投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 5月 2日(木)19時08分59秒
  JA1MDNさん、こんばんは

私の情報、お役に立てたみたいで何よりです、使っていたアルテコの硬化時間は通常の2液式接着剤より長かったと思います
1ロット多くても20台、通常生産10台の多種少量生産でしたが1度に混合する量が多かったので硬化時間が短いと作業になりま
せんでした。

他に熱で溶解する接着剤ですが個人的には瞬間接着剤を使っています、これはチップ部品を基板に仮止めして半田付けする
時に使っていて、流れ出さないようゼリー状を使っています、接着剤を基板のパッド間に塗布して部品をのせ固定したのち
半田付けします、パッドに接着剤がはみ出しても熱で溶けるので其のまま半田付けできます、又取り外しの時は部品ごと
加熱すると溶けるので通常のチップ部品取り外しと同じ様に取り外せます、またゼリー状なので硬化時間はかかりますが
電コンなどの固定にも基板との境に点止めしたりにも使っています

他に最近使いだしたのがグールガン止でガンの取り扱いが厄介ですが簡単に部品を固定でき熱を加えると簡単に溶けるので
取り外す時はヒートガンで温めて除去しています
 

Re:ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 2日(木)17時33分27秒
  岩渕さん、頭はややらかくしないとダメですね!
>「アルテコは加熱で簡単に取り外せます」
メーカのカタログ見ました、融点が150度みたいですね!
これだと、基板がキズ付かない!
速、購入します。
昔の「アラルダイド」の考えでは、予想出来ません。
今は、もう販売中止(禁止)みたいです。

所で、ヤット 自宅サーバーのSSD交換がおわりました!
又、2年位もつでしょう?

http://amp8.com/

 

Re:ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 5月 2日(木)15時29分46秒
  JA1MDNさんこんにちは

レスありがとうございます

>「2液式エポキシ接着剤です」は良いのは解るのですが、元に戻らない!

との事ですが、使用するメーカーで違うのでしょうか?会社で使用していたアルテコは加熱で簡単に取り外せます
特に改造布線はバージョンアップに伴う改造工事で前の布線を取り外す必要があったのですがヒートガンや鏝で
簡単に取り外していました。固定部品の方に付いていた接着剤も同様で大型QFPに付いていた物でもヒートガンでの
取り外し作業で綺麗に除去していました。
 

Re:ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 2日(木)15時09分48秒
  岩渕さん、
「2液式エポキシ接着剤です」は良いのは解るのですが、元に戻らない!
後の人が修理するのに、取り外し出来ません。
下の写真は、電解コンデンサーやフイルムコンデンサーを背着したものです。
コンデンサー同士でしたら、良いのですが、基板とまで接着されています。
この修理はここ

http://amp8.com/

 

Re:ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 5月 2日(木)14時38分34秒
  みなさんこんにちは

電子部品の基板固定が話題になっていますね、私が勤めていた会社でも部品の固定と回路変更に伴う改造
布線作業に接着剤を使っていました。使用していた接着剤は「アルテコ」という品名の2液式エポキシ
接着剤です、基板への部品搭載後や布線仮止め終了後に2種の接着剤を混合して固定ポイントに塗布します

当時の固定ポイントを指定する写真があったのですが見つからないので、私が作成した基板の写真を掲載し
ます、使っているのは違うメーカーの接着剤ですが同じ2液式の接着剤を使って写真の様な感じで固定して
いました。
 

ヒートシンク、大型電解コンデンサー等の基板への接着

 投稿者:石山/JA3TZZ  投稿日:2019年 5月 2日(木)12時48分20秒
  JA1MDNさん、皆さん こんにちは ご無沙汰しています
 基板への接着話題になっていますね。
落下・振動試験対策が大きいです。長期の熱ストレスによる半田クラックも厄介です。
特に振動試験では共振発生すると切断されることもあります。
但し、通常の接着剤は有機溶剤等により基板の部品や特性に影響与えますので、
電子部品に影響のない且つ耐震・吸湿・絶縁等の優れた接着剤を使用しているとは思います。
小生、勤務していたところでは電子部品用指定の接着剤を用いていました。
他社もそうではないでしょうか。接着剤特有の臭気は強くなかったです。


http://www.asahi-net.or.jp/~hp6y-isym/

 

kenWood L02aの修理でも、ヒートシンクを基板に接着しています-2

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)18時38分27秒
  1枚目が放熱器下のツメをトルエン接着剤で止めています。
 量が多く、回りの部品までかかり、腐食しています。
2枚目の写真がトルエン接着剤を落とし、腐食部品を外して、
 コート液を塗布した所。
製造メーカーに何度か修理に言ったのに、無対策!、
この修理の様子は下記にあります。
KENWOOD L-02a. 18台目修理
http://amp8.com/tr-amp/trio/tl-02a-i.htm

http://amp8.com/

 

kenWood L02aの修理でも、ヒートシンクを基板に接着しています

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)18時34分3秒
  工業が自社にあるのに、B1と同じです。
放熱器下のツメをトルエン接着剤で止めています。
1枚目が電解コンデンサーを固定。
 量が多く、回りの部品までかかり、腐食しています。
2枚目の写真がトルエン接着剤を落とし、腐食部品を外して、
 コート液を塗布した所。
製造メーカーに何度か修理に言ったのに、無対策!、

http://amp8.com/

 

B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)10時54分1秒
  この当時、トルエン溶剤の接着材が、多用されました。
しかも、後から流し込んだので、回りを汚したり、他の部品に着いていました。
この接着材は銅やアルミを犯します。
1枚目が修理前、
2枚目が、放熱器を外し、基板にミゾを付けて、接着した。

http://amp8.com/

 

Re:B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。

 投稿者:LTZ加藤  投稿日:2019年 5月 1日(水)10時52分18秒
  早速のご回答有り難うございます。
それしか思い浮かばなかったもので、やはりそうでしたか。
現物ヒートシンクを見ると、超小型でも3ミリビス穴が空いている物もありました。
貴HP掲載程度の中小型品ですとビス止めが多いですが、超小型では中空も普通ですね。
 

B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)10時21分44秒
  前段のTR(トランジスター)の放熱器の事ですね!
これは、機械的に基板に固定して、TR(トランジスター)の足に負担を掛けない為です。
これ以降の製品は、放熱器の下にツメを付けて、基板の穴に通して固定したり、
基板からビスで止める様になりました。
ここらは、時代の流れです。
下記の「C58. 修理前 電源2基板。TR(トランジスター)の放熱器その2。」参照。
http://amp8.com/sub/tr-amp/yamaha/yamb1-h.htm

http://amp8.com/

 

B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)10時12分36秒
  >B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。
何処のHPですか?

>余談ですが、先週電波利用料300円を支払いました。
>ですが、もう歳なので、この先局免の更新はしない積もりです。
コールサイン派、世界で唯一の記号です。
これが年300円を利用しない手はありません。
ドメインも最低でも年1000円代になりました。

http://amp8.com/

 

ja1mdn様への質問

 投稿者:LTZ加藤  投稿日:2019年 5月 1日(水)09時37分39秒
  http://amp8.com/ を拝見しました。
工房様の掲示板をお借りしての、ja1mdn様への質問というのは如何なものかとも思いましたがご容赦下さい。
B-1の修理で、ヒートシンクを基板に接着なさっています。
写真では基板はガラスエポキシの様に見えます。電気的には全く無意味に思えます。
このアンプ、オリジナルも接着されているのですか?
振動に対しての端子折れを防ぐための機械的強度増強目的でしょうか?
以前自作アンプを趣味にしていたので少々気になりました。

余談ですが、先週電波利用料300円を支払いました。
ですが、もう歳なので、この先局免の更新はしない積もりです。
 

HP製作ソフト

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)09時24分14秒
  初めはホームページ・ビルダーで作ります。
完成後、下記のテキストエヂターで仕上げます。
1.MIFES、昔から、C言語、アッセンブラー言語でコンパイル使用。
 今は巨大なアクセスLogやその*.Htmlを編集するのに使用
https://www.megasoft.co.jp/publish/mifes10/

2.シンプルなテキストエディタTeraPad
  MIFESでは早すぎる場合は、簡単な操作の場合使用する。
  複数起動出来るので、ファアイル比較には便利。
https://tera-net.com/library/tpad.html

http://amp8.com/

 

RE. ホームページ 移転

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 5月 1日(水)09時18分58秒
  HP製作は、自分のハードディスク(SDD)に完全な物を作ります。
これを十分検討して、動作確認後、FTPでUPロードします。
例えば、my-hpに下に作る。
その下に大項目でsabホルダーを作る。
更にその下に中項目を作る...以下同じです。
当方の場合。
index.htm
  1
tr-amp amp-etc english etc guiter ja1mdn musen new q-and-a radio sansui....
  1
foreign accuphase amp audiocraft chriskit denon hitachi lux nec onkyo trio yamaha....
  1
agi ar bgw bozak cello etc jbl sae sumo urei quad fm-acos gas levinson mcintosh...
  1
jpeg

>最近の悩みはホームページビルダーが重くて ファイルを思うように追加できないのです。
パソコンのスペックが良く無いと、起きます。
メモリーも8GB以上欲しいです。
タスクマネージャを起動して、余計なプログラムを終了してメモリーを広げます。
後は、一つの*htmファイルの大きさを小さくして、複数*.htmで仕上げます。


http://amp8.com/

 

ホームページ 移転

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 5月 1日(水)08時17分56秒
  ホームページの移転は大変ですね、加藤さんの苦労も想像できます。
引越し先が決まったら 教えてください。

当方も4年前 OCNのサービス停止で引っ越しましたが、アクセスが3分の1くらいになりました。
どうしてもリンク切れになりますね、その都度すべてに移転先を連絡できませんし。

最近の悩みはホームページビルダーが重くて ファイルを思うように追加できないのです。
そういう意味ではja1mdnさんの所は ソフトは何を使っているのですか?。
感心します、当方では別のサーバーを使い分けて凌いでいます。
 

令和元年おめでとうございます

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 5月 1日(水)06時36分23秒
  おはようございます、令和元年おめでとうございます

昭和、平成、令和、と移り行き、私のラジオいじりはホーマーの1,2石レフレックスで始まりました。
それから6石スーパーを調整もまともに出来ないのに何台も作り、高校生の時憧れの短波ラジオ科学教
材社の0-V-2、ウルトラダインを組み立て無線の世界に入りました。
成人してからはスターのSR-100を作った後、しばらくラジオから離れマイコン創成期に出会い
マイコンの世界にはまって仕事も家電屋から電子機器製造へ移りました。

50歳代になり此方の「ラジオ工房」さんに出会い「ラジオ少年」の存在を知って真空管ラジオ作りなど
を再開して何台かの真空管ラジオやDSPラジオを作ってみました。
その間、ラジオも再生ストレート、スーパー、PLL、DSP、SDRと移り行き色々な受信方式を
経験しました。

これから新しい時代になり、さらに新しいラジオを経験していきたいと期待しています
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 4月30日(火)21時41分57秒
  加藤様

状況お察しします。復活されるのを楽しみにしています。
 

サバーの1TBSSDがご臨終です

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 4月30日(火)17時39分17秒
  転送量1日30~60GBで約2年持ちました。
購入は:2017/06/09 Crucial \34,980
保証は3年なのですが、通電時間が長いので保証外。
安くなったので。2TBでもおごってやりますか!!
MX500 CT2000MX500SSD1/JP ¥28,069

http://amp8.com/

 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:加藤  投稿日:2019年 4月29日(月)22時42分51秒
  皆さんこんばんは。大変なご無沙汰しております。

アンティークラジオ展示会の件、引っ越しが出来ておらず申し分けありません。

引っ越し先は準備したのですが、アップロードが上手くいかず。
何分15年近く前のhtmlですので、そのまま上がらないというのが問題で引っかかっています。
再開準備できましたらお知らせいたします。
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 4月28日(日)21時48分0秒
  皆さん、今晩は。

私の「お気に入り」もリンク切れが多かったので更新しました。
加藤さんのラジオアンティーク展示会がなくなったのが残念です。
また、ラジオ工房リンク集で切れていますが、「眠れる森の真空管」は次に引っ越したようです。
http://nora.my.coocan.jp/mac/VT/index.html

 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:  投稿日:2019年 4月28日(日)11時22分11秒
  皆様こんにちは
お詫びとお礼等の書き込みが大変遅れて申し訳ありません
内尾さん[残念と言われても・・・]全くおっしるとうりです相済みません。
梅田さん貴殿の記事は、拝見させて頂いております。言い訳をいたしますが、
サイト等のメモをしておらず、書き込みができませんでした。
この件について、多くの方が書き込みをしていただきまして誠にありがとうございます。
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 4月28日(日)09時17分32秒
  HPの容量が少なければ、ホームページビルダーのサイト管理でも、ある程度は可能です。
https://www.justmyshop.com/products/hpb/

但し、容量が大きいく成ると、読み込みだけで、ハングUPしますし、
外部サイトリンクの点検はかなりの時間が必要です。
その点、「Website Explorer」は、サイトの「index.htm」の場所を指示するだけです。、

実際の使用では、自分のドライブ(SSDが良い)のHPのコピーファイルを点検します。
インターネットでHP検索の数十倍速いです。

http://amp8.com/

 

Re:ナショナルPS-54のレストアについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 4月28日(日)09時15分12秒
  ①の件
これは島田さんの真空管ラジオデーターベースによると30 30 20になっていますね。
多分改良されたのだと思います。
添付の回路図の方が古いのでしょう。


余談ですが この当時の松下の真空管は3流品(自分の個人的イメージです)で、
整流管のカソードに60μFを入れると劣化が早かったのではとも思います。
松下の真空管が一流品になったのはフイリップスと提携後です。
格段と良くなったと思います。

②は不明です。

ケミコンはすべて交換すべきでしょう。
なお「試験用ACコンセント」は目安ですし トランスつきの場合多少違う現象が起きます。
これでケミコンの良否を判断するのは 適当でありません。
 

ナショナルPS-54のレストアについて

 投稿者:杉本 章メール  投稿日:2019年 4月27日(土)23時56分14秒
  PS-54をヤオクで落札し修復をしておりますが、不明の箇所があり教えて下さい。
本体ケースに添付されてる配線図と実体配線が異なっております。
①整流回路部のケミコンは60μF+20μF表示が30μF+30μF+20μFが組込まれており、
 30μF間には100?の抵抗器が入っております。
 ケミコンを交換する場合には、現状と同様なコンデンサーにするのか、配線図どおりの
 60μFに戻す場合には抵抗器は除去すべきでしょうか・・・
②低周波増幅回路で12SQ7⑧番ピンHから50K?が接続され35L6①番ピンNCに繋がれコンデンサー
 0.001μFと接続し、その先はハンダが外れて不明で、これも配線図にはありません。
③修復では、すべての配線は被膜がボロボロでしたが中心線は良好と判断しハンダを外して被膜を被せて
 おります。コンデンサーはケミコンを除きすべて交換しております。
取りあえず、試験的に「試験用ACコンセント」(スーパーラジオ徹底ガイドP127)により通電したところ、電球は電源入力時に点灯し直ぐに消灯しラジオの音声がなり始めると微かに点灯しております。
これは、ケミコンを交換すべきか迷っております。 35L6のカップリングコンデンサーは0.01μFフィルム
に交換済です。
このタイプのラジオはPS-53も修復し所有しておりますが、回路図は殆ど同様と考えておりましたが
このラジオは実体配線ではアース部分はシャーシに落としてなく、すべて配線を廻らしており、PS-53
とは比較にならないほど複雑に見えます。
どうかよろしくお願いします。

 
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 4月27日(土)18時41分49秒
  今晩は

紹介 有難うございます。
これは難しそうですね、年寄りには難度が高そうです。
少し研究してみます。
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 4月27日(土)09時37分50秒
  これらのソフトはHPのメンテナンスに使用します。
ビルダー等でHPを製作して更新を繰り返していると、
ソースにゴミが沢山出来ます。
これをビルダーで取り除いたりすると時間が掛かり、
HP容量が大きくなると、ビルダーがハングUPします。
当方のHP(amp8.com/)の現状
大きさ=61.5 GB
ファイル数=155,017個
フォルダー数=937個

http://amp8.com/

 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 4月27日(土)09時22分44秒
  ソフトは適材適所!
ちなみに小生使用一覧。
テキスト編集用。
1.MIFES、昔から、C言語、アッセンブラー言語でコンパイル使用。
 今は巨大なアクセスLogやその*.Htmlを編集するのに使用
https://www.megasoft.co.jp/publish/mifes10/

2.シンプルなテキストエディタTeraPad
  MIFESでは早すぎる場合は、簡単な操作の場合使用する。
  複数起動出来るので、ファアイル比較には便利。
https://tera-net.com/library/tpad.html


http://amp8.com/

 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 4月27日(土)07時13分16秒
  みなさん、おはようございます

「窓の森」なつかしいですね、昔、使っているOSがWin98やVistaの頃よく利用していました。その後は色々なアプリを
検索できる「vector」を利用しています、今回のWebsite Explorerも登録されていました。評価をみると高評価のようですね
昔は色々なフリーソフトに興味があったのでOSエミュレーターやフライトシミュレーターなど探して遊んでいましたが
最近は頭が付いていかなくなったのでやめました。

下記は「vector」での「Website Explorer」のリンク先です

https://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/net/se247055.html
 

Re:ラジオ工房リンク集

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 4月27日(土)06時32分52秒
  Website Explorer
http://www.umechando.com/webex/

「窓の森」
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/websiteexp/

http://amp8.com/

 

/391