重度障害者用意思伝達装置 miyasuku EyeCon Q&A

 パソコンや携帯電話、タブレット端末など、情報機器は今、私たちの生活をとても豊かなものにしてくれています。しかし、その恩恵は、障がいをもつ人々にもいきわたっているでしょうか。
 私たちは、ITと福祉の融合をスローガンに、広島市のソフトウェア開発会社、複数の社会福祉法人、教育機関が連携して、障がい者の日常生活を豊かにすると共に、その家族、福祉活動に携わる支援員の活力向上に寄与することを目指しています。


カテゴリ:[ 福祉 ]


新着順:1/7
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[7] 6月15日(金)miyasuku EyeConSW≪Version4.0≫をリリース致します!

投稿者: ユニコーン 中島  投稿日:2018年 6月13日(水)19時11分9秒 p545110-ipngn200506niho.hiroshima.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

目玉機能は、「キーボードを自作」できることです!
当然、エクスポート&インポートできますので、≪誰もが共有≫することができます。

更に、≪スイッチスキャン≫で入力することもできます。

文字入力は勿論、以下の機能をキーボードに配置することができます。
●定型文
●赤外線リモコン機能
●絵カード
●ショートカットキー
●アプリ起動
●マウスで「特定座標」クリック
●インターネットのURL
●「操作パネル」の機能呼出し

https://www.miyasuku.com/software/18


新着順:1/7
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.