<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:東芝ステレオラジオTAS-5

 投稿者:倉島  投稿日:2020年 9月26日(土)17時50分46秒
  岩渕さん

コメントありがとうございます。確かにインクジェットは何年もたつと色褪せするかもしれませんね。
ただ、コーティングしているので、少しはましかなと思っています。
 

Re:東芝ステレオラジオTAS-5

 投稿者:岩渕  投稿日:2020年 9月26日(土)17時01分43秒
  倉島さん、こんにちは

すてきなエンブレムのレプリカができましたね、写真で拝見する限り本物と遜色ないように見えます

今回使用された転写シートも良いですね、只インクジェット専用みたいで今までの経験からインクジ
ェットは月日が経つと色褪せや暗色系のにじみが発生するので(昔写真用紙に印刷した写真は滲んで全滅
です)その点だけ心配です

室内では蛍光灯が出す紫外線が曲者で蛍光灯の傍に貼り付けた写真は数カ月で色褪せてご覧のようになります

 

Re:東芝ステレオラジオTAS-5

 投稿者:倉島  投稿日:2020年 9月26日(土)13時27分0秒
  何度も申し訳ありません。
A-oneは商標でした。メーカはスリーエム ジャパンです。
 

Re:東芝ステレオラジオTAS-5

 投稿者:倉島  投稿日:2020年 9月26日(土)13時25分1秒
  済みません。1点記載漏れがありました。
転写シールなので、画像は表裏反転して作成する必要があります。
ですので、写真に写っているシートのSTEREOが反転しています。
皆さんの参考になればと思います。
 

Re:東芝ステレオラジオTAS-5

 投稿者:倉島  投稿日:2020年 9月26日(土)13時20分43秒
  今日は。

私用でバタバタしてましたので、表題の作業が滞っていました。
北野さんから頂いたエンブレム(ロゴ)プレートのレプリカができました。
当初は、文字をレタリングでと考えたのですが、さすがにとうの昔に生産中止でした。
パソコンがあるので、1文字ずつ転写する人はいないのでしょうね。
ということで、いろいろと探したらA-oneというメーカから転写シールというものがあり、
真鍮板に転写するのに使えることが分かりました。
頂いたプレートをスキャンして、画像ソフトで修正すればOKです。
転写後は、クリアスプレーでつやを出すと、それらしく見えるようになりました。
写真の右端が本物で、左の2枚はレプリカです。光の加減で、転写フィルムの凹凸が気になりますが、
これで十分ではないかと思っています。
 

セイコーのラジオ

 投稿者:田中/8  投稿日:2020年 9月26日(土)11時56分6秒
   おはようございます、hoパトロールしていましたら画像のラジオを発見しました。
100時間使えるらしいけど、どうでしょう。後で気が付きましたがアナログテレビが
ついていたせいか、スピーカーが小さくてキンキンした音です。長時間使えるのなら
次期、ツーリングキャンプにもっていこうかと。前回、前々回違うソニーのラジオを
持っていきましたが、何故か途中でどちらも電池切れ。電池を買う羽目に。

 こういうラジオは捨て値で売られていますね。テレビの方もスノーノイズ出ました。
FMチューナーは最近90年代のAMステレオの物がちらほらありました。もう、放送自体
無いと思いますけど。
 

Re:ミズホ通信高田継男さん6年2月6日に81歳で死去

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月25日(金)19時03分40秒
  梅田さん

馴染み深い方が亡くなると寂しいですね。
高田さんは 最後は事業をだんだん縮小して フアンに迷惑をかけないようにしたようですよ。
病気だったのでしょうね。


実は 幼稚園から高校までの先輩が 近所に住んでいたのですが、
数年前に急死されたには吃驚で ショックでしたね。
九州でも数百m  東京に出てきても1Kmくらいの近所に住んでいましたから。
本人は即死(心不全?)でしたので苦しむ事は無かったでしょうが、
こちらはえらいショックでした。
こちらもラジオにおける先生みたいなものでしたから。

 

Re:HO電流計

 投稿者:田中/8  投稿日:2020年 9月25日(金)18時06分33秒
  こんばんは、岩渕さん、先ほどLEDをつないで動作確認しました。以前の職場でも
このような、ちょっと一般的でない測定器はほとんど使われず棚の肥やしになって
いましたので即、レジ行きでした。
 最大10アンペア有るので充電監視には十分すぎます。1,000円くらいの小さい
物でもよかったのですが。

 パソコンも若干ありましたが、ノートパソコンが余っているので見送り。
ミニコンポがワンコインでありましたが、ラジオと被るので、保留。

 充電器ですが、723を使ったものは可変するにはちょっと無理があるように
感じました。安いジャンク電源があれば自分の車専用に作るのも良いかもしれません。
知らないうちに5台ありました。最初は随分前に買ったみたいです。

 次は、車で受信三昧を雪が降る前に行ってみたいと思っています。灯台放送が
無くなったのが残念。マーチスあまり面白くないですね。
所で、AM放送は段々先細りになるんでしょうね。
 

Re:HO電流計

 投稿者:岩渕  投稿日:2020年 9月25日(金)13時11分28秒
  田中さん、こんにちは

青空の中バイクツーリング良かったですね、どこにも行けない自分にとっては羨ましいです、当地もこの連休
多くのバイクツーリングの方が走行していました。

それからHOで電流計を購入されたのですか、昔高校で使っていた精密型ですね、HOは私もよく通っていました。
拾ってくるものはジャンク扱いのパソコンで当時はHDD抜き取りをしていなかったので数台購入して2個一しながら
使っていました。現在はリサイクル法が施行される前に処分しましたが掲載写真に写っているWin98が走る98NXは
現在でも時々稼動しています、他にジャンクSPやアナログテスター、PD,DVDドライブなどもあります

私の方は、この処「ラジオのお部屋」の嶋村さんが紹介していただいたフリーのパソコンオシロをタブレットに
インストールして遊んでいます、内蔵マイクを使って音を拾いSPの位置調整などをしています
 

HO電流計

 投稿者:田中/8  投稿日:2020年 9月25日(金)12時39分39秒
   お久しぶりでした、今年のバイクツーリングで走り残したえりも岬へ
行ってきました。歌の通り、風の強さが半端ではなかったです。バイクが
まっすぐ走らないどころか、道の外に飛ばされそう、駐車場もバイクがゆらゆら。

 今日、久々にHOに行きましたら、ワンコインで写真の電流計があり買いました。
レンジは5アンペアと10アンペア。ちょうど充電器に電流計があればと思って
いました。後でつないで動作確認します。

 ラジオとか、旧型のうまみを知ったのか結構なお値段を付けていますが測定器は
場所によりますが捨て値でジャンクコーナーに置かれていることが多いです。

 もう一つは、近くの謎のアンテナです。根元に装置らしきものがなく、同軸を
ポールに巻き付けて上まで給電しているみたいです。
 

ミズホ通信高田継男さん6年2月6日に81歳で死去

 投稿者:梅田  投稿日:2020年 9月25日(金)07時05分30秒
  ミズホ通信は私が住んでいる町田市にあったし、
座間市にあったFCZ研究所と同様、アマチュア精神に溢れた製品を
世に出されていただけに、残念です。
中波放送の廃止が取りざたされているし、短波の
海外放送局もインターネットに移行しつつあり、
ラジオ関連の趣味も、だんだん衰退していくのでしょうね

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:ミズホ通信高田継男さん6年2月6日に81歳で死去

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月24日(木)20時15分16秒
  今晩は

ご存じ無かったですか、自分は友人が 高田さんと親しかったので 知っていました。
残念ですね。
 

ミズホ通信高田継男さん6年2月6日に81歳で死去

 投稿者:梅田  投稿日:2020年 9月24日(木)15時55分49秒
  ひょんなことで知りましたが、ミズホ通信の
高田継男さんが、いまから4年前の2016年2月6日に81歳
で死去されたのですね

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

故障ラジオの診断

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月23日(水)20時28分47秒
  愛知県の勝之!さん

表題の書き込み方のお願い事項を読んでから 投稿ください。
取りあえず 削除します。
 

Re: 故障ラジオの診断

 投稿者:長谷川  投稿日:2020年 9月23日(水)20時11分16秒
  愛知県の勝之様


修理の依頼はこちらではありません。
ラジオ修理工房からになります。
あとここでの書き込みは本名というルールがあります。(地名+本名なのかもしれませんが)

横から失礼しました。

 

プチラジオ修理

 投稿者:長谷川  投稿日:2020年 9月21日(月)22時11分39秒
  内尾さま、掲示板の皆様お邪魔します。
4連休ではあるものの、コロナで外出するのも気が進ます、折角の機会なのでNationalのRF-U80というラジオの周波数ズレの修理に挑戦しました。

このラジオはSONYのICF-EX5の対抗機種だってようで、バーアンテナが18センチあり、AMの感度はなかなかのものです。

測定器などは持ってないので、周波数を合わせて一番感度が良くなるように調整したつもりですが、ダイヤル機構を外さないと調整できなかったり、折角パラしてのだからと食器用洗剤で洗ったりして、何とかタイヤルもほぼ正しくなり、外観も綺麗になりました。
厳密には有ってないと思いますが、、、

自分で手を加えると愛着がわきますね。
なんちゃっての修理てすがラジオの修理は楽しかったです。
 

ジャイロアンテナ修理報告

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月19日(土)11時00分6秒
  ジャイロアンテナの軸が折れた物の修理です。
クーガー2200の場合は比較的折れやすいのですが 115は非常に珍しい。
多分この部分を「とって代用」としたのではと推測されます。

この部分は接着修理は困難です、移植しかりません。
どのように修理したか 画像を参照ください。
回転台部分を交換します。

115の修理例は
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/bclradio-repair/rf-1150.html
 

Re:内尾様はじめ、皆様に感謝です。

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月19日(土)09時14分41秒
  お早うございます。

書き込み有難うございます、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ただ程ほどにしないと 我が家のように家中 ラジオだらけになり
家族の顰蹙を買うことになります、ご注意ください。
目立たない範囲にしておいた方が無難です。
 

内尾様はじめ、皆様に感謝です。

 投稿者:鈴木メール  投稿日:2020年 9月19日(土)00時01分54秒
  昨年、You Tubeで「ラジオ深夜便」のテーマ音楽を様々なラジオ、通信型受信機などなど
を受信する動画を見て以来、すっかり真空管ラジオにハマってしまいました。
気がつくともう10数台もの様々なラジオを修理していました。
同じ様な回路で、同じ様な部品を使っていてもラジオそのものに【個性】が有るかの様に
感度も、音質も、ノイズもハムもとにかく「違う」ことに驚きました。
直す途中で原因がわからず、投げ出してしまおうか?と行き詰まった時に・・・
内尾様の過去の修理体験や、回路図や様々なノウハウの溢れた資料からポイントを
見つけて実際に試して上手く行った時は、本当に嬉しいものです。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

「白熱灯を使った電流制限器」はまさに「目からウロコ」でした(^^)
以来、火入れ式の際には必ず使っています。単なるショートではなく
変な過大電流が流れる現象時もしっかりと電球が教えてくれますので
大助かりです。 引き続き参考にさせていただきます。
 

充電器、最終形態

 投稿者:田中/8  投稿日:2020年 9月18日(金)14時34分20秒
   こんにちは。
しつこい書き込みですが、充電器の最終形態。
12/6V 0.1A/0.8Aの切り替えスイッチを付けて最終形態にしました。
配線、ちょっと間に合わせの部分がありますが。

 パネルの裏にスイッチを付けるような穴を発見したので上記の改造を
やってみました。見てくれは悪いですが、バイクの充電はこれですべて賄えそうです。
お騒がせしました。手持ちの部品で費用なし。
 

クーガ115の修理

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月18日(金)09時36分54秒
  RF-1150の修理をしています。
ほぼ無音 ダイアルフイルムが無茶苦茶 さらにジャイロ破損という
ものすごく程度の悪いものの修理中です。
ここまで程度の悪いものは久しぶりです、それにしても中を触ったらしく・・。
なんとか音が出るようにしました。
最後の問題はジャイロの修理です。
起立不良は良くあるのですが、 115で軸が破損したものは非常に珍しいです。
2200などに比べ 構造的に壊れ難いはずなんです。
依頼人は接着して修理しようとしたようですが、構造的にこの部分は難しいです。

これとは違いますが115の修理体験記は下記。
http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/bclradio-repair/rf-1150.html
 

不明の真空管(其二)

 投稿者:元 JR8CEWメール  投稿日:2020年 9月16日(水)17時18分22秒
  みなさま、こんにちわ。
不明の真空管の件にて皆様には御教授頂きましてありがとうございます。
本日、ラジオ・アンプのシャーシーをひっくり返していろいろと模索し
ましたが、何分その昔に自作品のようで配線関係は樹脂がパキパキ状態
半田もすべてイモ半田で復元には結構時間を要すこととなりそうです。
問題の真空管は6L6Gらしいので配線関係を少し手入れして球を差し
電源を入れてみようと思います。どうなるかわかりませんが?
真空管でいろいろと御教授頂き感謝申し上げます。
ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
ラジオ・アンプの反応が出てきましたら報告します。
 

Re:不明の真空管

 投稿者:JA4FHB  投稿日:2020年 9月16日(水)17時18分13秒
  元JR8CEW さま こんにちは

面倒でしょうが、全部の真空管の管名が書かれた部分を
並べて写真をアップしてくださいませんか。
 

Re:不明の真空管

 投稿者:h立松  投稿日:2020年 9月16日(水)13時43分8秒
  ラジオ部分は2.5V管57,58と6.3V管が混在する。
と判断しずらいので、3W-C5の見間違いの可能性があります。
 

Re:不明の真空管  訂正

 投稿者:津田  投稿日:2020年 9月16日(水)13時33分44秒
  間違えました。6L6のヒーター電流は0.9Aです。球の頭の画像から
ビーム管のようです。同じ大きさのビーム管ではヒーター電流0.45Aの6V6
0.9Aの6L6GA,1.25Aの6Y6があります。
 

Re:不明の真空管

 投稿者:JA4FHB  投稿日:2020年 9月16日(水)11時35分39秒
  ?が2個あるので不明な球は2本でしょうか?
出来れば、不明の球の頭頂部の写真(電極配置が判るような写真)があればと思います。

また、5WC5とありますが、6WC5では?
各真空管が挿入された状態のでラジオ部とアンプ部の状況写真も見たいですね。
回路図があれば一番良いです。
プッシュプル回路かも知れないと言う事なので、既知の真空管が6V6であれば
不明の1本も6V6と思われます。電極配置が多分、同じなのでは無いかと思います。

80は整流管、5WC5(6WC5)は周波数変換、57は検波増幅、58はRF及びIF増幅、5Z3は両波整流管、
6V6は低周波電力増幅ですから出力がPP回路であれば片方の6V6で残りの一つは電圧増幅用の球ですかね。

残りのこの不明管の足ピンはオクタルベース(8ピン)なのかSTベース5本、又は6本足?)

シングル増幅の場合はまた、回路構成が変わってくるので、添付の写真からは全く想像が
出来ません。

 

Re:不明の真空管

 投稿者:津田  投稿日:2020年 9月16日(水)07時42分53秒
  不明の球ですが、6.3Vを加えて流れる電流をはかってください。
恐らく電流が0.45Aなら6V6,0.7Aなら6F6で60.9Aなら6L6かも
しれません。球の大きさでも推定でき42と並べて写してください。
6F6,6V6Gは42と同じST-14,6L6は一回り大きいST-16です。
 

G管の写真

 投稿者:梅田  投稿日:2020年 9月15日(火)23時33分10秒
  内尾さんが言及されている「G管」の写真を添付
しておきます。
座金がGT管タイプになっているのが特徴です

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

Re:不明の真空管

 投稿者:内尾  投稿日:2020年 9月15日(火)18時49分37秒
  今晩は

これは何かときかれても判りません。
梅田さんの言われるようにSTタイプですね、
ただし 画像では 脚にキーがあるようにも感じるのでG管かもしれませんね。
少なくともGT管では無いです。
大きさや電極の構造も判らないし
アンプなら 6V6Gか6F6Gかもしれない。

回答が出来ない質問は 率直に言って無茶苦茶な質問と思いますが。
 

re:不明の真空管

 投稿者:梅田  投稿日:2020年 9月15日(火)18時35分17秒
  この形だと明らかにST管だと思いますが

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/radio/

 

/452