teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

新着順:39/327 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: タンピングについて。

 投稿者:「エスプレッソの扉」バリスタ  投稿日:2009年12月 8日(火)00時14分14秒
  通報
  シトロンさん、いらっしゃいませ。
SIRENA購入おめでとうございます。
私はこのマシンを実際に使ったことがないので、ユーザーの方のコメントをお待ちすることとして、その間に私なりのコメントを書いてみますね。

私はコーヒーのプロではないのでマシンのメーカーの消費者相談室のご苦労は分かりませんが、タンピングの問題は家庭用マシンのユーザーを悩ませると同時にメーカーも悩ませているのではないかと想像します。
簡単な付属のマニュアルでタンピングについて詳しく説明するのは難しいです。このサイトでは自分で考えるためのヒントも含め詳しく書いたつもりですが、それでも実地に教えるようにはいきません。おそらく初心者の方には、タンピングが強ければ強いほど美味しいのかと思ってしまい、タンピングが強すぎて抽出できないとか、マシンを傷めたとか、フォルダーを外したら爆発(粉が噴出)したとか、その種のクレームが多いのではないかと心配しています。
メーカーとしてはタンピングなどという説明をせずに済ませれば断然楽だろうと思います。

実際、適度に挽いた粉を適度な分量入れれば、そのままマシンに装着しても装着する行為自体がタンピングになります。むしろ、タンピングした表面とマシンのシャワーヘッドが密着しているので、これ以上完璧なタンピング方法はないかもしれません。
但し、これは、「適度」に挽いた粉を「適度」な分量入れれば、という2つの変数が完璧だった場合です(粉をこぼさずに装着する腕前も必要ですね)。挽き加減と分量を相当回数試行錯誤しないとこのセッティングは完成しません。
それが出来た上で撮影すれば、何気なくタンピングせずセットして上手に抽出できた映像もできますが、初心者が誰でも同じようにできるとは限りません。
(そもそもセットする映像と抽出するアップ映像が別カットですから、一番格好良くセットした映像と一番うまく抽出できた映像をつなぎ合わせることも可能です。)

そういう訳で、プロモーション映像を見ただけでは、このマシンがタンピングなしで美味しく抽出できるマシンなのか(そう期待しますが)、実は自分でやってみるとやはり試行錯誤が避けられないのか、マシンにもメーカーの消費者相談室にも負担にならない程度にタンピングした方が美味しいのか、私には分かりません。そこで、最初に戻りますが、ユーザーの方のコメントをお待ちする次第です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/327 《前のページ | 次のページ》
/327