裏・大人のオーディオ



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


21件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[22] 某総合病院のクソ対応(ーーメ

投稿者: 奥田 投稿日:2017年10月30日(月)01時51分44秒 softbank221022226005.bbtec.net  通報   返信・引用

死んだ私の親父は晩年は体中ボロボロで入退院の連続でした。
退院後も経過観察で定期的に診察に行くわけですが、そこでの話。

朝から行っても内科の診察が終わるのは正午くらい。
そして次は泌尿器科へ。

泌尿器科の診察でも例えばエコー検査とかだと、
膀胱に尿がたくさんあった方が見やすいそうです。
しかしその時の診察は逆に膀胱を空にしないと診察が難しいとのことで、
トイレで尿を出しきって診察室に来てくれと言われました。
それで親父をトイレに行かせて診察を受けたわけですが、
そうしたら尿も調べておいた方がいいという話になり、
検尿ですと言って紙コップを渡されました。□_(・_・ )

ナメとんのか、コラ!(怒)凸・・・って話ですよ。

看護婦「(紙コップを指差して)このくらい尿を取ってきて下さい」
私「ちょっと待って下さいよ、さっき尿を出しきれと言ったじゃないですか」
私「今またそんなにすぐ出るわけないでしょ」(-_-#)
看護婦「・・・出ませんか?」
親父「う~ん出ねぇな」
私「さっきトイレに行かせた時に検尿すればよかったんでしょうが!」(-_-#)
看護婦「・・・そうですね」
看護婦「・・・じゃ、お茶でも飲んでしばらくしてからまた来て下さい」
私「・・・(怒怒怒)」(`m´#)

朝から何時間待合室にいると思っているのでしょうか。
やっと診察になったと思ったら、また待合室に逆戻り。
一応お茶を飲ませてみましたが、そんなにすぐ小便になるはずもなく・・・
親父の体力も私の忍耐も限界点。その日はそのまま帰りました。




[21] Re: MAGMA LIVE 1975

投稿者: I HAVE THE TOUCH 投稿日:2017年10月 9日(月)08時58分8秒 softbank060076235010.bbtec.net  通報   返信・引用

奥田さん、こんにちは。


> >でも1960年代にロマンを感じますか?A^^;
> >1960年代というと、ビートルズ、カーペンターズ、サイモンとガーファンクル、
> >くらいしかミュージシャンは思い浮かばないんですが。A^^;
>
> 私にとって'60年代最高の「ロマン」といえばこれですかねぇ…
> 知らない人はいないスタンダード中のスタンダード曲だと思います。
> https://www.youtube.com/watch?v=Mb3iPP-tHdA
>
> ギター好きを公言している私ですが、ハモンドオルガンも大好きでしてね。
> 陰影感たっぷりのこの曲のハモンドも、まさにあの時代の空気感ですよ。
> 聴いていると、時代の香りが漂ってくるようです。( ̄●● ̄)

名曲中の名曲ですねー (^^)
プロコル・ハルムを挙げられるとは予想外でした。A^^;

私は1960年代として「ギルバート・オサリバン」を挙げようと思ったのですが
ウィキペディアで調べたら、1970年代の人だったとは。Σ(・ω・;)

やっぱり私は1970年代にロマンを感じるようです。(苦笑)A^^;


> しかしあの時代にカラー映像でプロモVが撮られていたとは!(@_@)
> あの頃、白黒TVでウルトラマンを見ていたガキだった私としてはオドロキですよ。(^^;)

その頃(1960年代)は私は、単細胞で泳いでもいませんでした。(爆)

しかし、そうですねー。カラーテレビのほとんど普及してない時代に
カラーでプロモ・ビデオですか。先見の明がありましたね。
ビートルズですら初期のプロモはモノクロですし。
のちにデジタル技術でビートルズのプロモはカラー化されたりしましたが。


> >しかし、1970年代の洋楽がストライクな奥田さんは
> >暗黒の(一般的にはネクラと呼ばれる。笑)プログレッシヴロックや
> >グラムロック、パンク、などを聴かれていたんですね。A^^;
>
> あの時代、ロックのメインストリームはハードロックでしたよ。
> ツェッペリン、パープル、サバス…続いてクイーンとかエアロスミスとか…
> プログレ・ファンは少数派でした。
> ましてや当時は日本でほぼ無名だったジェネシスを田舎で聴く者など・・・

なるほど、ハードロックでしたか。それで奥田さんは今でも
ヘビメタ・ロックをヘッドフォンでガンガン、と。(笑)

ジェネシスをリアルタイムで聴いていた人が日本人の音楽評論家の中にいたのかどうか?
という話題がメーリングリストで語られたことがあったのですが、
誰も、そんな音楽評論家は聞いたことがない・・・という結論でした。

北米で約100公演ほどやった「ブロードウェイ・ツアー」ですが、
日本人は音楽評論家ですらもライヴを見てないらしいです。

ジェネシスが認知されたのは「クロスオーバーイレブン」(だったかな?)で
「フォローユーフォローミー」が流れたのが最初らしいですし。
コピーバンドの「復刻創世記」のリーダー中島さんも、初来日公演の「後」で
ジェネシスを知って、そこからファンになったそうです。

初来日公演を見に行けなかった悔しさがトラウマになってコピーバンドやってると話してました。


> >セックスピストルズの~
> >彼らが出てきた頃は、物凄く斬新な切り口の音楽だったのでしょうか?
>
> wikiに書かれているとーりですね。
> https://goo.gl/O3boIT

一通り読みましたが、どうだったのか、解読不能です(爆)


> >あと、ウッドストックって、そんなに凄いイベントだったんですか?
>
> 私の住んでいる田舎ではほとんど話題にならなかったです。(;^_^AA

あらら。ジミヘンがウッドストックのステージ上でギターを燃やした、という
話は知ってますが。(以下、ジミヘンのループ。笑)


> >昭和初期に生まれていたら、漏れなく軍隊に入って、硫黄島で戦死です。(爆)
>
> 昭和生まれなら徴兵はなかったですが、学徒動員はあったでしょう。
> 私のオヤジは小学校卒業時に教師からさかんに満州行きを薦められたそうです。
> 行っていたら大陸で終戦。
> 帰還できなければ八路軍に捕らえられてなぶり殺し。○┼<
> ソ連軍に捕らえられていたらシベリア送りで強制労働。ミ(ノ;_ _)ノ
> いずれにせよ私は生まれなかったでしょう。

私の親父に戦争の話を聞きますが、東条英機は「アメリカはシナより弱い」と
言ってたそうですね。米国人は夏はクーラーにあたってるから弱いのだとか。
その時代にクーラーがあるアメリカは凄いですし、石油も鉄鋼も豊富にある国と
なんの資源も無い日本が戦争をしたのは、東条英機はバカだったと申しております。
太平洋戦争の開戦まで、日本はシナと戦争していて、疲弊していたのにアメリカを相手に
戦争を仕掛けた東条は世間知らずだと申しておりました。
一度、アメリカは日本に「これ以上植民地を増やすな、もう手を引け」と警告されたらしいですが
その時に適当に条件を付けて手を引いていたら、広島も長崎もなかっただろう、と言ってます。
夜の闇の中で爆弾が正確に飛んでくるので、日本兵は不思議に思っていたそうですが
アメリカの戦艦だか何かを拿捕して調べたら、レーダーがあるので日本軍は驚愕したとか。

まるで東条英機は「井の中の蛙」だったらしいですね。
当時の日本を振り返ると、今の北朝鮮と同じようなものだと、言ってます。


> 徴兵で思い出しました。
> チョンは今でも慰安婦強制連行だ、軍艦島強制徴用だと言って騒ぎ立てていますが、
> 徴兵の意味もまるで分かっていません。
> https://www.youtube.com/watch?v=ZNfYBMw7YS4
>
> ばーさん、それ違うだろ・・・息子さんがしっかりしているのが救いですが・・・

日本はチョンを差別しないで、日本人と同様に扱っていたそうです。
日本人と同じなので、太平洋戦争では、兵役にも就かせたそうですし、
軍事工場でも働かせたそうです。

慰安婦がどーのこーのって言うのは、日本人(日本人のくせに反日)がねつ造したそうです。
諸悪の根源は、松井やより、と、福島みずほ、が首謀者だったらしいです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E3%82%84%E3%82%88%E3%82%8A

↑ここから引用。↓

【 アジア連帯会議(1992年)にて   フリージャーナリストの舘雅子は、
1992年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』は、
松井と福島瑞穂が仕切っていたと述べている。
舘によると、元慰安婦の女性たちは会議の席上、
事前に日本人と韓国人のスタッフから指導された通りに、
自身の悲劇的な体験と語り、日本政府を非難した。
台湾人の元慰安婦が日本兵に優しくしてもらったことを話し出すと、
松井や福島が慌てて発言を遮ろうとしたという。
タイの女性が「日本の軍隊ばかり叩くな!」、
「イギリス兵はもっと悪いことをした」と異論を述べた際も、
松井や福島が抑え込んだという】

・・・だそうです。







http://www.kinomotoworld.com/



[20] Re: MAGMA LIVE 1975

投稿者: 奥田 投稿日:2017年10月 8日(日)21時17分40秒 softbank221022226005.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.19[元記事へ]

タッチさん、こんばんは。

>でも1960年代にロマンを感じますか?A^^;
>1960年代というと、ビートルズ、カーペンターズ、サイモンとガーファンクル、
>くらいしかミュージシャンは思い浮かばないんですが。A^^;

私にとって'60年代最高の「ロマン」といえばこれですかねぇ…
知らない人はいないスタンダード中のスタンダード曲だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Mb3iPP-tHdA

ギター好きを公言している私ですが、ハモンドオルガンも大好きでしてね。
陰影感たっぷりのこの曲のハモンドも、まさにあの時代の空気感ですよ。
聴いていると、時代の香りが漂ってくるようです。( ̄●● ̄)

しかしあの時代にカラー映像でプロモVが撮られていたとは!(@_@)
あの頃、白黒TVでウルトラマンを見ていたガキだった私としてはオドロキですよ。(^^;)

>しかし、1970年代の洋楽がストライクな奥田さんは
>暗黒の(一般的にはネクラと呼ばれる。笑)プログレッシヴロックや
>グラムロック、パンク、などを聴かれていたんですね。A^^;

あの時代、ロックのメインストリームはハードロックでしたよ。
ツェッペリン、パープル、サバス…続いてクイーンとかエアロスミスとか…
プログレ・ファンは少数派でした。
ましてや当時は日本でほぼ無名だったジェネシスを田舎で聴く者など・・・

>セックスピストルズの~
>彼らが出てきた頃は、物凄く斬新な切り口の音楽だったのでしょうか?

wikiに書かれているとーりですね。
https://goo.gl/O3boIT

>あと、ウッドストックって、そんなに凄いイベントだったんですか?

私の住んでいる田舎ではほとんど話題にならなかったです。(;^_^AA

>昭和初期に生まれていたら、漏れなく軍隊に入って、硫黄島で戦死です。(爆)

昭和生まれなら徴兵はなかったですが、学徒動員はあったでしょう。
私のオヤジは小学校卒業時に教師からさかんに満州行きを薦められたそうです。
行っていたら大陸で終戦。
帰還できなければ八路軍に捕らえられてなぶり殺し。○┼<
ソ連軍に捕らえられていたらシベリア送りで強制労働。ミ(ノ;_ _)ノ
いずれにせよ私は生まれなかったでしょう。

徴兵で思い出しました。
チョンは今でも慰安婦強制連行だ、軍艦島強制徴用だと言って騒ぎ立てていますが、
徴兵の意味もまるで分かっていません。
https://www.youtube.com/watch?v=ZNfYBMw7YS4

ばーさん、それ違うだろ・・・息子さんがしっかりしているのが救いですが・・・



[19] Re: MAGMA LIVE 1975

投稿者: I HAVE THE TOUCH 投稿日:2017年10月 1日(日)07時21分6秒 softbank060076235010.bbtec.net  通報   返信・引用

奥田さん、おはようございます。


> >私はプログレ界の名手「ピーター・ハミル」がダメな人なんですよ。A^^;
>
> 私も名前を聞いたことがあるだけです。音は知りません。

え!?Σ(・ω・)ハミル御大を聴いたことが無いのですか?A^^;


> >えっ!?Σ( ・ω・ )奥田さんは、音を聴いてギターを判断できたはずでは・・・A^^;
>
> それは無理です。エレキは同じギターでもアンプやエフェクターで大きく音が変わりますので、
> それらの条件を統一しない限り、音だけでモデルを特定できる人は、まずいないでしょう。

なるほど~。ギターには疎いので知りませんでした。_| ̄|○


> >ジミヘンって左利き用を逆に持っていたのですか?
>
> いえ、彼自身が左利きなのに、普通の右利き用を逆に持って弾いていました。

なるほど。そうだったんですか。


> ・・・で、ステージ上で燃やす・・・と。(笑)

ある意味、インターネットも無い時代の「炎上」の先駆者ですね。(笑)


> >思うに、1990年代は洋楽が暗黒の時代だったというのが私の正直な感想です。
> >単に、1980年代の洋楽を聞いて育った世代なので、懐古趣味なのかも知れませんが。A^^;
> >でも、1970年代は洋楽を聴いてなかったので、70年代へのロマンは感じます。
>
> オーマイガー!ちょうど私と10年ズレています。私は・・・
> 思うに、1980年代は洋楽が暗黒の時代だったというのが私の正直な感想です。
> 単に、1970年代の洋楽を聞いて育った世代なので、懐古趣味なのかも知れませんが。A^^;
> でも、1960年代は洋楽を聴いてなかったので、60年代へのロマンは感じます。
> ・・・となります。^^;

おおー!!そうでしたか。
でも1960年代にロマンを感じますか?A^^;
1960年代というと、ビートルズ、カーペンターズ、サイモンとガーファンクル、
くらいしかミュージシャンは思い浮かばないんですが。A^^;
あとは、エルビス・プレスリー、???(@ω@;)


> つまり我々はお互い15才の時、20才の時、25才の時、
> 自分の周りに存在したその時代の洋楽に対して、
> 同じ感覚を感じたという事ですなー。(・_・)/\(・_・)

そうなりますねー。A^^;

しかし、1970年代の洋楽がストライクな奥田さんは
暗黒の(一般的にはネクラと呼ばれる。笑)プログレッシヴロックや
グラムロック、パンク、などを聴かれていたんですね。A^^;

セックスピストルズのアルバムも聴いた事がありますが、
今の時代に聴いても「凄い」とは思わないのですが、
彼らが出てきた頃は、物凄く斬新な切り口の音楽だったのでしょうか?

あと、ウッドストックって、そんなに凄いイベントだったんですか?


> [結論]
> 音楽はその内容ではなくリスナーの年齢によって好みが決まる。
>
> 理論が短絡的すぎますかねぇ?
> でも昭和初期世代なんか、みんな演歌・民謡大好きですからね!(*^m^*)
> 我々もあの時代に生まれていたらそうなってたかも?!ヽ(  ̄д ̄;)ノ

昭和初期に生まれていたら、漏れなく軍隊に入って、硫黄島で戦死です。(爆)

まあ、そうは言わなくても、演歌・民謡の愛聴者になってたでしょうね。
「美空ひばりは永遠だー!」とか言って。(笑)

レコードもSP盤の世代ですよ!
で、LPレコードの音の良さに感動する・・・と。
さらにCDが出てきて、奇跡を感じる・・・と。A^^;

オープンリールを使いこなし、ナカミチのカセットデッキを何台も買って
ナカミチ信者になる、と。A^^;






http://www.kinomotoworld.com/



[18] Re: MAGMA LIVE 1975

投稿者: 奥田 投稿日:2017年10月 1日(日)01時07分19秒 softbank221022226005.bbtec.net  通報   返信・引用

タッチさん、こんばんは。

>私はプログレ界の名手「ピーター・ハミル」がダメな人なんですよ。A^^;

私も名前を聞いたことがあるだけです。音は知りません。

>えっ!?Σ( ・ω・ )奥田さんは、音を聴いてギターを判断できたはずでは・・・A^^;

それは無理です。エレキは同じギターでもアンプやエフェクターで大きく音が変わりますので、
それらの条件を統一しない限り、音だけでモデルを特定できる人は、まずいないでしょう。

>ジミヘンって左利き用を逆に持っていたのですか?

いえ、彼自身が左利きなのに、普通の右利き用を逆に持って弾いていました。
・・・で、ステージ上で燃やす・・・と。(笑)

>思うに、1990年代は洋楽が暗黒の時代だったというのが私の正直な感想です。
>単に、1980年代の洋楽を聞いて育った世代なので、懐古趣味なのかも知れませんが。A^^;
>でも、1970年代は洋楽を聴いてなかったので、70年代へのロマンは感じます。

オーマイガー!ちょうど私と10年ズレています。私は・・・

思うに、1980年代は洋楽が暗黒の時代だったというのが私の正直な感想です。
単に、1970年代の洋楽を聞いて育った世代なので、懐古趣味なのかも知れませんが。A^^;
でも、1960年代は洋楽を聴いてなかったので、60年代へのロマンは感じます。

・・・となります。^^;
つまり我々はお互い15才の時、20才の時、25才の時、
自分の周りに存在したその時代の洋楽に対して、
同じ感覚を感じたという事ですなー。(・_・)/\(・_・)

[結論]
音楽はその内容ではなくリスナーの年齢によって好みが決まる。

理論が短絡的すぎますかねぇ?
でも昭和初期世代なんか、みんな演歌・民謡大好きですからね!(*^m^*)
我々もあの時代に生まれていたらそうなってたかも?!ヽ(  ̄д ̄;)ノ



[17] Re: MAGMA LIVE 1975

投稿者: I HAVE THE TOUCH 投稿日:2017年 9月11日(月)16時19分46秒 softbank060076235010.bbtec.net  通報   返信・引用

奥田さん、こんにちは。


> MAGMA LIVE 1975ですが、クソHMVでは入手困難でしたが、
> 別ルートで購入できました(Disk Unionではありません)。

えっ!?Σ(・ω・)御友人から、CD-Rに違法コピーですか?(爆)
(ヾノ・∀・`)ナイナイ


> ヘッドフォンで一通りざっと聴きました。
> まだざっと聴きなので、第一印象ということで書きます。

マグマ初体験、おめでとうございます。


> >「メカニック・ザイン」という曲は凄いです。
>
> なーるほど…おっしゃりたい事は何となく分かりました。
>
> う~む、このバンドはプログレ・ロックとカテゴライズされていますが、
> むしろフリージャズでは?という感じは受けました。
> 前衛的な雰囲気があるので、そういう部分でプログレ的と思われるのでしょうな。
>
> いやぁ、残念ながらこのテの音楽は私的には評価しづらいです。

あちゃ~ぁ。。。ダメでしたか。
「MAGMA LIVE 1975」がマグマの最高傑作とされてますので
このアルバムがダメでしたら、マグマは全部だめです。(ズコー)

個人的には、「ウルゴンとゴルゴ」(?)とか「MDK」とか
名盤が多いのですが、1975年のライヴ盤がNGですと・・・A^^;


> 既成概念を打破せんとする彼らの向上心には、
> 「その心意気や良し」と言ってあげたいところですが・・・
>
> さすがこれは音楽としてちょっと違うのではないか?と思ってしまいます。
> 既存の音楽様式にドップリ浸かった私のような人間の思考回路では、
> そもそもこれは音楽と言えるのか?とすら思ってしまいます。(_ _ ??)/

「ツイッソッペラ♪ツイソッペラ♪ツイッソッペラ♪ツイソッペラ」
の繰り返しが聴いていて、快感なんですけどね。A^q^;


> うーん、第一印象は残念ながらネガティヴなものになってしまいました。
> 既成概念で頭の固まった私にはちょっと斬新すぎましたね。(;^_^ A

プログレなので、既成概念をブチ壊す音楽でし。(笑)


> ま、今後詳しく聴き直してみれば、新しい発見もあるかもしれません。

2枚組全部聴くのはしんどいでしょうから「メカニックザイン」だけでも
聴き込んでみるとマグマに目覚めるかも知れないですよ。(笑)

似たような音楽(?)で、「デビルドール」とか言うバンド(?)もあるらしいのですが
私は未聴です。A^^;

ココだけの話ですが、私はプログレ界の名手「ピーター・ハミル」がダメな人なんですよ。A^^;
ハミル御大のアルバム、勧められて、名盤とされるのを幾つか聴きましたが
何処が凄いのかさっぱりでして。(汗)A^^;

さて、明日はDisk Unionプログレ館行こうかな?
ゲ!小田急線、炎上で新宿まで行けないお~。(´;ω;`)ブォッ







http://www.kinomotoworld.com/



[16] Re: What's the frequency, Kenneth?

投稿者: I HAVE THE TOUCH 投稿日:2017年 9月11日(月)15時57分21秒 softbank060076235010.bbtec.net  通報   返信・引用

奥田さん、こんにちは。


> またまたギター・ネタです。

ギターの事はあまり良く判らないのですわ。(´;ω;`)ウゥッ


> 少し前に「R.E.M.はギターがリッケンバッカーだから嫌い」というような事を書きました。

R.E.M.のエアチェックカセットテープが出てきたので聴きましたが
棒にも箸にもかからない音楽でした。(´・ω・`)


> いきなりですが、R.E.M.のギターがリッケンというのは、
> ライヴ映像やプロモビデオを見ての判断なので、
> 実際のスタジオ作品で何が使用されたか断定できるわけではありません。
> 世の中にはスティーヴ・ハウのようにスタジオとコンサートとで、
> ギターを使い分けている人もいますからねぇ。

えっ!?Σ( ・ω・ )奥田さんは、音を聴いてギターを判断できたはずでは・・・A^^;


> さらにプロモビデオの場合、音声トラックはCDすなわちスタジオ作品をそのまま流用して、
> それをそのまま映像に貼り付けたりしますので、
> ヴォーカルが口パクになるだけでなく、演奏全部が「手パク」だったりします。

プロモビデオの口パク、手パクは日常茶飯事でしょう。(^^)/

ピーガブのSledgehammerで、コマ撮りなのに歌と口が合ってるのには
正直、ぶったまげましたが。(笑)


> で、R.E.M.のヒドい音ですが、私が特にこれはヒドいと思ったのがこの曲。
> https://www.youtube.com/watch?v=jWkMhCLkVOg

こんなクソ音楽(爆)が世界中で売れてたんですか?
世も末ですのう・・・。~(・ω・~)


> 前回の投稿の後、思い出してプロモビデオを見てみたのですが…
> あれ?ギターがリッケンじゃない!(@_@)
>
> ま、上に書いたようにプロモVに写っているギターなんてアテにはなりませんが。(-_-)
>
> 分かりにくい映像ですが、ここで使用されているギターはこれのような気が…
> http://shop.fender.com/ja-JP/electric-guitars/mustang/mustang/0144042598.html#start=1

ギターの事は良く判らないのですわ。(以下、ループ)


> 映像で使用されているギターは、ピックアップがストラト系に改造されているように見えます。
> それとこれは左利き用モデルです。それを逆向きに持って弾いていますね。
> ジミヘンの猿マネです。(^m^ )

ジミヘンって左利き用を逆に持っていたのですか?
・・・で、ステージ上で燃やす・・・と。(笑)


> ところで上記のフェンダー・ムスタングですが、
> 昔、友人が実物を所有していたので、私もイジらせてもらったことがあります。
> このビデオのようなヒドい音ではありません。
> この音は明らかにイコライザーで高域を切っています。
> どんな音で音楽を作ろうとミュージシャンの自由ですが・・・
> ・・・これはあんまり趣味が良いとは思えませんでしたね。┐( ̄ヘ ̄)┌

なるほど~。A^^;

思うに、1990年代は洋楽が暗黒の時代だったというのが私の正直な感想です。

単に、1980年代の洋楽を聞いて育った世代なので、懐古趣味なのかも知れませんが。A^^;

でも、1970年代は洋楽を聴いてなかったので、70年代へのロマンは感じます。

では、2000年代はどうか、2010年代はどうか、と言うと、
2000年代も2010年代も、私にはサパーリ、ダメですね。

2020年代に期待したいところですが、たぶん、ダメな予感がします。

やっぱり、1970年代~1980年代の音楽を掘り返すのが
私には合ってるようで・・・。A^^;







http://www.kinomotoworld.com/



[15] MAGMA LIVE 1975

投稿者: 奥田 投稿日:2017年 9月11日(月)00時25分16秒 softbank221022226005.bbtec.net  通報   返信・引用

タッチさん、こんばんは。

MAGMA LIVE 1975ですが、クソHMVでは入手困難でしたが、
別ルートで購入できました(Disk Unionではありません)。
ヘッドフォンで一通りざっと聴きました。
まだざっと聴きなので、第一印象ということで書きます。

>「メカニック・ザイン」という曲は凄いです。

なーるほど…おっしゃりたい事は何となく分かりました。

う~む、このバンドはプログレ・ロックとカテゴライズされていますが、
むしろフリージャズでは?という感じは受けました。
前衛的な雰囲気があるので、そういう部分でプログレ的と思われるのでしょうな。

いやぁ、残念ながらこのテの音楽は私的には評価しづらいです。
フレーズやメロディを排し最低限のリックをリフのように延々と繰り返し、
それをバックにインプロヴィゼーションだけで一丁あがり…って感じですよね。
それと歌詞が独自言語という事ですが、とにかく人マネがイヤなんでしょうね。
しかし独自言語ことよりも上に書いたような音楽スタイルの方が、
人マネを拒絶する彼らの意思を端的に表しているように思えました。

既成概念を打破せんとする彼らの向上心には、
「その心意気や良し」と言ってあげたいところですが・・・

さすがこれは音楽としてちょっと違うのではないか?と思ってしまいます。
既存の音楽様式にドップリ浸かった私のような人間の思考回路では、
そもそもこれは音楽と言えるのか?とすら思ってしまいます。(_ _ ??)/

うーん、第一印象は残念ながらネガティヴなものになってしまいました。
既成概念で頭の固まった私にはちょっと斬新すぎましたね。(;^_^ A

ま、今後詳しく聴き直してみれば、新しい発見もあるかもしれません。



[14] What's the frequency, Kenneth?

投稿者: 奥田 投稿日:2017年 9月 3日(日)00時28分4秒 softbank221022226005.bbtec.net  通報   返信・引用

タッチさん、こんばんは。

またまたギター・ネタです。
食傷気味と言われそうですが、よろしければお付き合いのほど。m(-_-)m

少し前に「R.E.M.はギターがリッケンバッカーだから嫌い」というような事を書きました。
今回はその補足です。

いきなりですが、R.E.M.のギターがリッケンというのは、
ライヴ映像やプロモビデオを見ての判断なので、
実際のスタジオ作品で何が使用されたか断定できるわけではありません。
世の中にはスティーヴ・ハウのようにスタジオとコンサートとで、
ギターを使い分けている人もいますからねぇ。

さらにプロモビデオの場合、音声トラックはCDすなわちスタジオ作品をそのまま流用して、
それをそのまま映像に貼り付けたりしますので、
ヴォーカルが口パクになるだけでなく、演奏全部が「手パク」だったりします。

で、R.E.M.のヒドい音ですが、私が特にこれはヒドいと思ったのがこの曲。
https://www.youtube.com/watch?v=jWkMhCLkVOg

前回の投稿の後、思い出してプロモビデオを見てみたのですが…
あれ?ギターがリッケンじゃない!(@_@)

ま、上に書いたようにプロモVに写っているギターなんてアテにはなりませんが。(-_-)

分かりにくい映像ですが、ここで使用されているギターはこれのような気が…
http://shop.fender.com/ja-JP/electric-guitars/mustang/mustang/0144042598.html#start=1

映像で使用されているギターは、ピックアップがストラト系に改造されているように見えます。
それとこれは左利き用モデルです。それを逆向きに持って弾いていますね。
ジミヘンの猿マネです。(^m^ )

ソロ・パートでは別のギターでリードを弾いていますが、
非常に見にくい角度でしか写っていないので、モデルの特定は不可能でした。

ところで上記のフェンダー・ムスタングですが、
昔、友人が実物を所有していたので、私もイジらせてもらったことがあります。
このビデオのようなヒドい音ではありません。
この音は明らかにイコライザーで高域を切っています。
どんな音で音楽を作ろうとミュージシャンの自由ですが・・・
・・・これはあんまり趣味が良いとは思えませんでしたね。┐( ̄ヘ ̄)┌



[13] Re: Drums談義

投稿者: I HAVE THE TOUCH 投稿日:2017年 8月30日(水)14時34分11秒 softbank060076235010.bbtec.net  通報   返信・引用

奥田さん、こんにちは。


> そういえばGensisの曲で「In Too Deep」ってありましたね。

大ヒットアルバム「Invisible Touch」に収録されている曲ですね。
アルバムタイトル曲「Invisible Touch」は、
「獅子座 8点 ビジブル タッチ」
と、聞こえます。A^^;


> Dream TheaterのJ.ラブリエのソロアルバムに同名の曲がありましてね。
> 記事を読んだ時、「えっ、タッチさんがラブリエ?」と思ってしまいました。^^;

いや~ぁ、残念ながら、ドリームシアターのソロ作品までは知りません。A^^;


> フランスのプログレバンドの「MAGMA」の件ですが、
(略)
> 例によって「入手困難~キャンセル要請」のメールが来ました。(;-_-メ;)
> 教えていただいたamazonの方は、ユーザ登録したくないので辞退させて下さい。

あちゃ~ぁ。Disk Unionプログレ館だと在庫なんかザクザクあると思うのですが。A^^;

と言うか、Disk Unionプログレ館に行くと目の毒です。
いろんなプログレのCD/LPがあって、一日で破産します。(爆)
要らないと思っていたCD/LPまで買ってしまいまして。A^^;


> >私としては、1997年に「レイ・ウイルソン」を迎えてリリースされたGENESISの
> >「Calling All Station」と言うアルバムが残念でなりません。
>
> その話も以前に聞きました。私的には、そうですねぇ・・・
> P.コリンズのポップジェネシスといい勝負かなぁ、くらいの評価です。
> アルバムの最後の2曲は中々いい出来だったと思いますけど。

と言う事で、「Calling~」の最後の2曲を聴いてみたのですが・・・
レイ・ウイルソン君のヴォーカルが、私には合いません。_| ̄|○


> ドラムスも「非正規雇用」で3人くらいだったと思いますが、
> 中々良かったんじゃないでしょうか?
> 「P.コリンズに負けてたまるか」みたいな気迫を感じましたよ。(`ー´〃)

Genesisのファンの中には、レイ・ウイルソンでもう一枚くらい出してみても
良かったんじゃないか、と言う寛容な意見もありますけれどね。
私は最初(創世記)と最後(Calling~)はGenesisではないと思ってる人なので。A^^;

そういえば、Genesisの1stアルバムのUKプレスのモノラル盤はプレミアがついていて
Disk Unionの買い取り価格が15万円だそうです。
Disk Unionは買い取り値の倍くらいで中古で売りますから、15万で買い取って
30万円くらいで売るんでしょうね。
そんなレアな盤誰も持ってないよ~、と思われそうですが、PeterGabrielメーリングリストの
メンバーさんで持っている人が居ました。(笑)
しかし、1995年の阪神淡路大震災で、そのLPは御釈迦になってしまったそうです。(涙)


> あと、昔の作品と比較すれば時代が新しいだけに録音・音質は最高でしたね。

あれ?そうですか?私のオーディオではナローレンジに聴こえます。_| ̄|○
一応、SACD盤で試聴してみたのですが。A^^;


> >今頃になって凄いドラマーを思い出しました。
> >まづ、一人目は「川口 千里」(かわぐち せんり)です。
>
> いくつか動画チェックしました。スゴ腕ドラマーなんですね。

川口千里をBrand Xに入れて、ジャズ・プログレを叩かせるとか。(笑)
Brand X御存知ですよね?
って、Genesis関係の話題には熱くなる、変質狂の私ですが。(爆)


> まぁ世の中、スゴ腕の人はたくさんいるわけで・・・
> 前回私がヤリ玉に挙げたビルブラもC.パーマーもスゴ腕の名声を得ていますし。

そうかっ!!ビルブラもカールパーマーも女性なら、ピュアさんが聴くかも?(・∀・)ニヤニヤ

(ヾノ・∀・`)ナイナイ


> ・・・そういえば昔、近田春夫氏が、
> 「音大・芸大へ行けば、エマーソン(レベルの演奏家)がゴロゴロいる」と言ったとか。
>
> そりゃ確かにそうでしょう。
> しかしその中からショパンコンクールに入賞する人は一握りなわけで・・・
>
> 日本もイギリスも事情は同じはず。
> エマーソンが名声と高収入を得たという事は、
> イギリスの音大・芸大にも大勢いたはずのスゴ腕プレーヤーの中に、
> 2匹目のドジョウを狙った人が絶対いたと思う。
> しかし2匹目は出てこなかった。そこがエマーソンの天才なる所以なのです。
> ・・・話が鍵盤の方へソレてしまいました。

不思議なもので、演奏が上手いだけでは売れないんですよね~。
演奏以外の「何か」が無いと「セールス」には結びつかないから音楽は面白いです。
その「何か」が何なのかは、誰にも分らない、という。


> ドラマーの場合は私の評価基準はテク以外の部分もありまして、
> 端的に説明できませんので、またいづれ・・・_(._.)_

ドラマーの名前とかも、評価の基準になっていたりして。A^^;
「スチュワート・コープランド」なんてカッコイイ名前ですよね。


> >先生~!「デヴィッド・ローズ」のギターは何ですか?
>
> オフィシャルサイトを見ましたら、当然ですがいーっぱい持ってらっしゃいました。
> しかし私的には デヴィッド・ローズ=レスポ-ルのイメージがあります。

いーっぱい持ってましたか。(笑)
ギターのことは良くわからないので、またいずれ。(笑)A^^;


> >> 最後はまたしても板ズレしてしまいました。\(_ _)/
> >「股ズレ」は大丈夫ですか?A^^;
>
> 私は大丈夫なんですが、私の勤務先の施設警備員のAさんが・・・
(中略失礼)
> この話にはさらにオチがあるんです。
> Aさんはナント、消防署OBなのです。
> つまり緊急外来のプロだったわけで・・・
> ・・・どうなってんでしょうか!?あのケツズレジジィは!

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

消防署のOBという特権(?)を利用して、救急車をタクシー代わりですか?A^^;







http://www.kinomotoworld.com/


レンタル掲示板
21件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.