都市鳥情報掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:56/275


[226] ツバメのフンで土壌汚染調査 名城大、重金属を分析

投稿者: 越川重治 投稿日:2017年 4月24日(月)01時21分4秒   通報   返信・引用

2017/4/23付の日本経済新聞に「ツバメのフンで土壌汚染調査 名城大、重金属を分析」の記事が載っている。
名城大学の大浦健教授らは、ツバメのフンから巣の周囲での土壌汚染の有無を調べる手法を開発した。ツバメは軒先などに作った巣から半径約1キロメートルの範囲内で主に生活している。フンの成分を調べれば、人間が生活する範囲の土壌が汚染されているかどうかを知る手掛かりが得られる。
 研究チームは国内のある地域で、土壌中の鉛の量とツバメのフンとの関係を調べた。通常の10倍程度の鉛を含んだ土地に近いところにある巣から採取したフンは、通常の約3倍の鉛を含んでいた、との内容である。
 ツバメの生態をうまく利用したもので、とても興味深い記事である。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1558636021042017MY1000/


新着順:56/275


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.