投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:真空管ポータブルラジオの修理

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 9月18日(水)23時38分56秒
  オークションページを見ました。確かに、真空管は1R5SFのようですね。
事実関係が捻じ曲げられているようです。

※どうでもよいことですが、出品者の瑕疵により返品するのに送料を負担させるというのも
 どうかと思います。
 

Re:真空管ポータブルラジオの修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月18日(水)08時31分59秒
  倉島さん お早うございます。

どうも現物はこれらしい。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b405512183
依頼主は 多分 この説明をそのまま当方に知らせたのかも知れない。
現物と 説明が一致する。
画像をよく見ると 確かに1R5SFの一部の文字が見える。
そうすると受け取ってから一瞬でも動作したというのは不思議。

どうも よく理解できないところが多々ある。
話しがどこかでこんがらがっているらしい。

まさかと 思ったので、挿し違いは気がつくのに時間がかかった。
この種のラジオはヒラメントの断線が要注意なので、そちらばかり気にしていた。
散々 悩み抜きました。
25maシリーズの真空管は 修理したくないですね。
昔 断線させて秋葉原中を探しまわったことがあります。
 

Re:真空管ポータブルラジオの修理

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 9月18日(水)00時10分16秒
  済みません。「差す==>挿す」ですね。失礼しました。  

Re:真空管ポータブルラジオの修理

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 9月18日(水)00時06分47秒
  内尾さん、今晩は。

違う真空管が差してあるということは、最初は動作していたことと矛盾すると思うのですが、
修理依頼するときに、依頼者が差替えたということなのでしょうか?
確かに電池管は、よく見ないと識別しずらいです。
 

Re:BCLマニュアル令和版

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 9月18日(水)00時02分58秒
  今晩は。

先日のハムフェアで先行販売されるとのことで、行きましたが、既に売り切れでした。
発売日に書店でざっと見ましたが、懐かしさで楽しめる内容ですが、それ以上のものは
あまり感じられませんでした。昨日、書店に行ったら、まだ置いてありましたね。

確かにアマゾンでの価格はおかしいので、書店で見てから購入した方がよいかと思います。

 

Re:BCLマニュアル令和版

 投稿者:田中/8  投稿日:2019年 9月16日(月)21時36分0秒
  題名の雑誌、先日本屋に行った際目についたので思わず。
表紙に見覚えがありました。内容はゆっくり読みます。
再び始める・・・の様なことをしなければと思っています。
 

BCLマニュアル令和版

 投稿者:服部@茨城  投稿日:2019年 9月16日(月)17時40分48秒
  今月上旬、電波新聞社から『BCLマニュアル令和版』が出版されました。
amazonで新品が3488円(9月12日現在)とか変な値段がついてますが
定価は本体価格2200円で普通に書店でも購入できます。
購入を検討されている方はまず書店に行ってみてください。
 

真空管ポータブルラジオの修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月12日(木)21時51分10秒
  スタンダードの真空管ポータブルラジオSR-540の修理をやりました。
散々な 目にあいました。
購入時 一時的に動作したということで、引き受けたのですが・・・。
我が家に到着したラジオは別の真空管が挿してありました。
どう考えても理屈に合わない現象で、散々悩みました。

まさか別の真空管が挿してあるとは・・

下記に順次追記して行きます。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/repair/standard-SR-540.html

まだ未完成です。
 

Re:ニッポン放送停波

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月10日(火)16時07分0秒
  情報有難うございます。

早速受信してみました、5900でS6 でした。
我が家で最も弱いJORFがS8ですから これは珍しい。
非常用発電機が壊れた云々といってますね。
確か千葉から放送しているので あのあたりは停電なのかも。
それに非常用も壊れたので1KWなのかもしれません。
貴重な 体験です、有難うございます。
 

ニッポン放送停波

 投稿者:JR1XWY  投稿日:2019年 9月10日(火)15時03分41秒
  関東地方の話ですが、
ニッポン放送1242KHzの100kw送信が停波し、代替えの送信所から1kwで
送信しています。当方は八王子市に住んでいますが、1kwでは聞くことが
出来ませんでした。10日の夕方には復旧するそうです。
 

Re:台風15号

 投稿者:星野  投稿日:2019年 9月 9日(月)21時35分47秒
  我が家は進行方向の左側になったお陰で北風となり、被害は有りませんでした。
南風が吹きつけた地域の方は、2~3日後に塩害の恐れがありますので
白い粉が吹いていたら、それは塩ですので、水洗を推薦します。
アンテナばかりか車も、要注意です。
 

Re:台風15号

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月 9日(月)20時18分3秒
  今晩は

いやはや 今回は夜も眠れないくらいでした。
風が強かったです。
我が家は都庁が比較的近い場所なので、中心から少し風の弱い側だったせいか
家屋が壊れるような被害はありませんでした。
千葉は大変だったようですね。
被害にあわれた方 お見舞い申し上げます。
 

Re:台風15号

 投稿者:服部@茨城  投稿日:2019年 9月 9日(月)19時58分50秒
  こんばんは。
今回の台風は関東地方直撃でしたね。
当方でも午前4時ころから風が強くなって建物が揺れたりして
チョット怖かったです。6時ころに少し風が弱くなったのですが、
7時のNHKのラジオニュースで台風の中心が隣市の行方(なめがた)
市付近と知り「ここも通っていったんだなー」と思った次第です。
うちの敷地内(かすみがうら市)の被害は枯れた竹が折れたのと
木の枝が敷地内で折れて落ちたくらいです。
 

台風15号

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 9月 9日(月)14時29分52秒
  みなさん、こんにちは

台風15号、ようやく此方でも去っていきました。関東圏では大変な被害が発生していますね、皆さんの所は如何でしたか?

こちらでは午前6時ごろから雨が降り出しましたが普通の降雨と同じ感じで強風などは有りませんでした。
もうじき稲刈りの時期になるので稲倒れが心配されましたが大丈夫の様です、午後2時を過ぎ雲も切れて
青空が顔を出して昨日までの猛暑が復活しています
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 9月 8日(日)10時37分46秒
  内尾さん、みなさんこんにちは、此の3日間真夏の暑さが戻って部屋の温度も30℃を超えています

内尾さん紹介の文化放送の送信所はさすがに広いですね、同じスケールにした写真を並べると
一目瞭然です、それと確かに接地型アンテナの場合アースも重要ですねこの狭い敷地でどの様に
アースを取っているか不明です、ちなみに敷地に2つ写っている建物は下が送信設備室で上が
事務所になっているとの事でスタジオもあるようです、この狭い敷地で1kWの電力で送信しています

もう一枚の方は先日掲載しなかったNHKの上空写真です、こちらの方はある程度の広さがありますが
文化放送の敷地には及びませんね、昔は周りが畑や田んぼが広がっていましたが今では宅地が並んで
います、こちらの局は100Wの送信電力で、今住んでいる所では0-V-2レベルでの受信は少々弱いです
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月 7日(土)18時53分20秒
  添付画像は17年前に写した文化放送 新郷送信所の画像です。
当時の記録は下記
http://www.ne.jp/asahi/uchio/tokyo/G/housoukyoku/NHKshingou/index.html
なお この場所はもともとNHKの川口送信所の跡地です。
小山みたいになっていて すごく広いです。
現在のグーグルの衛星写真で見ると敷地が小さく囲まれていますが、
実際の敷地は 広いですね。
学校が4つは作れる広さはあると思います。
アンテナだけ注目しますが、実際は地中にもアース線が埋め込まれているので、
広大な敷地が必要なのです。
(7659)
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 9月 7日(土)10時52分54秒
  みなさんこんにちは

>AM局は送信所に広大な土地が必要で維持費も大変なんでしょうね。

当地の民放局送信所はコンパクトですよ、送信アンテナは小高い所にあるので昔は街のどこからでも見えていました
現在ではマンションや街中ホテルなどで見えなくなりました。小学生の時近くの小田山と言うところに遠足があり
その途中に此の送信所の傍を通りましたが敷地は想像より狭く普通の民家3軒分くらいでした。アンテナを支える
ステー線など隣の家にあったりします、此の送信所の少し離れた北西側にNHKの送信所がありますが、そちらは
ステー線を敷地内における結構広い敷地です
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:服部@茨城  投稿日:2019年 9月 7日(土)09時58分0秒
  AM局は送信所に広大な土地が必要で維持費も大変なんでしょうね。
RFラジオ日本も補完中継の準備始まりましたし、こうなっても仕方ないですね。
ただ広大なエリアを持つ(ハムでいう)8エリアの局は中継所の設置が大変ですね。
ウィキペディア情報ではNHK旭川局のサービスエリアは四国並みとのことですし・・・
 

スタンダードのSR-540の修理

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月 7日(土)08時39分23秒
  首記ラジオの修理をしています。

苦労しています、詳細は後日 報告。
「スタンダードSR-540ポータブルラジオ、オークションで落札し、
最初は少し動作していたのでずが直ぐに鳴らなくなってしまったものです。」
というラジオです。
この言葉を信じて修理したのですが、落とし穴がありました。



 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:星野  投稿日:2019年 9月 6日(金)06時43分19秒
  NHKだけ残ればいいや! にふたこと。
NHKラジオのニュースはTVでの内容と同じで掘り下げていません。
民放では京急脱線事故は早朝ながら、状況がよく判りました。
5時台の在京3社を流して聞くと、
TBSは自分が講演に行く場所の天気予報を聞いたり私物化甚だしい。
ニッポン放送も通販チャンネルと化している。
文化放送が一番、耳心地がよいです。
私的には、電波が弱いけど文化放送には頑張ってほしいです。
 

済みません

 投稿者:三好  投稿日:2019年 9月 5日(木)23時13分31秒
  また、うっかり行を途中で整理するのを忘れていました。どうもすみません。  

AMラジオの廃止

 投稿者:三好  投稿日:2019年 9月 5日(木)23時10分59秒
  皆さん今晩は、民放のAMが廃止されてもNHKは続行するとの事、ローカル放送については、まだ民放がない頃にもありました。子供の頃(戦後ですが)私の住んでいた場所から岡山県と広島県が別々な番組をやっているのを聞いて面白いなと思ったものです。ですからAMはNHKのみになっても全部、同じ番組になるということはないでしょう。  

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:加藤(川崎市)  投稿日:2019年 9月 5日(木)21時27分57秒
  倉島さん、皆さん、こんばんは

>遠距離受信をやっても同じ番組だけになって、何とも味気ないです。

NHKに「視聴者の声」を届け提案し、各局で個別に
各地域の話題などを取り上げる番組枠時間帯を作ってもらう、なども考えられるかと。
遠距離受信に適した夜間の時間帯に流してもらうのがミソですね。
(これも時代の変化ですよ、NHKさんよろしくね。)

民放ラジオ局の場合、コマーシャルが地域色を持っていて、局を推定する上で結構役に
立ちますね。 NHKにコマーシャルはありませんが手っ取り早く地域色を出すために
この際・・・?(笑)
 

er:AMラジオの廃止

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 9月 5日(木)15時39分16秒
  NHKでもローカルニュースと高校野球の優勝戦の
中継は、各ローカル局でやるのではないでしょうか。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:倉島  投稿日:2019年 9月 5日(木)00時57分4秒
  今晩は。

確かに、内尾さんが仰るようにNHKは残るのでしょうね。そうなると、遠距離受信をやっても
同じ番組だけになって、何とも味気ないです。
 

re:AMラジオの廃止

 投稿者:田中/8  投稿日:2019年 9月 4日(水)05時32分33秒
  おはようございます。
AM放送の件ですが、移行は三通りだったと思います。今あるように補完、完全移行か現状か
何年かかけて決まるようです。確か、読売新聞に出ていました。

 AMのステレオ放送が終わりがっかりしていた時に、補完となってステレオで聞けるので
ラジオはほとんどFMで聞いています。ある程度AM放送受信は楽しんだので仕方ないと
思いますが、ロシアの長波、灯台放送が終わってがっかりしているところに追い打ち
です。最近は時々マーチスをいていますが、以前のようなワクワク感はありません。
電源が入らない受信機が並んでいます。

 補完の受信ですが、リサイクルショップのチューナーがねらい目です。ほとんど
捨て値で、4台買いましたが500円程度でした。1台は知り合いに譲りました。
 

re:AMラジオの廃止

 投稿者:梅田  投稿日:2019年 9月 3日(火)23時27分1秒
  AMでは、少し前にロシアが長波放送をやめてしまいましたし、
灯台放送も終了し、今また、中波の民間放送が中止なると
寂しくなりますね。
今、不安に思っているのは、AMをやめた放送局がFMで出る
場合、現在FM放送帯域で出てくるのか、それともFM補間放送
周波数帯ででてくるのかです。
手許にあるラジオのFM受信帯は90MHzまでの旧式ですので、
もし90MHz以上の補間放送帯で出られるとお手上げです。
それこそ、どなたかが言われていた、FMをAmに変換する
コンバータを作るしかないかもしれませんね。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:斉藤  投稿日:2019年 9月 3日(火)21時10分38秒
  FM補完放送の場合、異常伝搬で
突然、大陸の放送に潰されたりしますね…
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:内尾  投稿日:2019年 9月 3日(火)20時28分10秒
  今晩は

廃止ですか、確かにアンテナ用の敷地や送信設備も大変ですからね。
時代の流れですか・・。
ただNHKは続けるでしょうから、寂しいが我慢するしかないですね。
ラジオはNHKしか聞きませんので そんなに不便ではありません。
逆にこちらの命がそこまで持つか・・、年寄りには厳しいです。
 

Re:AMラジオの廃止

 投稿者:岩渕  投稿日:2019年 9月 3日(火)10時30分7秒
  みなさんこんにちは

いよいよ本格的になってきましたか!2023年から実証実験を開始するとの事ですが
受信する側にとっては如何なのでしょうね?確かに音質は良くなって雑音も減る
でしょうが、こちらでは朝の散歩にクマよけの為AMラジオを鳴らしながら歩いている
方がいます、AMですとバーアンテナなので邪魔にならないですがFMですと受信の為
ロッドアンテナを伸ばして歩くのは歩行の邪魔になりそうです

いずれにしても電力を多く消費するAMより少ない電力で運用可能なFMの方が経費が安く
済みそうですね、デジタル放送もあちこちで始まっている様で、こちらでも始まった
緊急警報デジタル放送は設置して、かなり経ちますが1度試験放送的な桜祭りの案内が
あっただけでその後起きた地震などでは1回も放送されません、受信機も埃をかぶって
きました。何のために配布されたのか分かりません
 

/401