32修理

 投稿者:JF2MKOメール  投稿日:2018年12月31日(月)15時51分4秒
  内尾様  早速の返信ありがとうございます。 見間違いしていました。GSではなく6Sでした。
10μですね。ありがとうございます。
整流管は80Kを探してみます。
ありがとうございます。
 

Re:テレビアンGS-32修理

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月31日(月)15時15分49秒
  テレビアンにはこの型名は無いと思いますが、もしかして6S-32ではありませんか?。
これだとすると耐圧は500Vで10μFX2ですね、
最近は500V耐圧は売られていないようなので、最低でも450Vは欲しいですね。

整流管を傍熱管に変えれば400Vでも良いと思います。
 

テレビアンGS-32修理

 投稿者:JF2MKOメール  投稿日:2018年12月31日(月)14時50分4秒
  管理人様 皆様お邪魔します。
テレビアン(山中電機)のGS-32を修理しようと思っていますが、箱の中などに配線図がありません。ブロックコンデンサを交換する必要がありますが、容量が分かりません。コンデンサの本体にも表示がありません。あちこちのサイトで調べようと思っても分からなかったのでこちらでお世話になろうと投稿させていただきました。
ブロックコンデンサの容量が分かる方みえましたらご教示をお願いします。
GS-32の真空管は KX80, 42, 6ZDH3A, 6D6, 6WC5です。
よろしくお願いします。
 

Re:390pf2連のエアバリコンについて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月31日(月)12時29分46秒
  バリコンはそのまま使うほうが良いですよ。
特に2連VCの工作は壊す恐れがあるので やめたほうが無難です。
うかつに触ると セクション間の誤差が酷くなる可能性もある。

戦後 比較的早い時期に 周波数帯が広くなり VCも430PFに変更になりました。
(6A7用は23年頃までと思われる)
改造しなくても 全く 問題ありません。

 

390pf2連のエアバリコンについて

 投稿者:福安  投稿日:2018年12月31日(月)11時16分4秒
  皆さんいつもお世話になっている福安です。
数か月前自作のラジオを2台入手しました。
2台ともスターのコイルを使用していますが見慣れない外観のため調べたところ
標準型5球スーパーコイル(旧型)とMシリーズMA型(旧型)コイルと分かりました。
受信周波数が550~1500Hzで6A7用で使うためOSCコイルにはB電圧接続端子があるタイプです。
使用するバリコンは最大容量390PF2連のエアバリコンが必要みたいです。
390PFのバリコン自体は規格上あり販売されたみたいですがなかなか見つかりません。
やむなく430PF2連のバリコンの羽根を数枚取って390PFに合わせることを考えましたが
機能上問題ありますか。
 

Re: いい加減なTV-7D/Uの修理

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月31日(月)09時12分23秒
  お早うございます。

酷いですね、原理を理解しないで何でも修理する人がいるので、困りますね。
和歌山の人は トランスの極性も知らずに互換トランスを製作して販売するし、
この修理で5万円ですか いやはや。

そういえば先ほどネットで調べたらセレンをダイオードに交換云々の修理記事を見かけましたが。
当然 セレン(厳密にはセレンではない)とダイオードは特性が違いますからね。
互換性は無いのです、校正(補正というか)が必ず必要なのです。

なお画像はまとめると解像度が悪いので、3枚ごとに分割して 項目を変えて投稿ください。
必要なら ホームページに記載しても良いですよ。
この部分
http://radio.eucaly.net/z/index.html

文章と 画像を管理人宛お送りください。
 

いい加減なTV-7D/Uの修理

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月30日(日)23時47分47秒
  こんばんは

秋場です。
TV-7D/Uの修理依頼があり、調査を行いましたが、
前修理者の方の修理内容があまりに酷いので
写真付きで公開することにしました。
ちなみに今回の修理は和歌山の方ではありません。
ただし、修理者の方の氏名は判っています。
複数の方からその方の氏名が挙がっています。
メーター回路のセレンをダイオードで修理した部分を
アップにして公開します。雑な修理で特徴的なので
心当たりのある方には、いい加減な修理を高額で行い
フォローを行わない無責任な修理を止めて頂きたいと思います。

1台あたり5万円の修理費をとっているそうですが、
修理後、故障保証は一切なく依頼者は泣き寝入りとのことです。

私が調べただけで、下記の不具合がありました。

・メーター修理さぼり
内部インピーダンスを測定したところ、
正規の2355Ωから大きくずれたソリッド抵抗が接続されていました。
当然、200uAの感度にはなっていません。

・フェライトビーズ紛失
ソケット交換を行った形跡のない
UXソケットのフェライトビーズが欠損しています。
逆にmT管7ピンのソケットは継ぎ足し・熱収縮チューブ絶縁の
手抜き交換で修理されています。
ソケット交換時に無くしたものをここに補ったのか不明ですが、
無くなったのなら、新しいものをつけるべきです。

・半田付けさぼり(絡げ配線のみ)
ロータリースイッチ2か所、ショートテスト回路の0.1uFのコンデンサ
これも画像にアップしてありますが、
あきらかな半田付けさぼりが見つかりました。
ショートテスト回路のコンデンサはリークしていましたが
これも絡げてあるだけで、半田付けすらしてありませんでした。

・8連スイッチへの接点復活材噴射
全体的にギトギトしているので嫌な予感がしましたが、
例によって、直噴されたようです。
交換部品はありますが、手間がかかります。

・リード線へのこて先接触個所が多すぎる。
ただでさえ痛んでいるリード線に半田ごてを接触させて
なんの保護もしていない姿勢は理解できません。
面倒でも交換すべきです。

・未校正
LINE TESTとプレート電圧の簡易テストを行いましたが
完全な未校正品です。5万円取るならキチンと校正までやるべきです。

このTV-7D/Uはかなり使いこまれており、
エーコン管ソケットも割れています。
致し方ない部分もあるのでしょうが、
請求費用に見合った修理がされておらず、依頼者があまりに気の毒です。

率直にいって、修理技術が全く信用できないので
完全オーバーホール中です。
パネルの文字は使いこまれると読みづらくなるので
今回完全に塗装を剥離し、文字の入れ込みまで行うことにしました。
勿論、ここまでやれとはいいませんが、
個人的には、引き受けた人の良心を疑います。
 

Re:新手の詐欺メール

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月27日(木)22時15分35秒
  秋場さん

いろいろな方法で送ってくるので面倒ですね。
前回 記載の画像のようにあなたの「パソコンが乗っ取られました」ようなメールは、
時間を置いて数通来るのです、どうもあちこちからアドレスを購入しているのかもしれませんが。
すぐ怪しいと気が付くのですね、煩くて。
ただウイルスを送りつけてくるのは別グループらしい、単独できますから。

それと「いきなり電話してきて 子供が親に電話するような口をきく」
怪しい電話もあります、油断もできません。
医療還付金詐欺の電話も2度ほどありました、確かに話がうまいです。
あれだけ話題になっていても騙される人がいるのですね。
皆さんご注意ください。

なお パソコンにはmicrosoft security essentialsを使っています、
無料だし 快適です。
 

Re:新手の詐欺メール

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月27日(木)18時33分5秒
  これですね。
https://www.jpnumber.com/numberinfo_092_431_9719.html

昨日、留守電中の拙宅にも携帯番号から
「出ろよっ!」と怪しげな電話がありました。
社会にも5ch同様、頭のおかしい人や会社が増えてきたようです。
世も末とあきらめています。
 

新手の詐欺メール

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月27日(木)16時53分51秒
  最近 ウイルスファイルを添付して送りつけてくる詐欺メールがあるようです。
先日も金沢の前田を名乗る方から請求書が送られてきました。
調べてみると トロイの木馬タイプのウイルスが添付されているらしい。
危険なので すぐ削除しました。

ところが先ほども怪しげなRe:xxxと言うメールがきました。
皆さん 不用意にファイルを開けないように。



noreply@appleonlinesupport.shadidphotography.com
 

Re:ジオシティーズ閉鎖による移転

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2018年12月25日(火)18時41分46秒
  倉島さん 内尾さん 今晩和は
xrea.com/」はお薦めの1つです。
当方も、昔(初めの頃)使用していました。
転送量(40GB/日)が多くなり、追い出されました。


>移転すると 結構 アクセスが減少しますよ、困ったことです。
出来るだけ早く、転送(リンク)を記述する事です。
Googleに連絡るのも、い方法です。



?

http://amp8.com/

 

Re:ジオシティーズ閉鎖による移転

 投稿者:倉島  投稿日:2018年12月24日(月)21時44分48秒
  内尾さん、今晩は。

お手数かけます。変更いただき、ありがとうございました。
ラジオ工房のように大規模ではないのですが、新しいところを開設するには、
それなりの手間がかかりますね。
ジオシティーズには、参考になるサイトが色々とあるので、4/1以降になくなると大変かと
思っています。できるだけ移設されることを期待しています。

 

Re:ジオシティーズ閉鎖による移転

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月24日(月)20時30分44秒
  倉島さん

ついに移転ですか、大変ですね。
当方もジオシティーズに作っていたのですが、大昔 移転済みです(削除はしていない)。

なお当方のリンク集も修正しておきました。
移転すると 結構 アクセスが減少しますよ、困ったことです。
当方のラジオ工房もOCNの廃止 移転以来1/3くらいに減りました。

ラジオ工房リンク集
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/link.html
 

ジオシティーズ閉鎖による移転

 投稿者:倉島  投稿日:2018年12月24日(月)16時18分52秒
  皆さま、今晩は。

ご承知だとは思いますが、Yahoo!ジオシティーズが3月で閉鎖するため、ホームページを
移転しました。新しいURLは次のとおりです。

http://shumiradio668.g2.xrea.com/

旧URLからでも自動転送されるようにはしましたので、しばらくは問題ないかと思います。
ラジオ関係で移転されないサイトがあると閲覧できなくなり残念ですが、仕方ないですね。
 

Re:ゼネラル6MA-603

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月18日(火)17時10分3秒
  シャーシの内部です。

5球スーパーにしては本当に凝った回路です、作りも豪華です。
惜しむらくは保守性がものすごく悪いです。

これは組み立ても 出荷後の保守(ラジオ屋さん)も泣いたでしょうね。
 

Re:修理依頼です。

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月15日(土)22時49分39秒
  林さん
このラジオは部品取りには中々のものに見えるんですがね。
経験上、自作のラジオが嫌らしいのは"ラジオとしての機能"を修理しても
実使用上、不便完全にならない点が多いという事です。
これは修理をやった(当時のアマチュアの後始末)をした人にしか
わからないと思いますが、

特に、このラジオの場合、
・ダイヤル機構がうまく動かないことがある。
・IFTがC同調タイプといって、不良の確立がL同調に比べて高い。
・スピーカーはフィールドコイル型なので切れている可能性がある。
・アウトプットトランスは50%の確立で断線している。
・使われている電源トランスタイプが古く、漏電の危険がある。
こんな感じだと思います。

実は、最近、とある真空管屋さんから大量の5球スーパーを
処分したいという話を伺っています。
全て鳴る状態とのことなのですが、あまりにスペースをとるので
売り払いたいと言われています。(全てメーカー製の5球スーパーです。)
処分や真空管試験機の修理を手伝っている関係で
ラジオ一台位なら動作するものを譲って貰えます。

そこで提案です。
林さんのラジオを一度、お預かりして分解、状態を見る。
修理が見合わなければ、修理済みの動作するメーカー製ラジオと交換する。
修理費用は壊れているラジオを頂ければOKという条件です。
というのはどうでしょう?
この条件でよろしければ、中を見てあげることは可能ですよ。
明日、秋葉原におりますのでお店にあるラジオの写真をとってきます。
気に入ったものがあれば、交渉してきましょう。

爆発につながるケミコンの漏洩電流チェックや
スピーカーを鳴らす真空管の結合コンデンサチェックなど"動作する。"
というラジオでも私は基本的に信用せず、
自分でチェックしてから御譲りしてきています。
 

Re:段間トランスについて

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月15日(土)22時47分38秒
  こんばんは

秋場です。
内尾さん、便利な道具をたくさんお持ちで羨ましいですね。
家族の評判は多分、私のところと変わらないと思いますが…
そんな自分も目黒の高級デジタルテスターや
FG、LCRメーターや直流電源、4chオシロなど
後輩に大分、譲ってしまいました。

よせばいいのに、端子の壊れたトランスを貰ったので
アウト巻き成功に味をしめて電源トランスを巻き始めました。
これは唸る可能性があるので、パラフィン含浸かな?と考えています。
(一層ごとにマニキュアを塗ってはいますが、)
一次巻線は600~700回で0.4mmで巻けばよいので、比較的楽です。
二次は手抜きをして、太い線で少ない巻き数で
倍電圧にしてしまおうかと行き当たりばったりです。
安全電流、レギュレーション効率、スペースさえ許せば、
半波整流管2本での構成も夢では無いかな?と^^

入手時、ヒーター巻き線が最外周に巻いてありました。
一から巻き直しをするので、ノイズ対策として
ファラデーシートとショートリングを巻く予定です。(効果は??)
この時代のコアは効率悪いとは思いますが、遊びにはちょうどいいですね。
 

Re:ラジオの自作品の見分け方

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月15日(土)18時59分46秒
  倉島さん

確かに ビクターかも知れませんね。
どなたか 我と思わん方は 修理したいとメールしてみてください。

自分は遠慮しました。
 

Re:段間トランスについて

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月15日(土)18時56分14秒
  今晩は

秋場さん 凄いですね、良くやりますね。
そういえば 昔 こんなものを買いました。
多分糸をボビンに巻くやつですが、糸の位置をずらす機構が付いています。
車庫に 放置していたので 錆だらけですが 手入れをすると使えるかも。
トランスなど巻く時に強く巻けるので、沢山巻けるかも。
 

Re:段間トランスについて

 投稿者:秋場  投稿日:2018年12月14日(金)18時08分22秒
  こんばんは

秋場です。
話の流れを切ってしまうようで恐縮です。
あの後、先ずは5球スーパーのOPT巻き直しから練習してみようと
トライを行い、色々と参考になることがありましたので報告します。

0.16mmのUEWで1次巻線を3000回巻こうと巻き始めましたが、
終盤、コアの隙間の関係で2次巻線が巻けなくなると判断し、
2500~2600回で一次巻線を妥協しました。2次巻線は0.4mmで75回程度。
一層ごとに塗っていたマニキュアや絶縁紙テープの厚さが
意外ときいてくることがわかりました。
シングルトランス用のペーパーギャップを設け、なんとか完成しました。
自作の並三につなげてみましたが、
既製品OPTと遜色ない音で鳴り少し感動しました。

今回OPTを巻いてみて、私が考えている段間トランスには
実はかなり大きなコアが必要なのではないか?と感じました。
巻きスペースや直流磁化を考えると、
電源トランスクラスのコアで無いと巻けない気がします。
幸い、材料となるトランスはあるので今回のOPT巻きはいい勉強になりました。

追伸

電気屋さんで完全放電状態で専用充電器での
充電NGのエネループを貰ってまいりました。
100円ショップの充電器で12時間充電したところ
電圧は1.3Vまで復活し、現在は固定抵抗で放電時間を計測中です。
微弱電流での継続充電での復活の可能性はありますね。
 

Re:ラジオの自作品の見分け方

 投稿者:倉島  投稿日:2018年12月13日(木)23時02分47秒
  今晩は。

このラジオ、ダイアルと中身は自作品ですが外箱はビクターの6R-75のようです。
紛らわしいですね。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/repair/Victor-6R-75.html
 

Re:ゼネラル6MA-603

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月13日(木)19時01分38秒
  今晩は

この機種の分解は大変でした。
どうもダイアルの糸を外さずに分解したらしく ダイアル機構も壊れています。
まずダイアルの糸を外して、ランプやその他の部品を順次取り外す必要があります。
凄い作り方で 製造コストがさぞ 高かっただろうと想像します。
 

RE:ゼネラル6MA-603

 投稿者:田中/8  投稿日:2018年12月12日(水)17時16分14秒
  失礼しました。電源の間違いは、間違いですね。  

Re:ゼネラル6MA-603

 投稿者:内尾  投稿日:2018年12月12日(水)16時51分40秒
  間違いは30A5の誤植? です。
G2に入力信号がいり、G1にB電圧が加わっています。
単純な間違いなのに 出荷時気がつか無かったのでしょう。

このラジオには散々 泣かされています、詳細は後日報告。
 

RE:ゼネラル6MA-603

 投稿者:JR1XWYメール  投稿日:2018年12月12日(水)15時18分16秒
  頭の体操に良いですね。
間違いは、30A5の第一グリッドと第二グリッドが
入れ替わっていることでしょうか?
ただし、ピン番号は合っているので、このとおり製造
されていれば正常に動作するでしょう。
 

/382