都市鳥情報掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


258件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[144] 船橋市の内陸のイソヒヨドリ

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 9月16日(金)02時28分41秒   通報   返信・引用

2016年9月15日、千葉県船橋市の新京成高根公団駅近くの
マンション(8階建て)の最上階の換気ダクトで鳴いている
個体を発見した。東京の下町にも進出する日が近づいている
気がする。
2015年5月14日に報告したようにこの近くで観察しているので
移動個体ではない可能性も出てきた。
千葉県の内陸では、他にユーカリが丘駅、佐倉駅、八千代緑が丘駅
周辺で観察されている。
写真はこの時のものであるが、すぐにとびたってしまったのでピンボケ
ですが、記録としてあげておきます。




[143] 石川県調査、ツバメ減少

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 9月 1日(木)02時00分50秒   通報   返信・引用

1972年より石川県の児童によって毎年行なわれている「ふるさとのツバメ総調査」の結果によると
確認できた成鳥数は11608羽となり、調査開始以来、過去最少を記録し、前年(13029羽)に対し
10.9%減となった。巣の数も11155個で過去最少となり前年(12088個)に対し7.7%減となった。
参加児童数も過去最少だったが、県によると調査への影響はなかったという。今年はツバメが渡って
くる3~4月の気候が安定し、調査時の天候も良かった学校が多いことから県は昨年と同水準と予想し
ていたそうである。減少の原因はどこにあるのでしょうか。
石川県は、ツバメは人が住む家に好んで巣を作るが、近年は日中に留守の家が多いことや、住宅事情
の変化で巣を作りやすい軒先がない家が増えた点、餌場となる水田の減少を要因に挙げている。

中日新聞記事 http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20160831/CK2016083102000031.html



[142] Re: 日本鳥学会大会について

投稿者: 松丸一郎 投稿日:2016年 8月21日(日)22時43分58秒   通報   返信・引用 > No.140[元記事へ]

日時:2016年9月17日(土)午後 A会場(E201)発表分野 生態 (14時45分 A09)
「東京都心におけるウミネコの屋上繁殖」
○樋口広芳(慶應大・政策メディア研), 松丸一郎(都市鳥研究会)

として、樋口先生が発表されます。
(大会プログラム(暫定版)PDF 4ページ目)

ウミネコの都心での屋上営巣については、2013年夏に新聞やテレビでも報じられていましたが、
本年(2016年)を含めてこれまでの状況と考察について触れられる予定です。

http://osj-2016.ornithology.jp/images/program_160813.pdf



[141] 今年も日本鳥学会大会で自由集会を開催します

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 8月21日(日)13時51分54秒   通報   返信・引用   編集済

日時:2016年9月16日(金)18時30分~20時30分
 会場:北海道大学札幌キャンパス
テーマ カラスの塒をどうするか-古くて新しいカラス問題-
世話人:柴田佳秀・川内博 (都市鳥研究会)・中村眞樹子(NPO法人札幌カラス研究会)


  札幌といえばカラス。札幌は東京とならぶ日本を代表するカラス都市です。したがって、今回の都市鳥研究会の自由集会はカラスがテーマです。
 カラス類は、これまでゴミの食い荒らしや人への攻撃などのいわゆる「カラス問題」と称される様々な人との軋轢を生じさせてきました。なかには大きな社会問題となって、その対策に頭を悩まされているのが現状です。今回は、そんな「カラス問題」の1つである塒問題に焦点を当てます。
  カラス類は、樹林地などに集団をつくって塒を形成します。大規模になると、その数は1万羽を超えることもあります。通常、塒は市街地から離れた樹林につくられるのですが、ときには市街地のど真ん中の公園などにできることがあり、社会問題となります。このような都市型の塒は、青森県弘前市などでは1980年代から問題になっていましたが、全国ではそれほど顕著ではありませんでした。ところがここ10年ほどは全国のさまざまな地方で都市型塒ができ、問題が多発しています。また、ここ数年、個体数を増加させているミヤマガラスが市街地に大規模な塒をつくり、新しいタイプの塒問題も発生しています。対応する行政は、住民からの苦情をうけて、音や光、タカなどの方法を用いて追い出しを行っていますが、思うような効果は上がっておらず対策に苦慮しているようです。
 塒問題を含めて、野生生物のコントロールは、対象種の生態や行動を熟知し応用することが重要ですが、カラス類は“カラス”とひとくくりにされやすいため、的外れな方法が行われることも見られます。これは行政が専門家に話を聞くこともなく進めることが多いためで、私たち鳥関係者がどのような形で助言や参加をしていけばいいのでしょうか。
 塒問題の解決はひじょうに難問であり、本集会で結論が出ないことは容易に想像できます。しかし、鳥研究者が傍観するわけにもいかない問題でもあります。カラスや鳥に関係する専門家が一堂に会し、問題点の整理や討論を行うことで新たな道筋が見いだせるのではないかと期待しています。

なお、自由集会に参加するには大会参加費5000円の支払いが必要です。
詳しくはこちら
http://osj-2016.ornithology.jp/registration.html




[140] 日本鳥学会大会について

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 8月21日(日)02時31分16秒   通報   返信・引用   編集済

日本鳥学会 2016年度大会が、9/16(金)~9/19(月)に 北海道大学札幌キャンパスで開かれます。都市鳥研究会の会員の方の発表もいくつかあります。また、都市鳥関係の発表も数多くあります。
会員の方で発表される方は、この場で補足いただけると、当日参加できない方も興味を引いていただけると思います。よろしくお願いいたします。
都市鳥研究会では自由集会「カラスの塒をどうするか-古くて新し いカラス問題-」を企画しております。
話題提供予定者
中村眞樹子( NPO 法人札幌カラス研究会) 「札幌市内のカラス塒について」
中村司(都市鳥研究会「甲府駅前通り街路樹のカラスねぐらについて」 」
東淳樹(岩手大学農部) 「盛岡市におけるカラス塒対策の顛末」
柴田佳秀(都市鳥研究会)「新たなカラス問題-佐賀市内のミヤマガラス大規模塒について」
<大会プログラム(暫定版)>
http://osj-2016.ornithology.jp/images/program_160813.pdf



[139] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 8月21日(日)02時00分18秒   通報   返信・引用

朝比奈 様

山中湖で育雛中のツバメの巣のヒナたちが順調に巣立ちそうなので、安心しました。
しかし、台風がいくつも近づいており、ここのところ全国的に天候不順なので、
巣立った後が心配ですね。

談合坂SAのほかに、忍野村にもツバメの集団塒がありそうだとの報告、ありがとう
ございます。
どんな場所でどのくらいの規模なのか、観察したら報告してください。
よろしくお願いいたします。



[138] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 朝比奈邦路 投稿日:2016年 8月20日(土)20時21分53秒   通報   返信・引用 > No.136[元記事へ]

越川様

 前回報告しました、山中湖で育雛中のツバメの巣のヒナたちは順調に育って、一両日中に巣立ち
そうです。この巣が私の観察エリアでの、今シーズンの最終巣立ちとなりそうです。山梨県では、談合坂SAのほかに、忍野村にもツバメの集団塒があるようです。自宅から20分圏内なのにまだ観察していません。 観察出来ましたら、この場を借りて報告したく思います。



[137] 都市鳥ニュースができました

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 8月16日(火)03時31分27秒   通報   返信・引用

都市鳥ニュース 第21号ができました。
目 次
読み物: イギリス鳥学会 2016 年度次大会参加記(上) 年度次大会参加記(上) 橋本啓史 橋本啓史 2-7
読み物: ソコトラスズメに都市鳥のシナンロピムを思う 有田一郎 7-12
読み物: 読み物: イソヒヨドリの調査地探訪と漂行 林 哲 13
日本鳥学会2016年度大会・自由集会のご案内 14-15
投稿のお願い 15
入会のご案内・編集後記 16



[136] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 8月16日(火)01時36分36秒   通報   返信・引用

朝比奈様

山中湖では、まだ育雛中のものがあるのですね。
温暖化のため春が早く訪れるせいか、6月以降の2回目繁殖の成績が
飛翔昆虫の減少のため都市部では年々悪くなっているように思えます。



[135] Re: ツバメの遅い繁殖

投稿者: 朝比奈邦路 投稿日:2016年 8月15日(月)20時00分14秒   通報   返信・引用 > No.134[元記事へ]

越川様

 私の観察エリア(山梨、神奈川北部、東京多摩西部)でも、今年は遅いツバメの営巣巣をまだ見かけます。今日(8月15日)は、山中湖村の交流プラザ「きらら」でも、まだ営巣中の巣を見ました。山中湖はここ数日、天気が悪く気温も低いので、親鳥の餌運びも低調でした。





[134] ツバメの遅い繁殖

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 8月11日(木)01時51分45秒   通報   返信・引用

8/10(水)に2箇所のツバメが巣立ちました。1つは船橋市・新京成電鉄滝不動駅の
構内・4羽(上)、もう1つは市川市・大柏川第一調節池緑地・3羽(下)で、写真
ではすでに1羽巣立った後です。他ではどうでしょうか。暑さが厳しいので8月に
入ってからのツバメの繁殖は大変そうです。



[133] 2015年カラスの調査結果が朝日新聞に

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 8月 7日(日)10時59分5秒   通報   返信・引用   編集済

冬のカラス個体数調査の結果が朝日新聞に掲載されました。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ7H4PSDJ7HULBJ00G.html?_requesturl=articles%2FASJ7H4PSDJ7HULBJ00G.html&rm=379



[132] Re: 中央道談合坂SAでイソヒヨドリを確認

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 7月30日(土)02時02分21秒   通報   返信・引用

朝比奈 様

中央自動車道談合坂SA(上り線)、大野貯水池でのイソヒヨドリの確認情報、
ありがとうございます。
かなり内陸にも進出していますね。

また、談合坂SAのツバメのねぐらは圧巻ですね。
今年もねぐらとして使われているので安心しました。

 



[131] 中央道談合坂SAでイソヒヨドリを確認

投稿者: 朝比奈邦路 投稿日:2016年 7月29日(金)20時48分51秒   通報   返信・引用

すでに他の方から報告があったかも知れませんが、昨日(7月28日)夕方、山梨県上野原市にある中央自動車道談合坂SA(上り線)にて、イソヒヨドリ♂を確認しました。同日、南東約1kmにある大野貯水池でもイソヒヨドリ♂1羽を確認しました。(写真は大野貯水池でのもの)
 また、談合坂SAは、今年もツバメの塒が形成されており、この日は24本のケヤキが就寝木として使われていました。
 



[130] ツバメの熱浴

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 7月 4日(月)01時51分20秒   通報   返信・引用

エナガも都市環境にすっかり適応してしまったようですね。

千葉県市川市でツバメが暑い中盛んに羽を広げ、熱浴をしていました。
風切羽をアスファルトにつけて熱により寄生虫対策をしているものと思われます。



[129] エナガの今年生まれの幼鳥たちが家の前を通過

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 6月29日(水)23時01分37秒   通報   返信・引用

昨日の6月28日の午後、自宅前をエナガの今年生まれの幼鳥が通過していきました。数は5~6羽でしょうか。親が一緒かどうかは不明です。当地は住宅地ですが、毎年、今時期になると群れが通過していきます。森の鳥であるエナガが繁殖期に街中にあらわれるとは、少し前なら信じられない光景です。



[128] Re: 住宅地にホトトギス

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 6月19日(日)23時20分56秒   通報   返信・引用 > No.127[元記事へ]

柏では毎年5月末に聞いています。

> 船橋市南三咲4丁目付近の住宅地で6/12(日)の午前1時30分ごろテッペンカケタカの囀りを飛びながら
> 鳴いているホトトギスを聞きました。
>
> おそらく渡りの移動の途中だと思いましたが、驚きました。
> 数年前にも同じように囀るホトトギスがいました。
> この時だけで定着はしていませんでした。
>



[127] 住宅地にホトトギス

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 6月15日(水)01時36分7秒   通報   返信・引用

船橋市南三咲4丁目付近の住宅地で6/12(日)の午前1時30分ごろテッペンカケタカの囀りを飛びながら
鳴いているホトトギスを聞きました。

おそらく渡りの移動の途中だと思いましたが、驚きました。
数年前にも同じように囀るホトトギスがいました。
この時だけで定着はしていませんでした。



[126] 流山おおたかの森S・Cでイソヒヨドリ♀を確認

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月26日(火)23時40分41秒   通報   返信・引用

未確認だった流山おおたかの森SCのイソヒヨドリの♀ですが、4月23日についに姿を確認しました。
そして本日4月26日、エサをくわえてショッピングセンターへ飛んでいったので、繁殖している可能性が高まりました。巣の発見までもう一押しです。



[125] 都市公園でオオルリ

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 4月25日(月)01時50分49秒   通報   返信・引用

4月18日千葉県千葉市の県立幕張海浜公園(幕張メッセ・マリンスタジアムの近く)で
オオルリのオスを観察しました。
同日習志野市の屋敷近隣公園付近でセンダイムシクイのさえずりを聞きました。
この時期、樹木の多い都市公園に気をつけるといろいろな渡り鳥がみられます。



[124] 流山おおたかの森SCのイソヒヨドリ

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月19日(火)16時30分19秒   通報   返信・引用

なかなか自分で確認が取れなかった流山おおたかの森SCのイソヒヨドリですが、本日、ようやく♂1を確認しました。やっぱりイトーヨーカドーにいました。情報でメスもいて定着しているとのことですが、メスは確認できませんでした。



[123] Re: 東大和市上北台でイソヒヨドリ

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月18日(月)10時36分56秒   通報   返信・引用 > No.122[元記事へ]

> 柴田 様
>
> 関東地方でのイソヒヨドリの内陸の都市部への進出は、やはり河川や大きな湖沼、ダム湖に関係が
> ありそうな気がするのですが、いかがでしょうか。

以前はそんな気がしていましたが、流山おおたかの森などはそれほど河川に近くないので、そうとも言い切れないケースがあります。もっとダイナミックに移動しているのだと感じています。



[122] Re: 東大和市上北台でイソヒヨドリ

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 4月18日(月)01時50分51秒   通報   返信・引用 > No.121[元記事へ]

柴田 様

関東地方でのイソヒヨドリの内陸の都市部への進出は、やはり河川や大きな湖沼、ダム湖に関係が
ありそうな気がするのですが、いかがでしょうか。



[121] 東大和市上北台でイソヒヨドリ

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月16日(土)17時35分29秒   通報   返信・引用

本日、東京都東大和市上北台にある駐車場の屋上にイソヒヨドリ♂を見つけました。囀りも聞こえました。
当地は海まで最短直線距離で35㎞ある内陸部です。



[120] 都市鳥ニュース20号発刊

投稿者: 越川重治 投稿日:2016年 4月13日(水)01時35分8秒   通報   返信・引用

都市鳥ニュース20号が発刊されました。

目 次
読み物:札幌のカラスについて                        中村眞樹子  2-3
読み物:ミヤマガラス~あらたなカラス問題の発生~        柴田佳秀    3-4
情報募集:カラスの枝落とし行動のひろがり                     和田 岳     5-7
研究テーマ:イソヒヨドリはなぜ内陸部に進出するのか            川内 博    8-12
ブログから:この現象の奥に何かがあるのでは?                          12-13
ブログから:関西地方のイソヒヨドリ・数日間行脚して                      13-15
ブログから:ゴミ箱のイソヒヨドリ・宮古島と東京での観察                  15-16
報告:第7回東京都心におけるカラスの集団塒の個体数調査(速報)          16-18
日本鳥学会2016年度大会・自由集会のご案内
会からお知らせ
投稿のお願い                                                                                 入会のご案内・編集後記



[119] Re: 東京都心のイソヒヨドリ

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月 4日(月)10時55分20秒   通報   返信・引用 > No.118[元記事へ]

以前、ご報告いただいた柳橋のそばですね。
ありがとうございました。

> > 隅田川でイソヒヨドリのオスを確認した15分後、ビル街の一角でもオスを目撃しました。東京都心へも進出中?
>
> 隅田川での目撃は神田川との合流付近、ビル街での目撃も墨田区両国、近くをやはり隅田川とつながっている竪川が流れているので、いわゆる河川から離れた内陸ではありません。
> 昨年(2015年)春には秋葉原駅の近くでさえずりを聞きましたが、こちらも近くを神田川が流れています(歌の「神田川」が流れていたわけではありません(超古;))
>



[118] Re: 東京都心のイソヒヨドリ

投稿者: 松丸一郎 投稿日:2016年 4月 2日(土)02時15分28秒   通報   返信・引用 > No.116[元記事へ]

> 隅田川でイソヒヨドリのオスを確認した15分後、ビル街の一角でもオスを目撃しました。東京都心へも進出中?

隅田川での目撃は神田川との合流付近、ビル街での目撃も墨田区両国、近くをやはり隅田川とつながっている竪川が流れているので、いわゆる河川から離れた内陸ではありません。
昨年(2015年)春には秋葉原駅の近くでさえずりを聞きましたが、こちらも近くを神田川が流れています(歌の「神田川」が流れていたわけではありません(超古;))



[117] Re: 東京都心のイソヒヨドリ

投稿者: 柴田佳秀 投稿日:2016年 4月 2日(土)00時29分5秒   通報   返信・引用 > No.116[元記事へ]

> 隅田川でイソヒヨドリのオスを確認した15分後、ビル街の一角でもオスを目撃しました。東京都心へも進出中?

書き込みありがとうございます。

ビル街はどちらでしょうか? 川から離れた場所ですか。差し支えなければお教えいただけますと、貴重なデータになります。



[116] Re: 東京都心のイソヒヨドリ

投稿者: 松丸一郎 投稿日:2016年 4月 1日(金)04時59分57秒   通報   返信・引用 > No.115[元記事へ]

隅田川でイソヒヨドリのオスを確認した15分後、ビル街の一角でもオスを目撃しました。東京都心へも進出中?



[115] 東京都心のイソヒヨドリ

投稿者: 松丸一郎 投稿日:2016年 4月 1日(金)04時54分30秒   通報   返信・引用

毎年桜の季節になると、東京都心を流れる隅田川の岸辺でイソヒヨドリの姿とさえずりが確認出来ます。今年も3月31日に確認することが出来ました。


レンタル掲示板
258件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.