投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


RE: ハーフピッチICの交換について

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 2月24日(日)01時25分2秒
  自分なら、リペアステーション(熱風)と
実体顕微鏡、吸い取り線、普通のトランジスタ用の
こてと半田で作業します。
はんだ盛りで外せたなら、基板の熱量は大きくなくて
幸いでしたね。多層基板は面倒な場合が。
パッケージ底の放熱端子は曲者だと思います。
電源系のデバイスでしょうか。
何年か前にこの種のやつ交換しました。
 

Re: コンデンサーのこと

 投稿者:JA4FHB  投稿日:2019年 2月23日(土)23時00分40秒
  >コンデンサーで超バス(0,001?)という部品を探してます。
超バスでは無く超パス(超バイパスコンデンサー)の事だと思います。

どの部分利用されるのでしょうか? 私は以下のような使用方法を想定しました。

高周波回路のシールドBOXから電源ピンや変調信号等の高周波以外の信号ピンの
入出力の開所に使用するバイパスコンデンサーで高周波特使の良いセラミック
コンデンサーが多く使用されており、シールドボックスに穴をあけて固定に
ナット止やケースにハンダ付けして固定し、中心をリード端子が貫通する構造
となっているため「貫通コンデンサー」とも言います。

ネットで「貫通コンデンサー」で検索してみてください。
 

コンデンサーの事

 投稿者:元 JR8CEWメール  投稿日:2019年 2月23日(土)22時13分8秒
  皆様こんにちは。いつも楽しみに拝読させていただいております。当方も真空管ラジオ等、大好き
です。少し教えて下さい。コンデンサーで超バス(0,001?)という部品を探してます。
あまり聞き覚えのないのですが、真空管ラジオなどのコンデンサーとは違うのでしょうか?
何方かご存知でしたら御教授下さい。またラジオなどのコンデンサーを代替として使用できますでしょうか。宜しくお願い致します。
 

Re:ハーフピッチICの交換について

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月23日(土)21時06分58秒
  ja1mdnさん

いやはや 良くやりますね。
とても真似できません。
 

秋場さんの書き込みについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月23日(土)20時53分17秒
  どうも 誤解されているようなので 下記に説明します。
書き込みの内容も画像で添付します。

書き込みは添付画像のとおりです。
300A云々は どうも下記リンクのTV-7の試験に使われている真空管らしい。
http://radiokobo.web.fc2.com/a/a1/TV-7D.html
これは自分のものではありません。
TV-7Dを修理依頼された方からの試験球です。
当然返却しました。
文章をよく理解してから 書き込んでください。
小生はこんな高価な球は持っていません。

ECL83の件
これは売店の700円で販売してるものを欲しいというので了解しただけです。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/sale/index.html
メールで 依頼してきて 1月後に不要だから掲示板でいらない
もっと安いところが有ると書き込んで終わりにするというのはいかがと思いますが。
自分だったら メールで返事すればよい話です。
嫌がらせは止めてください。

上記 あわせて大丈夫かと思っただけです。
先の書き込みを削除されたからと怒り狂わないように。
念のため 投稿文は 下記画像で添付します。
 

ハーフピッチICの交換について

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 2月23日(土)19時05分58秒
  多足のICの交換は大変でした。
高温温風を当てたり、半田鏝を2本使ったり。
所が、95度Cの低温半田を見つけました。
これでICの足を全て埋めると、簡単に取れます。
又、半田の再利用も可能です。
今までの苦労は何なのか重い知らされます。
基板の温度が上がらず、銅箔はく離も防げます。
付ける方は、やはり拡大鏡の助けを借ります。

http://amp8.com/

 

Re:オークションについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月23日(土)14時47分27秒
編集済
  秋場さん

りンク先の300A 云々は意味不明ですので とりあえず削除します。
当方はこの種の真空管にリンクした事はありません、興味もありませんし、
瓦解の無いように。

どのような事が記載してあるか表示したほうがよさそうなので追記します。
下記が記載されていました。

XXXX
終活ならリンク先のWE300A売ればいいんじゃないですか?
Gmが揃っていなくても、シングル用で刻印の2本セットなら
80~100万円位になるはずですよ。(本当にWE300BではなくWE300Aなら)

WE300Aと一緒にいらないものをまとめて出せば処分は割と楽かと
欲しい人は要らないものがついてても買うはずです。
XXXXX

ECL83の件 了解。
ただし これは掲示板に書く話では無いでしょうに、大丈夫ですか。
 

Re:オークションについて

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 2月21日(木)23時01分2秒
  出品頑張って下さい。
今、外観の良い高級&人気オーデイオ機器は、皆中国へ行きます。
落札者の評価が桁違いに多いので、解ります。
高く売るコツ!!
兎に角、綺麗な写真を10枚出す、文章より写真です。
写真の撮り方。
1.絞りを出来るだけ大きくし、被写体深度を取る。
2.背景は灰色を目安に無地が良い。
3.真正面より3面を入れ、立体感を出す。
4.長く出品する場合、検索エンジンの為、ファイル名は小文字アルファベット+数字。
  全角は使用しない。


http://amp8.com/

 

Re:オークションについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月21日(木)22時13分36秒
  皆さん有難うございます。
無事 解決しました。
別アドレスで連絡がきます、これですっきり。
 

Re: 中古受信機について

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月21日(木)22時11分16秒
  田中さん

それは大変ですね、手が入れられていると修復は大変です。
実は自分も最近 悩まされています。
ありふれた5800の修理ですが、素人が修復したものなのですが、
どうしても理想の形に戻りません、1週間近く格闘しています。
一応 正常に受信できるのですが、感度がなんとなく悪いのです。
そろそろ諦めようかと・・。

さて主題の件
ご苦労様です、頑張ってください。

 

中古受信機について

 投稿者:田中/8  投稿日:2019年 2月21日(木)16時43分58秒
  二年ほど前に、ネットの売り買いで買ったものです。
正常動作品、Sメーターにヒビあり。との写真付きだったので購入しました。
中を開けて、びっくり。電源トランスの端子折れ、プリント基板のパターンカット多々
ACケーブルで配線変更、ハイインピーダンス出力への改造跡。ダイヤル糸は赤い太いもので
全然テンションがかかっていない、そもそもチューニングダイヤルが何故か渋い。
しばらくそのままにしていましたが休みのうちに整備をと思って下をはぐって配線を
点検していたら、配線の中から絡まった部品が(コンデンサ)ありました。
売り主の言葉を鵜呑みにせず、通電しなかったのが正解でした。全部再点検で組み立てないと
だめな様子です。
 

RE:オークションについて

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2019年 2月21日(木)15時43分56秒
  >次々メールが来て、混乱していました。
>別のアドレスにしたので 整理し易いとおもいます。
メールソフトの「仕分けルール作成」で対応出来ます。
小生は2013のOutLook使用ですが他のメールソフトも同じ機能があるはずです。
小生の場合。
YAHOOオークションからのメールは「YAHOOオークション」ホルダーを作成。
その下に「出品」「購入」のホルダー作成
以下ホルダーです。
「YAHOOオークション」
  Ⅰ
「出品」          「購入」
  Ⅰ            Ⅰ
「本・雑誌」「部品」  「本・雑誌」「部品」
 

RE:オークションについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月20日(水)14時16分47秒
  ご教授 感謝します。
やってみました、うまく行くかどうか楽しみです。

やり方が下手なのか 次々メールが来て、混乱していました。
別のアドレスにしたので 整理し易いとおもいます。
 

RE:オークションについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 2月20日(水)13時30分13秒
  お世話になります。

1.メッセージが10通以上は多すぎませんか。私は0通~4通以下ですね。
基本は何も連絡しません。10通近くは、何かもめたときになります。
2.最近のヤフオクでは、連絡手段がヤフオクで準備してあるのでメールでの連絡は
まったく不要です。通知はメールで届きますので、面倒に感じるならヤフー
アカウントについてくるメールに変更しておいても良いかと思います。ヤフーからの
広告も来なくなり好都合かもしれません。
3.メールアドレス変更は

ここだと思います。

4.メールアカウントは必要であればさくらのサービスなどで作成ください。

以上です。
 

オークションについて

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月20日(水)08時23分10秒
  お早うございます。

最近 大学の同級生(電気・通信 合計50名弱)があいつで2人も亡くなり、
ショックを受けています。
昨年 暮れに伊豆大島に旅行に行ったばかりなのに。
暢気な小生も 終活を始めようと 集めた部品をオークションに出したのです。
少し売れたのは良いのですが、連絡メッセージのあまりの多さに驚愕しています。
1件に付 10から20通のメールが来るのです。
1つのメールアドレスを使っていたのが不勉強でした。
9年ぶりの出品ですから 様子が変わっていました。

ラジオ工房宛のメールが沈み込んで読めなくなりそうで、オークション出品は順次中止にしています。
皆さん 良い知恵があれば教えてください。
(オークションのメールアドレスの変更方法 教えてください)
 

re:CRC-556について

 投稿者:田中/8  投稿日:2019年 2月19日(火)19時45分30秒
  こんばんは
CRCですが、使い方としてはドライ潤滑に近いものだと思います。
グリス、オイル等で潤滑しているものに掛けてはだめなようです。
乾いたものに付けるにはそれなりですが、オイルなどで潤滑されているものには
かけると油分を洗い流してしまいます。濡れた感じで艶も出ますが、以前は
使っていましたが、今は場所に応じた潤滑剤を使っています。CRCより
もう少し粘土の高いWD40と言うのもありますが、私はこちらを好んで
使いますが、あくまでも機械部分でラジオ等には絶対使いません。
コマーシャルであったようにファスナー等の乾いた部分の潤滑には良いかも
しれませんが、ドライの潤滑剤もあるので使いません。あとがベタベタします。
試しに油汚れにかけると結構汚れが落ちます。屋外のボルトナットにも良さそうですが
耐久性がありません。
 

Re: サンヨーSS-70の修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月19日(火)18時37分0秒
  今晩は

皆さんコメント有難うございます。
本当にCRCかどうかは判然としません。
今 思い出すと 骨董屋さんは必ずCRCを使うようです。
十数年前骨董市に出かけた時代は良く見かけました。
多分 バリコンの軸にかけて回転を良くする目的なのかも知れません。
噴射して ふき取ると汚れも落ちるので 手入れをしているつもりかも。

今回のように普通のバリコンの経年変化はわかりませんが、
ナショナルのクーガ2200に使われている 外見はエアーバリコンなのに、
アルミの羽根にフイルムが貼ってあるタイプは だめですね。
 

CRC-556について

 投稿者:JA4FHB  投稿日:2019年 2月19日(火)16時32分57秒
  CRC-556の成分はネットでいろいろ調べてみると
ケロシン、脂肪酸エステル、石油系スルフォネート、炭化水素系溶剤が主成分で、
ケロシンは灯油に近い成分であり脂肪酸エステルはグリセリン類似の成分で
防錆用と思われます。

また、石油系スルフォネートは清浄材、炭化水素系溶剤はフロン代替え
の蒸発性の高い溶剤です。

この成分のうち、石油系スルフォネートと炭化水素系溶剤はすぐに蒸発すると思われますが、
ケロシンは開放空間であれば蒸発しますが密閉空間では遅いと思われます。

特に問題なのが脂肪酸エステルと思われ薄いグリス状となっていつまでも残りそうです。
これがバリコンなどの羽に隙間に残って悪影響が出るものと思われます。

各材料の電気的特性はよくわかりませんでした。
 

re:サンヨーSS-70の修理

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 2月19日(火)12時37分41秒
  CRCの主成分の誘電率を調べてみましたが、わかりませんでした。
いずれにしても、空気のε=1よりは、大きいことは確かですから
当然容量は増えるでしょう。
それにしても、バリコンの羽根にCRCを吹っかける必要がわかりません。
羽根が接触しているならば、羽根のゆがみをラジオペンチかなにかで
直せばすむことだとおもいますが。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

サンヨーSS-70の修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月19日(火)09時48分24秒
  首記ラジオの修理をしました。

どうもメルカリで購入したらしいが、バリコンにCRCがかけてあった。
依頼者の指摘でわかったのですが、十数年前に同じ機種を自分も修理していました。
こちらもCRCをかけてありました。
すでに忘れ去った悪夢が蘇りましたね、歳はとりたくありません。
今回の修理
http://radio.eucaly.net/a/R/sanyo-ss-70.html
前回の修理
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/repair/ss-70.html

このような悪質な修理がまだ続いていることに恐怖を感じます。
皆さんご注意ください。
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月18日(月)20時54分16秒
  ラジオの修理方法について

下記に修理方法について説明してありますので参考にしてください。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/repair/STrepair.htm

最低限 テスター(アンログとデジタルの両方) クリスタル(セラミック)イヤホーン
デジタル表示のBCLラジオは欲しいですね。
BCLラジオはできれば400KHzから20MHzくらいまで受信できる中国製の安価なものでも。
局発の周波数を監視するのに便利です、自分は古いソニーの2001Dを使っています。

なお 蛇足
①AVC電圧は -5Vは比較的低いほうです、調整するとまだ出る可能性はあります。
②アンテナコイルのトラッキングが取れているかどうかは調整棒を抜きさすすると判断できます。
調整棒とは下記をご覧ください、自作もできます。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/w/memo.html#memo18

なお全体的には下記をご覧ください。
ラジオ修理メモ
http://radiokobo.sakura.ne.jp/R/w/memo.html
パディングコンデンサーの使い方や注意事項もあります。



 

Re:こだわりの真空管ラジオ作り

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月18日(月)08時07分29秒
  本件に 秋場さんから意見が寄せられましたが、不適切と判断して削除しました。
ご了解ください。
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:徳永メール  投稿日:2019年 2月17日(日)17時42分27秒
  こんにちは。
JF2MKO様
AGC電圧(昔の言い方ではAVC)が-5.5Vなら、内尾様の言われたとおり正常です。
低周波部の判断は、簡単にやるなら、

一番強い局を受信して、ボリュームを絞りきった位置を時計の7時として12時付近まで
上げて、十分煩い程の音量でかつ歪がなければ正常。12時を超えても音が小さい、
もしくは音量が十分でも歪が強いなら異常。

と判断すればよいでしょう。

受信する局によって大きさが違うのはトラッキング調整が取れてないからでしょう。
当初局発周波数がずれていたのは、パディングコンデンサに350Pをパラに付けたせいだと思います。
ショートしてもずれるのでこのせいかと思いましたが、おそらく350Pは余分だったのでしょう。
調整で10倍以上は感度が変わるので必ず行う必要があります。
テスターのみで行う方法もネット上で探せば見つかりますので、がんばってください。
(やり方をここに書くのは長くなりすぎるのでご容赦願います)
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月17日(日)16時15分28秒
  今日は

-5.5Vという事は高周波(IFも含む)部分は正常とおもわれます。
VRの両端の電圧はもう少し高いはずです。
これから想像できることは6ZDH3Aの2極管部には
15VPP以上のIF信号が加わっていることになります。
検波された音声も 数V以上あるはずです。
クリスタルイヤホーンがあればVRの両端で確認してみるとよいでしょう。
煩い位な音量のはずです。

そうすると6ZDH3Aのグリッド以降が怪しいと思いますが、いかがでしょう。
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:JF2MKOメール  投稿日:2019年 2月17日(日)14時46分4秒
  内尾様  ありがとうございます。

アンテナコイル、アンテナとアース間 断線していません。約3Ωです。
二次側も断線していません。約10Ωです。

0.1μFのコンデンサも正常です。
受信したときの両端の電圧は受信できる4局のうち一番強度が高い局を受信した時は-5.5V、
一番弱い局は-0.8Vです。

よろしくお願いします。

 

re:こだわりの真空管ラジオ作り

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 2月17日(日)09時35分33秒
  秋場さんの、書き込みにもと出版社の編集者として、
一言申上げます。

>誤植・技術的な誤りと藤本伸一さんの部品買い占め等の話を聞いてから
>技術評論社には好感がもてません。

はっきり申上げますが、初版(初刷)で誤植のない本は極めて
まれです。
つい最近も、定評ある岩波書店の『広辞苑』第7版ですら、誤植とは
いえませんが、内容に不適切な部分があったといって話題になったほど
ですし、辞書は初刷り(これは初版ということではありません。
初版とはその書籍が始めて書籍の体裁をとって販売されたときの書
書籍をいうのですが、初刷りはその版で初めて印刷されたものをいいます)
は買うな、3刷りくらいを買え、と書籍通はいいます。

これには訳がありまして、どの版(初版、再版、3版……)でも、初刷りには
誤植を含む可能性があり、その誤植は出版社内、あるいは読者からの
指摘によって、2刷り以降で訂正されたものが出版されるからです。
なぜ2刷りでなく3刷りかと云うと、2刷りが出版されるのは、
初刷りが好評で売れ行きがよく、書店で品切れの恐れがある場合に
ほぼ初刷りのままで販売するからです。

販売されてしばらくたつと読者から、その書籍の誤植などの指摘が
寄せられます。その指摘によって訂正した版を3刷として販売する
訳です。
世の中には、初版初刷りを愛好する人も居ますが、少なくとも辞書
だけは、初版初刷りでなく、3刷り以降をお買い求めになったほうが
良いでしょう。

そして、もし誤植あるいは技術的な誤りでないかという個所を見つけたら
ぜひとも、それを出版社に報告してもらいたいことです。
それによって出版社は、再販の時にその誤植を訂正したものを出版する
ことができますし、再販しなくても、手持ちの書籍に「正誤表」を添付する
ことによって、それ以後の読者に誤植の訂正を伝えることが出来ます。

或は、この「ラジオ工房掲示板」にその誤植や技術的誤りの
すべてを表示していただくと、おそらくかなりの方が
重宝するのではないか、と思います。

>裁断後はオークションにでも出してみますかね。

裁断後は当然書籍の体裁をなしておらず、ばらばらになって
いると思いますが、そういうばらの形で出品するのでしょうか。

>最低、2000部からでないと追加出版はしないという

これは出版社に直接問い合わせられたのでしょうか。

発行部数にもよりますが、出版社の場合、最低500部からでも
増刷します。
まず5000部以上売れていて、しかもその売れ行きがよければ、最低
1000部以上は増刷するでしょう。

>出版社の対応方針変換に繋がるかもしれませんね。

どうして裁断したものをオークションにだすことで
出版社の対応が変ると思われるのでしょうか。

裁断したばらばらの紙の束が売りにだされているのを
出版社が知って増刷するとお考えでしょうか。

わたしが思うには、この本がオークションで高値で
売買されていることのほうが、出版社が増刷するか
どうかの判断に影響するのではないでしょうか。

高値で売買されていると言うことは、この本の需要が
かなりあると云うことですから。増刷の判断材料になります。

>自炊用原紙はデータ化されてしまった後は
>オークションで人手を渡り流通し続け、
>紙媒体の価値を下げることでしょう。

確かに、こうすれば紙媒体の価値を下げるでしょうが、
では、新しい情報はどこから仕入れるのですか。
あなたは、この本が出版されたから、それを読み、
そして知識を仕入れることができたのでしょう。

それはこの本という紙媒体があったからではないですか。

それに、たとえばPDFファイルにしても、電子媒体がなければ
読めませんし、飛ばし読みとか、数十頁先をみようとしても、
そう簡単では在りません。

例えば、電子辞書で、ある単語を見たい場合、まずその単語の
スペルを入力する必要がありますが、そのスペルが正確でないと
表示されません。
しかし、紙の辞書ならば、ほぼその単語がありそう頁を開いて
その前後を見れば大抵の場合、容易に見つかりますし、その単語
のみならず、前後の関聯ある単語も目に入ることになり、便利です。

紙媒体の価値をさげる事は、とりもなおさず、あなたのように自炊する
ための材料が少なくなるということにつながります。

まあ、あなたが、自炊した本の著者に印税(通常は10%)をきちんと
支払われるならば、話は別ですが。

著者の努力の結晶を、それに対する正当な対価を支払うことなく、
その著者の著作物を利用して儲けようとする行為はいかがなもので
しょうかね。

>いい本なら冊数に関わらず、定価で流通させて欲しいものです。

すべて商品は、一定の原価がかかります。その原価を回収するために
商品の数量を多くすればするほど、一点あたりの販売価格は下げること
が出来ます。
書籍もまた商品ですから、部数が多ければ多いほど、定価を下げること
が出来ます。
ですから、あなたの言われる様に、冊数にかかわらず、前と同じ定価で
販売することは出来ません。
前と同じ定価で販売しようとすれば、原価を回収できるだけの刷り部数だけ
販売しなければなりません。
それが、1000部になるか、2000部になるかは、定価に対する原価の
割合によります。
ですから、あなたの提案は全く資本主義の原理を無視したことです。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

RE:こだわりの真空管ラジオ作り

 投稿者:秋場  投稿日:2019年 2月17日(日)04時55分55秒
  この本はヤフーオークションでGRS-6を落札したときに、
五麟貿易さんがおまけでつけてくれた関係で2冊持っていました。
男の自由時間の時もそうでしたが、
誤植・技術的な誤りと藤本伸一さんの部品買い占め等の話を聞いてから
技術評論社には好感がもてません。
オークションで幾らになるかは興味がありませんが、
ある所にはまだ定価でおいてある本です。

既にGRS-6のキットがヤフオクで販売していないので、
真空管式スーパーラジオ徹底ガイドほどの価値は無いかなと思っています。
今日、自炊(電子化)用に裁断しました。
178mmで表紙ページを切り落とすと、
あとは定規無しでも、簡単にカッターで切ることができます。

裁断後はオークションにでも出してみますかね。
最低、2000部からでないと追加出版はしないという
出版社の対応方針変換に繋がるかもしれませんね。

自炊用原紙はデータ化されてしまった後は
オークションで人手を渡り流通し続け、
紙媒体の価値を下げることでしょう。
漫画の世界ではそれが当たり前に起きています。

原本を持っているかどうか?という事を
一軒一軒確認をする事もできないでしょうし

いい本なら冊数に関わらず、定価で流通させて欲しいものです。
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 2月16日(土)18時55分49秒
  今晩は

6WC5のG3(4番ピン)にアンテナを接続するとよく受信できるということですが、
アンテナコイルが正常に働いていないかもしれませんね。

まずアンテナとアースの間の巻き線は切れていないか、
2次側も断線指定ないか調べるべきでしょう。
大丈夫なら2次側のコール側(FとかEとかの表示が普通)の
0.1μFは正常なのか確認すべきでしょう。

それからこれは混乱しやすいので、書き込ま無いほうがよいかとおもったのですが、
バリコンにCRCをかける人がいるのです、こうなると惨めです。
とんでもないところで放送が受かるのです。
画像参照ください。

なお受信場所がわかりませんが
都内の場合TBSなどは短いアンテナでも-7VのAVC電圧が出ます。
先に 示した0.1μFの両端の電圧。
感度が悪いと電圧がほとんど出ません。
これも原因を追究するヒントにはなるでしょう。
 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:JF2MKOメール  投稿日:2019年 2月16日(土)17時33分34秒
  徳永様 ありがとうございます。

はい。パディングコンデンサが付いています。ショート、半田不良は確認しましたが、問題ありません。
配線図に150PF(パディングコンデンサ)に350PFが付いていたので、350PFを付けていましたが
(350PFが入手できなかったの330PFですが)無くてもいいのでしょうか?

330PFを外してパディングコンデンサを反時計回りに15°程度回して、バリコンのトリマも
反時計回りにほんの少し、2°位回したら東海ラジオも受信できるようになりました。


測定器、発信器が無いのでIFTは触っていません。これでいいのかどうかも分かりませんが、
一応受信できるのでいいのかなと思っています。 ありがとうございました。

ただ、NHK(729Khz)が感度が一番弱いのは仕方ないのでしょうか?

一つ問題がなくなると、欲がでてきます。 すみません。

 

Re:テレビアン6S-32修理

 投稿者:徳永メール  投稿日:2019年 2月16日(土)14時43分3秒
  こんにちは。

JF2MKO様、局発周波数が低い方にずれていますね。
回路では100P+350Pになっていますが、実物はパッディングコンでしょうか?
ショートしている可能性が高いと思います。取り外して調べると良いでしょう。
取り付け方やはんだ付けが悪いのかも。
トラッキング(単一調整)については検索するといろいろと見つかると思います。

 

/391