<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 春のお祭り20%まで値下げ(0)
  2. 全店大激安(0)
  3. HERMES、GUCCI大激安で(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


DSA815-TG

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月27日(土)14時39分26秒
  今日は
スペアナですが、部品等を買っている所から一割引きのクーポンが来たので
アマゾンで眺めていましたが、値段で購入しました。アマゾンでは測定の
オプションソフトがついているものの方がお買い得かもしれません。

 私にはTGがついていれば十分です。これでフィルタの測定が出来ます。
手持ちで一番高い測定器ですね。いろいろなソフトは内蔵されていますが、
認証キーで使える仕様になっています。小さいのが助かります。持っている
オシロはブラウン管ですので奥行きがかなりあります、最近のものは値段も
奥行きもすごくコンパクトです。
 

FMチューナー木造ケースの補強

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月27日(土)10時05分37秒
  KenWoodのFMチューナーL01Tです。
経年変化で接着剤が劣化しているので、補強が必要です。
写真1.内側角の補強の所。
写真2.補強に木工ボンドを染み込ませる。
写真3.さらに全体に木工ボンドを染み込ませる。

http://amp8.com/

 

SPECTRUM ANALYZER RIGOL DSA815-TGは20万円切ったのですね?

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月27日(土)09時39分39秒
  アマチュアには十分です!
下手な中古を買うより、遙かに良いです。
これで、FM受信機や、アマチュア無線器は、完璧に修理出来ます。
新規格への送信機対応も出来ます--但し、フイルターの追加が必要かも?
ミクサーのIF出力を取り、受信周波数、局発の周波数を見比べると面白いです。
PLLなどの理解は、これで格段に上がります。

 

地元のFM放送です。

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月27日(土)08時46分37秒
   おはようございます
届いたので早速説明書を見ながら使ってみました。結構項目が多くて全部読むまでは
しばらくかかりそうです。TG付いています。NHKが一番強力に表示されています。
 

Re: 沖電気製 FR-8010 の修理を引き受けて

 投稿者:倉島  投稿日:2021年 2月26日(金)10時14分41秒
  内尾さん、おはようございます。

個人的には面白そうなラジオですが、大きいですね。
調べたら、W455*D285*H305となっていたので、ゼニスのTrans-Oceanicよりも大きい感じです。
ちょっと厳しいですね。
 

沖電気製 FR-8010 の修理を引き受けて

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月26日(金)08時47分47秒
  お早うございます。

先日 お願いの首記ラジオ 引き受けていただけませんか、よろしくお願いします。


xxxxxxxxxxxxxx

ところで先日の「ネジを接着した5800」の始末ですが、
散々苦労して 添付画像のように修理しました。
何度もやり直したり 合計1日分以上の時間がかかりました。
もう接着したラジオの修理はこりごりです。
 

RE.沖電気製 FR-8010

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月25日(木)08時27分44秒
  この様な木造木箱は輸送に注意!
当時は木屑を固めて製作した板が使用されています。
経年変化で接着剤が劣化しているので、補強が必要です。
特に外側の角部分が弱いです。
写真はレコードプレヤーの例です。
1.木工ボンドを染み込ませる。
2.乾燥後ペイントで湿気を押さえる。

http://amp8.com/

 

沖電気製 FR-8010  追加情報

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月24日(水)20時51分39秒
  添付画像のような回路図が添付されているようです。  

沖電気製 FR-8010

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月24日(水)20時37分14秒
  今晩は

珍しい ラジオの修理依頼がありましたが
どうも 我が家の工作机では作業できません。
普通の机 1個分全部空間が無いと駄目でと思われます。
(我が家の工作机は 小さいだけでなく 3分の1くらいのスペースで作業)
修理を引き受けてもよいと言う方おられましたら 管理人宛連絡ください。
依頼人は都内の方です。
紹介します。

現物を見ていないのですが
画像から スピーカーが組み込まれた扉が 左右に開く構造らしい。
AMとFMの真空管(mT管でトランス式)で回路図も添付されているようです。
画像が小さくて見えませんが 出力は6BM8らしい。


 

災害ラジオ修理

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月23日(火)16時47分22秒
   こんにちは
時間があったので、前から気にかかっていた手回し発電機の付いた災害ラジオの
修理をしました。原因は電源スイッチのおそらく接点汚れ。清掃して若干潤滑のため
スプレーして正常を確認しました。接点が勝手にショートになり夜中にしゃべりだす
という事象でした。折角充電しても勝手に使い切ってしまうという事象でした。
 

Re:分解していて気が付いたんですけど-2

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月23日(火)04時51分33秒
   おはようございます。
ja1mdnさんのHPを見ていたら半田の打ち直しの場面、納得。
就職して初めてFMチューナーを買ってから半田不良の製品、結構当たっています。
その後に買ったアンプも半固定抵抗の足、半田不良でバイアス調整に1週間ほど
悩みました。
 今回のチューナーは設定が飛ぶ、が発端でしたが、身の回り変だなと思う機器を
開けてみたら同様の事が多いです。受信機、去年バイクキャンプツーリングに
持って行ったラジオ。修理してみると、線材が半田で濡れていない事が多々。
先日のアンプの端子もメッキ部分、全然半田が付いていない状態でした。ラジオも
同様。錫メッキ線ではない?古くてのりが悪いんでしようか。皆半田をはじきます。
 

Re:分解していて気が付いたんですけど-2

 投稿者:岩渕  投稿日:2021年 2月22日(月)13時19分31秒
  こんにちは

ja1mdnさんの投稿写真を拝見すると家電屋時代のテレビ修理を思い出します、修理の初めは内部の
清掃で、その後電源を入れる前の基板半田付け状態のチェックです、チェックしていると半田付けに
亀裂が入っていたして再半田付けをすると治ったりする確率が高かったです、それでも治らない時
初めてテスターを使ったりして電検を始めました。

この経験は製造現場でも役に立ち完成基板の不具合検査は、まず目視検査で殆んど修復できました。
半田のブリッジ、未半田、半田ボールによる電極間ショート、布線配線位置間違いなどです、中には
実装は完璧なのですが動作しない物もあったりして、その場合は基板のパターンチェックです、基板
製造でパターンが切れていたり隣のパターンとショートしていたり、中には2層目で同様の不具合が
あったりする場合もありました。なにせ少量多種基板なので基板屋さんもいちいちテスター検査治具
を作るのが大変なので目視のみとか、この様な状態でしたので電気回路の知識よりも目視の技能のみ
が向上しました。
 

Re. 分解していて気が付いたんですけど

 投稿者:星野  投稿日:2021年 2月22日(月)08時11分33秒
  ja1mdnさん。相変わらず素晴らしい再生に感心ひとしきりデス。
200Wx2 のA級アンプでしょうか、外見重視のために熱設計に無理が見えますね。
筐体に押し込んでコネクターで引き回しにビックリ。
設計者の苦労が目に見えるようでした。
プリント基板も片面のベーク材と値切っています。
修理を考えると片面板が良いけど。
 

RE.分解していて気が付いたんですけど-2

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月21日(日)19時10分49秒
  写真は電源部の半田不良。
写真は55万円もした、KenWood L-02aの物です。

http://amp8.com/

 

RE.分解していて気が付いたんですけど

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月21日(日)19時06分33秒
  基板半田は30年も経つと、ヒビが入ります。
特に、半田槽にドブ付けしたのは、顕著です。
半田のノリが少なく弱いです。
特に電流が多く流れる所は、普通はOKですが、ここぞと言う時、力が出ない。
写真は40万円もした、DENON PRA6000の物です。

http://amp8.com/

 

ネジを接着した5800

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月21日(日)18時58分23秒
編集済
  今晩は

5800で裏蓋を固定するネジの受け側のボスを破損したらしく、
ネジが抜けるので 裏蓋に接着したラジオがやってきました。
これは酷い目にあいました、皆さん真似しないように。
まず困ったのはネジ穴がエポキシで埋められているのです。
エポキシを取り払おうとしたのですが うまくゆきません。
先端側(ボスの残骸)も接着剤が塗られたのか ラジオペンチでは回転できないのです。
(画像下段の右側の部分=ボスの残骸部分)
(こじ開けて 裏側に隙間をつくり 細身のラジオペンチで固定すると普通ははずせる)
あれこれやりましたが どうして駄目で
裏蓋にネジの頭が抜ける程度の穴を開けて 抜き出すことにしました。
画像中段が 裏蓋をはずしたところです。
裏蓋があると 分解できませんがこれで 対応できるようになりました。

ここまで来ると大型のペンチで挟んで抜き出せます。

 

分解していて気が付いたんですけど

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月21日(日)16時16分59秒
   こんにちは
アンプを分解していて、あれと思ったのですが見事な半田不良を見つけました。
アンプ出力端子のどちらも半田が目玉になっていました。音は出ていたんですけど。
 

悩ましい5900 -2

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月19日(金)12時11分44秒
  hehexxxさんの作品と思われる5900の修理報告です。
まず 電池BOXの割れは補修出来ませんので、交換しました。
物理的には単純ですが 分解組み立てに注意が必要で 安易に真似はしない方が無難です。
特に嫌らしいのはダイアルメカのダブルギヤの部分とバーアンテナ
マーカースイッチの組みたて時のかんごうです。

組み立てて 普通の予防保守(2SC710 4本の交換)をしました。
これで普通は 大丈夫なはずなのですがSW1が全く受信しません。
この作者は お掃除名人で その点 非常に有難いのですが 調整は全くしてありません。
そのため 受信不良さえ気がつかずに販売したのでしょう。
ちょっと受信してみれば判ることなので 不親切ではあります。

このSW1の受信不良は非常に珍しいものでした。
5900の修理はたくさんやってきましたが 初めての経験でした。
第1局発や 中間周波(10.7)に変換する 第2局発を調べるなど散々でした。
画像 下段は6055KHzのラジオ日経を電池で
ロッドアンテナ10cmくらいで受信しているところです。
感度 試験も SW2 3もあわせて良好です。
ただなんとなくSメーターの振れが大きいような感じがします。
 

Re:自己レスになります

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月18日(木)09時37分41秒
   おはようございます
はんだ付け不良、そういえば今まで結構経験していましたが、症状が猫の目は
まいりますね。最初に買ったFMチューナーも周波数が飛ぶというのがありサービスに
出しましたが、何日かつけっぱなしにしてもらい再現したと連絡をもらったことが
あります。これは電源部の抵抗の半田不良でした。リード線も半田が付いているように
見えて、実は天ぷらだったも。この時期のもの、半田の質を落としたと言われる
年代の製品だったと思います。
 

Re:自己レスになります

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月17日(水)20時57分59秒
  原因が判って よかったですね、素晴らしいです。
普通 そう簡単には判りませんから 経験がものを言ったのでしょう。
 

自己レスになります

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月17日(水)20時06分57秒
   こんばんは
昨日、修理完了したと思ったチューナーですが、寝る前に再度操作したところ
はっきり固定した症状が出ました。今朝、作業場に持っていくと、また正常。
設定の飛び方たが固定したのでバックアップ電池の経路を確認しました。今まで
の処置はすべて外しました。+側の経路、写真の赤マークの右側ジャンパー線
半田ルーズありました。テスターで電圧を追っていくと、妙に降下があったため
のりの悪いことろを何か所か確認しましたので修正しました。
八重洲の受信機でも照明の点いたり消えたりが有った事を忘れていました。
この頃の製品、半田要注意ですね。
 

Re:事象、再現しました。

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月16日(火)16時31分3秒
   こんにちは
チューナー改修の続きですが、前回の改修で症状は落ち着いたようです。
本来はオシロ等を付けて雑音の原因を追い込むべきですが、再現した手法で
何度か繰り返しましたが再現しませんでした。思い当たることはバックアップ
電池を取り外したためソケットを基盤の空いたところにリード線で延長したことが
アンテナになったかもしれません。
 また、この機種特有のプリセットボタンの右端がききが悪い、これはメーカーで
基板を押すスポンジを入れてありましたが、組み立て時に若干パネルを押し気味に
組み立てて気にならない程度になりました。
 本日は、時々行くリサイクルショップでTRX-2000を見つけましたが・・・
無い後ろ髪を引かれつつ帰ってきました。程度はそこそこ良かったのですが脂汚れ
がちょっと気になりました。
 

悩ましい5900

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月16日(火)09時10分43秒
  電池BOXの破損は致命的ですのでシャーシ(構造体)を交換することにします。
左側が準備した 正常品です。
右側は 電池BOXが割れたもの
シャーシの交換は ダイアルのダブルギヤまで外す作業で嫌らしいです。
まず下段のように分解します。
 

足黒ICやTR(トランジスター)対策。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月16日(火)08時34分20秒
  洋銀メッキの足の腐食で足間が短絡等で素子の破壊される。
特にDC-AMPの場合、初段の素子の挙動で終段の素子が被害を被る。
交換が原則(安いし早い)ですが、廃盤等の場合、磨いて落とし、コート液を塗る。
写真は
1.今にも隣と接触しそうな所
2.磨いて落とし、コート液を塗る。
詳しくはここ参照

http://amp8.com/

 

Re:事象、再現しました。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月16日(火)08時05分56秒
  30年以上経った汎用IC、OP-AMP、メモリーやLSIの類いの現象です。
内部の素子とパッケージの熱膨張の違いで素子が破壊される。
ICを冷やして挙動を見るのが1番早いです。
冷却する方法は、家庭用の「ブタン」を使用しました。
写真の物です。
これは又エアコン配管のエアーパージにも使用しました。

http://amp8.com/

 

Re:事象、再現しました。

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月15日(月)21時38分21秒
  田中さん

すごく 嫌らしいですね。
 

事象、再現しました。

 投稿者:田中/8  投稿日:2021年 2月15日(月)18時01分32秒
   こんばんは
先日のFMチューナーの設定化けですが本日再現しました。どうも電源スイッチの
オンオフ時、切れが悪い時に設定が飛ぶようです。
 対処として先日付けたケミコンをセラミックに、バックアップ電池の基盤根元にも
小容量のセラミックコンデンサを付けました。さて、どうなるか。
 先日もケミコンを付けた直後は正常でした。
今回どうも電源オンオフでの雑音を拾っているようですが、前回スパークキラーも
付けてあったし、FM,MWの設定がすべてFMの設定に化けるという事象は確認していませんでした。設定がすべてFMの設定になるのも?です。
 

悩ましい5900

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月15日(月)13時11分47秒
  外観の綺麗な5900が修理にきました。
SWが受信不良とのこと、気軽に引き受けたのですが、開けて吃驚!。
電池BOXが破損しています。

裏側のスポンジとスピーカーの処理からhehexxxさんの作品と思いますが、
(もし間違っていたら 連絡ください 訂正します)
これは 拙いですね、安定した受信ができません。

画像上段 裏側の状態
画像中段:電池BOXのプラス側
画像下段:比較画像
 

さくらエディタ試用してみました。

 投稿者:ja1mdnメール  投稿日:2021年 2月15日(月)11時05分59秒
  32BI版なので、やはり同じでした。
MIFESとメモ帳(64BIT)を使用する事にしました。

http://amp8.com/

 

不可解な現象に悩まされています-解決編

 投稿者:内尾  投稿日:2021年 2月14日(日)09時30分28秒
  お早うございます。
テスターで各部分の電圧を測定するうちに、ある部分を触ると正常に動作することが判明しました。
全体の様子からTR19の動作が怪しく TRは交換したばかりだし、
ベース回路のC32(セラミックコンデンサー)が怪しいと感じました。
パターン面が見えませんので 明確には判明しませんが まず間違いなさそうと判断。
部品面(基板の前面側)に図のようにコンデンサーを追加してみました。
結果 これで正常に動作するようになりました。
(この部分に半田付けすれば 原理的にコンデンサーが追加されたことになります、
パターン面の反対側になります)
2200の基板は裸状態の実験用基板が別にありますので 識別はできます。

原因は このコンデンサーが 半田付け不良なのか オープン状態の故障なのかは不明ですが、
これが原因でベースが浮いた状態で異常発振を起こしていたらしいと想定しました。
異常発振するとTR19が働き 第2局発が動作できない。
念のため数日 試運転して OKとなりました。
2200は沢山修理しましたが この現象は初めての経験でした。

 

/472