teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


将棋といえば

 投稿者:のん  投稿日:2018年 1月19日(金)00時45分35秒
  桃李庵主人先生

こんにちは。将棋といえば、実は私は将棋ファンでして、
ネット上の某道場では有段者です。
駒の効かない方向って発想、
言われてみれば面白いかもしれませんね、
あんまり当たり前すぎて
特に考えたこともなかったんですが…
ちなみに、羽生は天才の中の天才です。
誰も達成できなかった実績があるんで、
天才としかいいようのない人です。
河口俊彦によれば、プロの読み筋をあえて外すという点で
天才らしいんですが…

また肉食といえば、
最近は中国における食人のことを調べています。
カリバニズムです。
これがまた面白くって、
そのうちこちらで報告させていただければ、、、、
報告致しますが、、、、、、、、
あんまり後味がよろしくないかもしれませんので、、、、、、、
どうしよっかなっと
悩み中です。。。。。
 
 

Tirami sottoの巻

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2018年 1月13日(土)14時32分50秒
  こんにちは。

またしても訂正です。下の「Vespa」は「Vesta」の間違いです。すいません。
そりゃそうです。食文化だからかまどの神様の名前なのであって、スズメバチ関係ないよね。

今これ書く前に、なんかプチ二郎系の既知外野菜爆盛りラーメン食べてきて、そのニンニクの匂い消しにと思って、
いつかローソンのクジで当たって放置してたフリスクを舐めようと思ったら、
普段フリスク食べないもんだからケースの開け方がわからなくて手こずったw
…俺ほんとにダセェことおびただしいな。

そういえばドリームシアターの曲で、
「桃李庵だ 桃李庵だ 桃李庵だ ダッセエ」
という空耳があります。ほっといてください。
ま、Pull me underなんですけどね。
                 ◆
最近読んだ本。
羽生善治監修『羽生の一手詰』(SUN MAGAZINE MOOK)

で、思ったこと。駒の「効かない方向(死角)」ってすげえ面白え。
金・銀の利き筋発明した人ってマジ天才じゃね?

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

「わ~っ欠航~っ」の巻

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2018年 1月12日(金)00時25分17秒
  こんばんは。

>のんさん
>エンゲルスの他には、平田篤胤を最近は読んでおりますが、

どんだけ岩波書店がお好きなんですかw
ま、わたくしも岩波の『ギリシア・ラテン引用語辞典』をこのごろよく読むんですが。
政治的には敵としか言いようのない版元ですが、いい本もあるから仕方がないw

今日勤め先の学校の図書室で見た雑誌。
『Vespa』2017年秋(108号)「特集・肉食と人」(味の素食の文化センター)
いろいろおもしろいことがわかりました。
・米国の韓国レストランでは日本の焼肉屋ほどスープものは普及していない
(汁物をおかずに米の飯を食べる、というのは「落ち着かない食事」なんだそうですw)
・琉球の豚肉食は中華帝国の使節の接待の必要から広まっていったもので、それまで
よく食べられていた「肉」はジュゴンだったw[←そういえば「おもろさうし」に出てくるな、ジュゴン(琉球語でザンヌイユ)]
・カナダのイヌイットは今でも「セイウチの発酵肉」を作るが、昔と違い暖かい屋内で作って
ボツリヌス菌の毒に当たる人がいる[←アブネーな~]

今アラスカも暖冬だって聞いたので、ユッピック・エスキモーの中にも何かナマモノにあたる人が出てるかもしれない…。

※ところで訂正。前回substantialと書いてしまいましたが、substantiveの間違いです。
「青木先生ごめんなさい…」(けっこう仮面のオチかよ)

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

遅ればせながら

 投稿者:のん  投稿日:2018年 1月10日(水)01時22分13秒
  あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
相変わらず年末年始の存在しない業界、
正月を挟んで三週間ぶっ続けで仕事をしておりまして、
年賀状も書けず(書かず?)親戚巡りもせず
方々に義理を欠きつつそれでも生き続けています。

桃李庵先生の「エンゲルスはポルノ」の名言?で
遅まきながらも久々の正月大笑いをかましつつ
いまは明日の仕事の準備をしております。

エンゲルスの他には、平田篤胤を最近は読んでおりますが、
彼は仏教と儒教を排斥するので
いわゆる「神仏習合」も「神儒一致」も主張しませんが、
その代わりに、天照大御神は梵天とエホヴァと同一の神だなんぞという
異神同神論とでもいうべきものを主張しているのは、個人的には興味深いです。
イザナギノミコトとイザナミノミコトの話がちょいと歪んで
アダムとイブの話になったんだ、とか言ったとか言わなかったとか。
いずれにせよ新しいタイプの習合になりそうで、
その是非はともかくも思想史的には興味深いところではあります。

あ、もう寝なきゃ。
みなさん、おやすみなさい。
 

謹賀新年

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2018年 1月 5日(金)12時13分38秒
  皆様明けましておめでとうございます。
今のところわたくし、語学と雪かき(と初詣)以外のことはまったくひとつもやっておりません。

今はキルギス語とカタルーニャ語がメインになってきて、アルメニア語はだんだん重荷になってきたw
キルギス語だけどね、トルコ語やってるときにはまったく上っ面しかわかってなかった構造が、
今度はじわじわと深くわかってきたぞ。カタルーニャ語は、こりゃ楽だwまるっとわかる。

アイマラ語はすでに飽きてきたwナワトル口語(ゲレロ州)は、まあ、適当に続ける。

ユッピック・エスキモー語は音韻表記と正書法の関係に慣れていく段階なんで、論評できるレベルではない。
ネズパース語は名詞句(substantial theme)の構造を見てるところ。フクザツw
オクラホマ・チェロキーはチェロキー文字と音韻表記の関係を見比べてるだけ。
しかし、チェロキー語の新約聖書(ギリシア語から直接翻訳!スゲー)ができたのって、
日本で言うと文政8年、「異国船打払令」が出た年のことなのねw

あー、ところで、台湾坊主上人、賀状いただいたのにこちらからは出してなくて失礼しました。
今年キタムラに注文した枚数が少なめだったようで、書いてて足んなくなっちゃった。
すいません。改めて寒中お見舞い申し上げます。

秋田駅前の、「フォーラス」だったところが改装して「オーパ」としてリニューアルオープン。
初日400人並んだの、佐々木希さんが来たりのしたけど、ジュンク堂相変わらず「パヨク/テレサヨの必死反撃本」のオンパレードです…。
しかも俺が目をつけていた『キルギス語会話』(ユーラシアセンター編)だけが消えてるw
そしてなぁ、地下のタワーレコード、レイジアゲインストザマシーンのベスト盤入れといてくれよ。
あいつらのフルアルバム一々聴くのめんどくせえwベスト盤でいいだろw

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

皆様よいお年を

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2017年12月31日(日)23時08分15秒
  今年のわたくし。徹底的に政治の話をスルーしました(そうでもなかったか?)。
そのおかげで偉大なる実りの年とさせていただきました。

前半はピジン/クレオール三昧。
後半から高校時代以来の宿願、アルメニア語(東方言、即ち本国の国語)に着手。
あとナワトル語文語は偶然の出会いですが生涯の収穫でした。

現在やってるのはアルメニア語の他にキルギス語(再開)、カタルーニャ語(今話題のw)、
アイマラ語[*]、ナワトル語口語(ゲレロ州)[**]。
以上がメインで、サブとしてネズパース語、ユッピック・エスキモー語(再開)、
オクラホマ・チェロキー語を恐る恐る始めております。

[*]:まだ娘がカミさんのお腹にいるときに、「ボリビアから来た楽団を接待するので
通訳に来てくれ」と地元のフォルクローレバンドに頼まれて出かけたところが、当時の
わたくしのスペイン語力はお粗末で、込み入った話になるとお手上げで、「すいません、
英語で話しませんか」「俺は英語はわからないんだよね」「何語ならわかります?」
「アイマラ語」「(ふざけろw)」…ということがあったので、リベンジの機会を狙っておりました。
アイリス、俺は今も走ってるぜw何かのロードをw

[**]:ゲレロ州の州都はアカプルコです。支倉常長が上陸した所ですよ。

この板、全然更新しないのに閉鎖しようともしないwネットリソースの無駄w
来年は18年目、満17歳になります。
ウナギ象猊下、のんさん、台湾坊主上人、松山さん、時々書き込みに来てねw
管理人もできるだけ書くようにはしますんでw

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

暴風雪警報出てます

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2017年12月25日(月)15時10分12秒
  >のんさん
こんにちは。
わたくしの方は今、小野周『表面張力』(共立出版)を読み始めております。
「表面張力」という言葉はよく聞くけど、正確な意味を知らないから長年気になっていたんですよ。
これは科学史つながりですね。

あとは語学ですが、このごろはpdfファイルでいろんなものが入手できるので重宝しています。
青木晴夫先生という方がいらっしゃって、その先生の1965年の博士論文(ネズパース語文法)
まで読めるんですから、ありがたいことです。
そのほかナワトルだの、ケチュアだの、アイマラだの、オクラホマチェロキーだの、
昔なら資料の入手が望めなかったものもWebで手に入ります。

実に、語学は害の少ない素晴らしい道楽ですw
少なくとも、語学をやりすぎて死んだ奴はおりません。
                 ◆
ところで、桃李庵的にはエンゲルスというのはポルノの一種だと思っています。
手短にまとめれば「煽動」「不道徳のススメ」及び「美徳と貞淑への冒瀆・嘲笑」だからです。
でもそういう奴には、自分の子供や手下の反逆・乱倫を制御する論理(や正統性)がありませんので、
必ずブーメランになって最後は我が子に殺されますwバーカw

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

というわけで種の起源

 投稿者:のん  投稿日:2017年12月25日(月)01時06分40秒
  >桃李庵主人先生
こんばんは。
ナントカ神父さんの件、ひどい話ですね。

いろんなところで反日の話を聞くたびに、
よくわならないけど
オレも頑張らねば、と思います。
少しは私も勉強して
反撃したいもんです。。。。
てなわけで
いまも新年も私の課題はこんなものです。

・近現代史
・科学史
・日本の思想史

あんまり話がつながっていないみたいですがw
目下、ダーウィンの「種の起源」には闘争の話ばっかじゃなくて
自然界の調和や分業の話があるってことを調べています。
なんたって、エンゲルスとかが
「分業や調和なんてブルジョアのウソさ。
自然界は闘争ばっかなんだから
人間社会だって闘争ばっかなのさ」
とか言うものなので…
 

♪イビサチ(指先)にスミティ(染めて)~

 投稿者:桃李庵主人(管理人)  投稿日:2017年12月19日(火)23時53分39秒
  >のんさん
こんばんは。
マサカの件ですが-
「数は問題じゃない」(「○十万人」というのが研究の結果誇張だとわかったら、これ)
「証拠があろうがなかろうが、あったことはあったというのに、
[「良心的な」自分たち以外の]日本人は反省してない」
…と言う神父さんをリアルで知ってます。
そのお方は、新潟教区の司教でしたが、このたび東京の大司教に出世されることになりました。
日頃の反日が評価されたんですかね…。

ちなみに、カトリック信者であるハズの麻生太郎先生については、うちの学校では
「あの人教会に来て何を祈るの(笑)」と嘲笑されております。
つまり「自分の気に入らないものはニセモノ。自分たちこそホンモノ」ということです。
こういうの続けてると他の日本国民から嫌われていくんだっていうのがわからないんですね…。

だからこそ私は今年、同僚と政治の話をするのを敢然停止して語学という「辺境最深部へ退却」
(太田竜w)したわけです。大成功でした。ああなんという収穫w

ところで今私、指先が乾燥してひび割れていて、それに「馬油(バーユ)」を塗っているので、
こうして書いているうちにもキーボードが油まみれにw
よくタイ式オイルマッサージする動画とかありますが、あの人達あれからどうすんだろうなって思いますね。
あのままじゃスタジオ中ベタベタにw

※タイトルは琉球民謡「ティンサグ(ほうせんか)の花」から。

http://green.ap.teacup.com/toriansyujin/

 

ただいまですw

 投稿者:のん  投稿日:2017年12月18日(月)02時37分34秒
  新年が明けたら、日本の近現代史を勉強しようかと思っている今日この頃です。
ブリタニカの百科事典にnanking massacreがマサカ載っていたんですが、
何となくそうかなって思っていたら、本当にそうだったんで、
ちょっと反論してやろうかと思って。(って、どこの誰に?)
桃李庵先生もお元気なようで、何よりです。
 

レンタル掲示板
/152