都市鳥情報掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


269件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[61] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 9月 9日(水)01時38分13秒   通報   返信・引用 > No.60[元記事へ]

佐藤 様

都市鳥研・越川です。

神田神保町のねぐら情報、ありがとうございます。

8月14日ということですが、神田神保町にはツバメの巣はなかったはずなので、
神田錦町で繁殖した巣立ち雛でしょうか。

たいへん貴重な情報、ありがとうございます。

庭木や街路樹にねぐらをとっているツバメは、意外にいるものですね。




[60] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 佐藤達夫 投稿日:2015年 9月 8日(火)11時49分17秒   通報   返信・引用 > No.42[元記事へ]

先日、実家へ帰った際に神保町の本屋へ寄りました。
その時に街路樹を塒にしてるツバメを確認しましたので、お知らせいたします。
2014年8月14日19:30頃。東京都千代田区神田神保町2丁目靖国通りに面した街路樹(トウカエデ)に2羽のツバメが飛びまわり、枝にとまり、落ち着く。観察した時は雨でした。また、2羽ともに幼鳥のようでした。

佐藤達夫



[59] ツバメの駅前単独ねぐら

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 9月 7日(月)01時14分3秒   通報   返信・引用

越川です。

富士鷹なすびさん、所沢のイソヒヨドリ情報ありがとうございます。

9月6日、横浜線鴨居駅構内のコンビニでねぐらをとっているツバメの幼鳥を
確認しました(午後4時と午後7時30分に確認しました)。

弱っているわけではなく、飛んでコンビニの看板にとまりました。

同じ個体かわかりませんが、8月23日にも午後6時にこの場所にいた個体がいました。
午後7時には、この日はいなくなっていました。

この時期に駅前での単独ねぐらはたいへん珍しいと思います。



[58] Re: 所沢でイソヒヨドリ

投稿者: 富士鷹なすび 投稿日:2015年 9月 5日(土)12時55分35秒   通報   返信・引用

所沢では初めてです。今回1回だけです。渡りなんでしょうかね?これからはもっと気にしてみたいと思います。

http://nasubiyachoen.com



[57] Re: 所沢でイソヒヨドリ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 9月 5日(土)02時47分57秒   通報   返信・引用 > No.56[元記事へ]

富士鷹なすび さん

都市鳥研・越川です。

所沢のイソヒヨドリ情報、ありがとうございます。

イソヒヨドリも渡りをしているようで、春・秋の移動の時期は
思わぬところでイソヒヨドリをみかけます。

1回だけの観察でしょうか。
所沢では、初めての観察だったのでしょうか。



[56] 所沢でイソヒヨドリ

投稿者: 富士鷹なすび 投稿日:2015年 9月 4日(金)00時51分15秒   通報   返信・引用

はじめまして、昨日所沢でイソヒヨドリを確認したので報告します。

9月3日14時30分、自宅マンション(所沢市小手指台3-1ライオンズマンション西所沢)の駐輪場の屋根の上でオスのイソヒヨドリ1羽を確認しました。
1分ほどして隣の一戸建ての家の屋根に移り、そのままどこかへ飛んでしまいました。
画像はトリミングしてあります。

http://nasubiyachoen.com/



[55] Re: 電線地中化

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 9月 2日(水)01時23分23秒   通報   返信・引用 > No.54[元記事へ]

越川です。

電線地中化が進むと、電線を利用している鳥たちは、困るでしょうね。
ツバメばかりでなく、ねぐらとして利用しているムクドリ、繁殖場所と
して電柱のトランス等を利用しているスズメなども困ることでしょう。

江戸時代の浮世絵師の歌川国貞は、ツバメが桜花に止まっているところを
描いています。

ツバメには電線が似合いますね。



[54] 電線地中化

投稿者: 大野千矢子 投稿日:2015年 8月30日(日)16時53分42秒   通報   返信・引用

電線地中化が進んでいるようですが、電線を利用している鳥たちは、どうするのでしょうか?

ロンドンやパリは電柱が無いそうですが、野鳥への影響はないのでしょうか?

昔は電柱なんてなかったけど、人の優しさがあったから、野鳥と人間がお互いに共存できていたけど、現代人は心配だなと思います。



[53] Re: 山梨県富士吉田市でイソヒヨドリ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月29日(土)00時42分21秒   通報   返信・引用 > No.52[元記事へ]

イソヒヨドリ情報あがとうございます。

高尾駅や富士吉田市はそれほど高いビルはなさそうですが、山地が近くにあることと何か関係が
あるのでしょうか。
また、関西のように都市部のいろいろな環境に進出してきたと考えたほうがよいのでしょうか。

イソヒヨドリは、千葉県でも各所で出没しはじめています。

他の都市でのイソヒヨドリの内陸部での目撃情報があれば、書き込みをお願いします。



[52] 山梨県富士吉田市でイソヒヨドリ

投稿者: 渡部良樹 投稿日:2015年 8月28日(金)17時35分6秒   通報   返信・引用

やや古い情報ですが、今年7月29日午前7時50分ころ、山梨県富士吉田市のなか卯富士吉田新西原店(山梨県富士吉田市新西原4丁目1544-1)で食事をして外に出たところ、店の屋根にイソヒヨドリ雄1羽がとまっていました。その後、隣接するゲームセンターの地上に降りて、餌をとっていました。当地は富士急ハイランドのすぐ南にある、国道139号沿いの場所で、周囲は飲食店が多く、住宅地も近くにある場所です。

http://phylloscopus.web.fc2.com/



[51] JR高尾駅でイソヒヨドリ

投稿者: 渡部良樹 投稿日:2015年 8月28日(金)17時24分18秒   通報   返信・引用

本日(2015年8月28日)16時ころ、JR高尾駅の南口駅舎の屋根や線路上に下りるイソヒヨドリ雌1個体を確認しました。高尾駅では春にも雌雄1個体づつを確認し、ビルの排気口にも出入りしましたが、繁殖には至りませんでした。

http://phylloscopus.web.fc2.com/



[50] 都市鳥ニュース19号

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月28日(金)01時05分39秒   通報   返信・引用

都市鳥ニュース19号が発行されました。内容は以下のとおりです。
この掲示版で情報をいただいた「庭木でねぐらをとるツバメ」も載せさせていただきました。
宮本様、渡部様、ありがとうございました。
お持ちでないときは、連絡ください。

一般的なツバメのアシ原などのねぐらでない変わったねぐらの情報があれば、お知らせください。
Urban Birdsに載せたいと思います。

都市鳥ニュース19号の内容

目 次  特集・イソヒヨドリ
読み物:東京における過去のイソヒヨドリの生息状況         川内 博  2-3
ニュース:内陸部のイソヒヨドリ繁殖情報(神奈川県相模原市緑区) 朝比奈邦路 4-6
ブログ:同一の人家で営巣中のツバメとイソヒヨドリ                        7
ブログ:「いそこさん」の話・東京渋谷発                            8
ブログ:内陸部でイソヒヨドリを見かけたら・ご一報を!                        8
呼びかけ:日本鳥学会2015年度大会・自由集会のご案内                         9
速報:東京駅を中心としたツバメ繁殖状況・第7回                          10-11
読み物:庭木にねぐらをとるツバメ                 越川重治  12
呼びかけ:第7回都心カラス調査のお知らせ(予報)                           13
ブログ:札幌で写真展「都会に生きるカラスたち」を開催                      14
ブログ:札幌でのハシボソガラスの「車利用クルミ割り」の現場                15
報告: ツミ・シンポジウムのレジュメ  植田睦之・吉田 巧・川内 博・所 建  16-22
ブログ:真っ最中!とうきょう圏のオオタカの繁殖                          23
会からお知らせ                                                           24
入会のご案内・編集後記                                                   



[49] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月25日(火)01時08分3秒   通報   返信・引用 > No.48[元記事へ]

宮本 桂 様

越川です。

秦野市渋沢でも22日に巣立ちした雛がいたとの情報、ありがとうございます。
また、渋沢丘陵では例年9月初頭までは親から餌を貰う巣立ち雛が見られるそうですね。
餌が豊富なので、遅くまで繁殖できるのでしょうか。

JR横浜線鴨居駅前でも8/23(日)に巣立ち雛が親から餌をもらっていました。



[48] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 宮本 桂 投稿日:2015年 8月24日(月)11時35分56秒   通報   返信・引用 > No.47[元記事へ]

>  市川市では、8/22(土)にやっと巣立ったツバメの巣があります。この時期なのでヒナは2羽しか巣立ちませんでした。写真は8/15に撮影したものです。この2羽は翌日巣が落下してしまったのですが、隣の巣に移してもらい無事に8/22に巣立ちました。まだ、繁殖している巣はあるでしょうか。

 秦野市渋沢でも22日に巣立ちした雛がいます。
今年は二番子の産卵が遅いか分散しているようですね。

ただ、渋沢丘陵では例年9月初頭までは親から餌を貰う巣立ち雛が見られます。
(URLは去年の写真です)

https://twitter.com/KE_mi/status/507540675584200704



[47] ツバメの遅い繁殖

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月23日(日)02時10分5秒   通報   返信・引用

 市川市では、8/22(土)にやっと巣立ったツバメの巣があります。この時期なのでヒナは2羽しか巣立ちませんでした。写真は8/15に撮影したものです。この2羽は翌日巣が落下してしまったのですが、隣の巣に移してもらい無事に8/22に巣立ちました。まだ、繁殖している巣はあるでしょうか。



[46] Re: 電線ねぐら

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月 6日(木)00時58分13秒   通報   返信・引用 > No.44[元記事へ]

大野千矢子 様

越川です。

貴重な記録、ありがとうございました。



関東地方では、ツバメの渡りが早くもはじまっています。

また、遅いものは、やっと雛が生まれた巣があります。
連日の記録的な暑さで、遅い2回目繁殖個体の繁殖成績が
昨年より悪い感じです。

ビニールシートの巣は、今年は厳しそうですね。



[45] (無題)

投稿者: 大野千矢子 投稿日:2015年 8月 5日(水)16時02分54秒   通報   返信・引用

場所は門司港で、繁華街です。こじんまりしてますが?

この通りはツバメのルーズコロニーです。

来年もこのまま皆が巣を守ってくれますようにと思います。



[44] Re: 電線ねぐら

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 8月 2日(日)00時53分47秒   通報   返信・引用 > No.43[元記事へ]

大野千矢子 様

越川です。

電線ねぐらは関東ではたいへん珍しいと思います。

場所はどの辺でどんな環境なのでしょうか。



[43] 電線ねぐら

投稿者: 大野千矢子 投稿日:2015年 8月 1日(土)11時39分29秒   通報   返信・引用

近くの電線に30羽くらい寝ています。



[42] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月27日(月)04時05分19秒   通報   返信・引用 > No.41[元記事へ]

渡部良樹 様

越川です。

ヤマボウシのねぐら、ずいぶん続きましたね。

都市鳥ニュースへは、ページ数が限られているので報告のみとさせていただきました。

詳しい報告は、URBAN BIRDSにお願いいたします。
もう少し庭木にねぐらをとるツバメの例が集まれば、まとめて報告できるとよいのですが。

「庭木にねぐらをとるツバメ」の情報があったら皆様、掲示板へ報告をお願いします。



[41] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 渡部良樹 投稿日:2015年 7月25日(土)19時44分24秒   通報   返信・引用 > No.37[元記事へ]

越川様

自宅のヤマボウシのねぐらは、どうやら7月24日が終認となりそうです。本日、25日にも陽が高い時間から気にして観察していたのですが、19時40分現在、ツバメを確認していません。これより遅い時間帯にねぐら入りするとは思えないので、今夜はねぐら入りしないと思います。だんだん個体数が減り、昨夜は1羽だけでした。

都市鳥ニュースへの掲載、了解いたしました。今回、ある程度記録を細かくとることができたので、いずれURBAN BIRDSに投稿することを考えていますが、いつになるか分かりませんし、都市鳥ニュースで取り上げて下されば、うれしいです。

http://phylloscopus.web.fc2.com/



[40] ツバメの駅ナカねぐら

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月25日(土)01時57分58秒   通報   返信・引用

小机駅で巣立った巣立ち雛たちの駅ナカねぐらです。今年も多くのツバメが小机駅で繁殖をしました。巣立った雛たちは巣でねぐらをとった後に、駅構内の駅構内のケープルでねぐらをとり、外に出ていきます。



[39] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月19日(日)02時21分22秒   通報   返信・引用 > No.38[元記事へ]

宮本 様
越川です。

4羽の成鳥が駅前の八重桜にねぐらをとっている観察はとても貴重なものですね。

私の観察でも6月11日までは幼鳥+成鳥でしたが、7月1日の観察では成鳥1羽がねぐら入り
していました。

街路樹等でねぐらをとっているのは、必ずしも家族群とは限らないことの証明ですね。
たいへん貴重で素晴らしい発見です。

わたしも探してみたいと思います。



[38] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 宮本 桂 投稿日:2015年 7月19日(日)00時07分41秒   通報   返信・引用

 7/18日、八重桜で就寝するツバメを観察してまいりました。
渋沢駅のロータリーに植わっている八重桜に4羽の成鳥が留まって就寝。
時間は22:00。駅周辺で子育てをしている成鳥と思われます。

 自宅から巣立ったツバメしか見ていなかったので、樹上で就寝するのは
家族単位かと思ったらそうとも限らないようですね。



[37] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月15日(水)01時04分20秒   通報   返信・引用 > No.36[元記事へ]

渡部良樹 様、皆様

越川です。

庭木にねぐらをとるツバメの情報、ありがとうございます。
ヤマボウシにもねぐらを作るのですね。


都市鳥研究会の「都市鳥ニュース」に「庭木にねぐらをとるツバメ」について
皆様の情報をまとめたものを載せたいと思います。
よろしくお願いいたします。

不都合な方は連絡ください。



[36] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 渡部良樹 投稿日:2015年 7月14日(火)10時04分14秒   通報   返信・引用 > No.28[元記事へ]

2015年7月13日に、東京都八王子市元八王子町の住宅地の自宅の庭木の枝先に2羽のツバメがねぐらをとるのを観察しました。ツバメがとまっていた木は、自宅北側の玄関先の樹高約5mのヤマボウシで、ヤマボウシは道路から50cmほどの高さの花壇に植えてあります。
18:00ころにまず、自宅前の電線に複数のツバメがとまっていましたが、その後18:40に見たら、ヤマボウシの頂上近くの枝に2羽の幼鳥がとまっていました。その後さらに別の2羽がとまることもあり、親鳥が給餌していました。その後、2羽がいなくなり、21:30ころに見たところ、ヤマボウシのもう少し下の方(道路から4m弱)の枝先に2羽がとまっていました。1羽は尾羽は初列風切先端を超えていましたが嘴基部の黄白色が見え、幼鳥と判断しましたが、もう1羽は尾羽がやや長く、嘴基部の色が不明で、幼鳥なのか成鳥なのか分かりませんでした。11:00ころに見ると、幼鳥と判断できた個体はいつの間にか少し移動し、もう1羽に接近していました。なお、前日の18:00ころから18:30ころまで同じ木に3個体がとまるのを観察しましたが、一度すべてが飛び去り、夜いたかどうかは不明です。
本日以降も継続観察する予定です。

http://phylloscopus.web.fc2.com/



[35] Re: ツバメの巣が撤去される原因

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月13日(月)01時00分49秒   通報   返信・引用 > No.34[元記事へ]

越川です。

大野様がご指摘しているように、商店街などでの営巣妨害は
とても増加してますね。

マンションなどではなおさらですが、驚いたことに農村部でも
営巣妨害が増えてきています。

新築、改築に伴う構造上の変化、材質の変化などで営巣できなくなる
例も増えていますが、ツバメの営巣巣の減少の第一の要因は、
「ツバメに対する人のこころ」の問題にあると私は思っています。



[34] ツバメの巣が撤去される原因

投稿者: 大野千矢子 投稿日:2015年 7月12日(日)17時32分25秒   通報   返信・引用

こんにちは。今年もツバメの子育てシーズン終盤になりました。

営巣拒否が増える中、ハラハラしながら見守り、糞の掃除もアーケード街の中は、私がやりました。

そうしていると、拒否する人の理由が見えてきました。

一番多いのは、近所の店からの苦情です。広義の糞害に入ると思います。自分は歓迎だけど、周りのクレームや、噂話に耐えられないというんです。アーケードなので、商品に親鳥や巣立ち雛の糞がかかって迷惑だと私も言われました。

次に、ツバメも渡り鳥だし、野鳥なのでどんな菌を持っているかわからないので嫌だから絶対ノー!との意見、こうした方には何を言っても無駄です。

結局、行き過ぎた清潔志向に、ツバメを害鳥とみる方が増えているんですね。

野鳥の会もキャンペーンをやってますが、これからのツバメがとても心配です。



[33] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 宮本 桂 投稿日:2015年 7月 9日(木)22時57分4秒   通報   返信・引用

 親ツバメの誘導については夕方、親が電線に留まればエサを求めて巣立ち雛が集まり、
親が木に留まれば木に集まり、エサを待つうちに子供たちは就寝するという流れです。
巣立ち後、就寝は巣で行う家族もいましたがやはり親が連れ帰りました。
範囲は巣の周辺のみなので、オスの縄張りを出ない範囲かと思われます。

 二番子の育成が始まるころには一番子は追い出されるのですが、
今年は二番子の育成前にメスがいなくなってしまったせいか今日もオス成長と
幼鳥数羽が同じバイカウツギで寝ています。
すでに餌は与えておらず、親子関係は希薄なので幼鳥は自分で今の樹上就寝を選んでいるようです。



[32] Re: 庭木にねぐらをとるツバメ

投稿者: 越川重治 投稿日:2015年 7月 9日(木)01時53分9秒   通報   返信・引用 > No.30[元記事へ]

宮本 様
バイカウツギのねぐら情報、ありがとうございました。とても興味深く拝見させていただきました。

渡辺仁さんによると
内田清之介・仁部富之助(1939)
燕の塒りに関する調査成績.鳥獣調査報告No9:1-45.
この報告では、巣立った後に集団ねぐらに入るまでの間に十余日を要する事、
その間、電線に、樹枝に、小川岸の灌木・草茎に家族群でねぐら入りする事が
記載されており、それを中間塒と称しているそうです。

私の観察したねぐらも宮本様の観察したねぐらもこの「中間ねぐら」に属しそうです。

宮本様のご自宅で繁殖に成功したツバメの親子は度々その木でねぐらをとっており、
寝る場所は親が誘導しており、木を使うこともあれば電線を使うことがあるのは面白いですね。

今回私が観察したのは、この付近にはツバメの巣がない住宅地なのでよけい驚いたわけです。
一番近い巣でも200mは離れております。
また、6月11日以降見られなかったものが7月1日に再び見られたことです。

個体識別していないのでわかりませんが、同じ個体だったのか違う個体だったのか興味
深いですね。


レンタル掲示板
269件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.