teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月27日(火)08時38分1秒
  無執着が楽しい、とたった一度でも感じないと、仏典は理解できません  
 

(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月27日(火)06時26分50秒
  たった一度でも

無執着こそ楽しいのだと感じたら

多分またやれます
 

(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月27日(火)05時36分53秒
  無執着は楽しいと感じてる時

解脱状態です
 

(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月27日(火)04時00分52秒
  自分の中が空っぽになった時、執着がなくなりますから

執着を作るために、自分の中に入れます。

これが執着、生きることの

成り立ちであります。
 

(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月27日(火)04時00分27秒
  そのように、自分の中が空っぽになった時

執着はありません
 

(無題)

 投稿者:才木広之  投稿日:2017年 6月26日(月)22時14分21秒
  一日ご苦労様でした

一日動けば

体の水分を失います

しかし、失ったものに対して

悩みは起きません

、、ペットボトルを買います

飲みます

ペットボトルが今度は空になります

しかし なくなったものに執着はおきません
 

Shahpuhr様へ

 投稿者:全雄  投稿日:2016年11月12日(土)08時41分38秒
  たいそうご無沙汰申しております。こちらの掲示板もほとんど書き込みがなかったので、たまにしか見にまいりませんでした。おそれいります。

ご指摘の件については、大変申し訳ありませんが、十分な見識もありませんので、お答えすることもかないません。もう少し様々なことについて精通なされている方にお問い合わせをいただければ幸いかと存じます。

書き込みをいただきました文章は難解ゆえに何度も拝読させていただきました。勉強になりました。ありがとうございました。
 

これ本当ですか?

 投稿者:Shahpuhr  投稿日:2016年10月23日(日)14時39分49秒
  久しぶりに桂陣番をご覧になられたようで、確認なさる為に覗かれるのではないかと思って書きました。速いご回答をお願いします。


以下はなんとか尊者飲光について書かれた文章です。

<問1>

平成30年7月28日は尊者生誕三百年を 迎えます。尊者が生まれた大阪は経済で栄えた町です。その経済を支えたのは絶対的な信用でした。大阪商人は金銭に厳しいが、その商品の品質、納期、支払いには間違いがないと、全国にその名がとどろいていました。その大阪商人の心根となっていたのが、人の人たる道を説いた慈雲尊者の『十善法語』であったといわれています。人々は「右手にそろばん、(同じ)右手に十善法語」と互いに励まし合い商いをしました。

この話の元になっているのが、以下の記念碑の解説文です。


慈雲尊者誕生碑(大阪中之島)
http://blog.livedoor.jp/ahisats3/archives/51587356.html

慈雲尊者(1718~1804年)はここ中之島の高松藩・蔵屋敷で生
 まれました。
 慈雲は五百年に一人と言われる学徳兼備の高僧で日本の「小
 釈迦」と言われ尊者と崇められました。その教えは大阪の商
 人の礎となり「右手にそろばん、右手に十善法語」と説かれ
 大阪商人の信用を高められました。
 尊者の高い精神性を二十一世紀の世界の為に持つことを願い
 現在顕彰碑の建立を進めています。
 平成23年6月  慈雲尊者 顕彰会 」


慈雲尊者検証会は
http://nodahhomepage.com/?p=201
この碑を作りにあたって法◯寺住職(上記)と相談の上でつくったようです。
つまり同一人物です。つまりマッチポンプ。


右手になんだらシャンは算盤、左手には論語です。これrは渋沢栄一の言葉。



その「大阪商人の心根と」「その教えは大阪の商人の礎となり」は正しい認識と言えるでしょうか?



****************蛇足****************

大阪商人たちの礎はおそらくは町そのものを作った蓮如と一向宗です。その精神が金銭感覚と結びついて行った。銭は六字名号ということになる。

その土台に立って江戸中期からは石田梅岩の心学が上層町人だけでなく、広く学ばれた。(庶民から上は大名や仁和寺門跡も。
朱子学を土台にして陽明学や仏教を混ぜ込んださせたようなところは江戸の佐藤一斎の『言志四録』と対比できる。
ただし後者はもっぱら武士の中のエリート層。明治維新以降に日本の隠れた国教のようになった天皇カルト水戸学(日本会議が精神を引き継ぐ)とは截然と異なる。)

船場の旦那衆の信仰の基調は一向宗。連続TV 小説「あさが来た」の主人公(三井家出身)の嫁ぎ先である平野屋はどっちか?の本願寺の大檀家であって、宗門の學林の為に多大な寄付もしていた。ただしどの程度の信仰をもっていたかどうかはわかりません。 主人公あさの夫の進次郎のような風流主人は船場にはいたろうから、『十善法後』のようなものを深く学ぶ人々もいなかったとも思えないが、番頭さん以下にそういったものが共通の教養となっていたなどとははおよそ考えられない。

船場の文化は大阪空襲で灰燼に帰した。 一昨年に無くなられた金剛寺座主の智範猊下(元仁和寺門跡)の実家は船場の旦那だったようなことを聞いた事があります(裏をとってはない)。

木南卓一『十善法語』(三密堂書店:出版事業から撤退して、古書店に事業縮小)が再刊されるという話すらない。
この書物をお読みになられたろうからご存知の筈ですが、これを読んでたら坊さんに限りなく近づいていく。大阪上人的な心根(悪いというわけではない)とは異なる。
十善法語にある具体的なのは真言としては文殊の五字明だけですが、考え方としては事相の本だといってもよいのかも。
 (岩波あたりの出版社に二三百万程度の金だせば、簡単に復刊できる筈です。)

 中途半端に密教を齧った親鸞の書物は、そういった内容と全くの凡夫の心がごちゃこちゃになっているので、オカルトを齧る人は足を取られてしまって、真言宗僧侶にとっては越法への一本道ですが、それは彼が南無阿弥陀仏を体得できなかった紛れもない文字通りの凡夫だった何よりの証拠です。宗教商売で生活費を稼いでいた単なる仏教詩人にすぎない。その程度の男に関する本が宗門関係者でもない人の手によって毎年数冊は出されている有様は当然といえなくもない。

 教相にすこぶる弱い拝み屋だった織田隆弘の息子の龍昭が親父のレールからそれに入り込んで、南天会という越法普及団体に取込まれてしまった。それが親父同士が同門なよしみで添田(高野町の旅館業主人)と繋がって高野山大学の校舎正面、松下講堂の前に闇弊怒禍瘻の像を建てさせるに到った。昨年、学会で初めて高野山を訪れましたが、仰天してしまいました。


 比叡山では座主の考惇師が遷化なさってマスコミへの露湿度の高い爺さんが後についたが、キョンシー堀澤という三宝否定の魔物がその後釜を狙っている。些細(文字を変えた)実さん(タイで波羅意になっているから在家の本名:芸名が秋冷(字を変えた))の同士です。

これ程の罪ではないかもしれないが、上記の文章を書いたのは全雄様が時々寄稿なさる雑誌によく寄稿する御仁。知的レベルは相当高く、趣味も悪く無い。同書を 再刊しようとすれば、できるが、敢えてしないのは船場の文化が消えたのをよいことに十善法語の内容を一般人に正しく知らせず、小出しにすることで、寺の商売に利用している姿にみえてしまう。(る町営寺に三代住み着いていて山繭糸の草木染め袈裟、銀の金剛杵を遊んでいてYOUTUBE にも投稿しているネズミは知能も低く奇形の部類に属すだから、それとは全く異なる。)

十善法語の出版は19世紀始めです。それ以前は筆写(簡略化した私家版も多いことは木南先生の後書きにあり)、刊本は数冊になるようだから、右手では持てない、算盤を持ってたら不可能。プレートを作る人が多分うっかりと掘り間違えてしまったのだと私は思います。それを(同じ)と注するのを読むのは苦笑させられる。

癌が再発して、春までもつかどうか? 怒りながら彼のことを考えていたら、とあるポスターが目に飛び子で来た。狭山事件で捕まってしまった人の今を記録したものらしい。見せ掛けだけで中味を蔑ろにする彼が胃癌になったのは当然であり、さらに来世にはその人と同じ来世になるような気がします。身に覚えのない罪をなすりつけられ、差別されている階級だから、本気になって再捜査はしてくれない、しかしさまざまな背景かれの支援者はいる。人生の終わりになって、獄からは出られたものの.... 真実の三宝に出会えるとは到底思われない。   もっとも真言宗僧侶で来世は◯◯という人はすごく沢山いるから平均的かもしれない。
因に貴方は全くそうでないので、御心配なく。


宗教商売としては極めて良心的ではある彼は自他の菩提心を弔う(四重禁戒での波羅夷に相当する。真言宗の平均的な連中は微細な越法には血眼になるが、根本剤には無頓着。頭隠して尻隠さず。)ではないですか?

*****

<問2>

吽猩律詩の弟子だった那珂太巡回についてどう評価なさるでしょうlか?

寺の商売の為に弘法大師と嵯峨天皇を侮辱する不届きなる神橋殿を作った前技剛クンとは競合関係にあった人物ですが、前技は律詩の弟子たちの中で優れた人物は直ぐに死んでしまって残ったのはろくでもないのばかりだと著作に書いていた。

当然ながら御自分を含めているのは殊勝ですが、律詩の弟子たちの中ではおそらくは頭脳が最も優れていたであろう弟弟子の巡回も、敵対感状抜きに、ろくでなしということになる。那須野の律詩の墓の墓参のついでに巡回の墓も懇ろに拝んで来た私ですが、閨閥づくりの為の繁殖に文字通の精を出した丸顔チビネズミだったのかと思い始めています(そうでないと言って欲しい)。

 子である孫弟子のでかいネズミは取り分け悪質。律詩が東寺になんとか保たせた御簾方に何度も参加しているくせにその意味を全く理解していない、近頃は顔までも真似して来たのは気持ち悪い。巡回が引いたレールを巡回しているのか?



ゴータマ・シッダールタの時代に照らしても三宝の一つ「僧」(金剛部の表れの一つシッダールタは当然としておそらく弘法大師etc.もはそれを通じて他の二つをも表す。)を作る為の手段として律が存在しているのだから、破壊的な環境が生成している環境では妻帯・夫帯そのものが誤りではない。仏教宗派の中では最も激しく壊されたが最も壊されていないともいえる本山派系の修験宗をみられたし(一向宗ではなく)。

ロシア正教でのスヒマ’(比丘)がアトスに隠っていた人々を除けば、ソ連共産党に実質皆殺しにあったが、妻帯僧が法を守ったのだから、自覚が在りさえすればOKです。
しかしながら閨閥作りの為の繁殖(それとも彼が讃えてやまなかった律詩もまっさおな快楽目的のいつでも中出しガチンコの結果か?)などもってのほかです。あれはその期待に答えてくれているわけですが。国家神道絶滅の為の心づもりも全くしてはいないエッヘン「親喩」などというメール配信をしてくるのは嗤える。繁殖も。

家に鼠がかってに入り込んだことで多くのことを学べました。極めて頭のいいのと悪いのがいるのは人間と同じ。私は不殺生戒を破って殺生、それも単に必死で生きてるだけの連中を。
 

心様へ

 投稿者:全雄  投稿日:2016年10月23日(日)09時28分47秒
  大変遅くなり失礼しました。

仏壇は中に祀られている本尊様、この場合、仏像であったり掛け軸だったりしますが、それと位牌を拝むのであり、仏壇という箱モノを拝むものではありません。

廃棄する場合に、何か拝んでほしいという気持ちはわかりますが、本来拝むものではありません。

廃棄業者に引き取ってもらうか、近くのお寺でお焚きあげしたりする方もあります。お近くで処分できる方法をお考えになられたほうが良いかと思います。
 

お仏壇について

 投稿者:  投稿日:2016年 9月23日(金)19時06分5秒
  当方キリスト教でして詳しくありません。
真言宗の祖母が亡くなり、事情がありお仏壇ごと叔父の家に引き上げて来ました。元々仏壇はありお位牌だけで良かったのですがそうもいかず…お仏壇のみ魂抜き?なるものをしていただくことは可能でしょうか?
葬儀の出費が多かったため…
ズバリその際の費用はおいくらでしょうか?
 

また、生まれてきて、

 投稿者:才木広之  投稿日:2015年 9月15日(火)21時47分5秒
  今生きてます。

希望はかなうのでしょうか、

まだ生きていたいといってそのまま死んで、

まだ生きていたいという希望はかなうのでしょうか

まだ生きていたい、という希望は、かなうのでしょうか


もう生きていたくない、といっても希望はかないません、

生きてるでしょう


まだ生きていたい、と死んでしまって、希望はかなうのでしょうか

生きていたいという気持ちは、どこかに残るのでしょうか


この気持ち、人間の気持ちは、どこからやってきたのでしょうか、

どこから生まれたのでしょうか


生きていたい、という気持ちが、宇宙の一員の証拠です

それが宇宙です。まだ生きていたいという気持ちがあるのが宇宙です


だから宇宙の中はどこもかしこも苦です

https://twitter.com/saikihiroyuki13

 

ヒンデイー語に関連な求人情報を紹介します!

 投稿者:外国人人材  投稿日:2015年 8月25日(火)14時16分28秒
  こちらは多様な言語の通訳者を提供しております。弊社では国際会議、技術通訳、ビジネス等の翻訳・通訳が専門です。

また、工場、会議等の専門用語の外国語「ヒンデイー語」が可能な日本人を募集しております。初級レベルを使うヒンデイー語も弊社にご登録ください。ご希望の採用条件に応募してください。

まずは、弊社登録ページか、外国人人材登録サイト「ビーコス・HIWORK」をご覧ください。
また、こちらの運営通訳リンクをご訪問してください。

https://www.trans-pro.net/hin/

 

(無題)

 投稿者:y2  投稿日:2015年 7月10日(金)21時06分10秒
  『Buddhist -今を生きようとする人たち-』予告編: http://youtu.be/iqeh4jAd1RQ  

(無題)

 投稿者:y2  投稿日:2015年 7月 3日(金)00時35分24秒
  「安泰寺禅僧対談」
藤田 一照   ネルケ 無方
固定リンク: http://www.amazon.co.jp/dp/4333027098
建前も受け売りも皆無。本音だけの核心をつく対談。退屈な箇所がない。お得。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 6月 9日(火)13時45分52秒
  「仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か」 魚川 祐司 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4103391715
パクリ、孫引きではなく、筆者の独自性、新規性、有益性にあふれている。人名索引、用語索引、引用や註が充実し客観性に富み信頼に値する。
1979年生まれ。新進気鋭の仏教研究者にして材ミャンマーの仏教実践者でもある。帯には末木文美士氏、佐々木閑氏、宮崎哲弥氏からの賛辞。税別1,600円
 

(無題)

 投稿者:小澤  投稿日:2015年 5月 3日(日)05時09分57秒
  2月にお邪魔いたしました 倉敷の小澤と申します。5月10日(日)に家族4人でそちらに伺いたいと考えております。双子の男の子は四月から中学生になりました。私が心を病み
タイで藤川さんに出会ってから約10年 今も藤川さんはどこかから私達を守ってくれています。私自身今月転職をします。私達家族の節目にもう一度お礼を申し上げたいと思いました。住職がもしいらっしゃればご挨拶させて下さい。よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:y  投稿日:2015年 4月 8日(水)22時47分7秒
  とっても、し・あ・わ・せ。。。
y noriko
 

(無題)

 投稿者:y  投稿日:2015年 3月28日(土)07時50分15秒
  かなわない夢だけれどお弟子になりたいのはこのかたです。1960年3月生まれと書いてある。私と同世代。縁あってお目にかかることもありました。かわいらしいほど小柄でいつも柔和なお顔で講義のお声は凛と響く。ここに初めてご幼少のエピソードの記載があり尚更にご人徳の源泉のひとつを見ました。y noriko
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/3176/1/r-bbk-ky_050_005.pdf
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 3月20日(金)10時29分59秒
  H27.3.17-3.19に恒例の2015年度精密工学会春季大会が開催されましたが、特別講演は「仏教における科学と哲学-唯識思想の世界」でした。
下記ページ下方の大会プログラムの3/18 16:30からがそれです。精密機械工学の学会で唯識の講演とは開催地が東洋大学とはいえ、時代でしょう。
http://www.jspe.or.jp/event/jspe_meeting/2015-03spring/
Shahpuhrさまのご指摘のとおり、こちらの掲示板で思惟の運ぶまま縁起や空を古今東西縦横無尽の緊縛あるいは相互作用のイメージとして幾度か書きました。今回のご講演資料では仏教の可能性についてノンリニア論理の可能性と記載があます。縁起の関係性における全体性への洞察、矛盾的自己統一などをお見受けし工学博士さんがたがどのように聴講なさっただろうかと思います。
y noriko
 

(無題)

 投稿者:y  投稿日:2015年 3月 7日(土)18時52分10秒
  Shahpuhrさま、
noriko y です。
このたびはご指導かた、まことにありがとうございます。どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。
 

レンタル掲示板
/12