teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


西鹿児島駅前朝市

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2018年 1月 8日(月)19時55分3秒
編集済
  ネットのMBCニュースに懐かしいものを見つけました。鹿児
島中央駅前の朝市の歳末風景です。その画像に「西駅前朝市
通り」となっています。中央駅と改名されて14年が経つので
すが、いまだに「西駅前」という名前が使われているのは感
慨一入(ひとしお)です。

どこにその場所があるのか調べましたら、中央の桜島口(東口)、
そう、市電の方です。その真正面にでかいビルがありますが
その裏手のようです。一角にはその名も「指宿線朝市」とい
う常設スーパーもあります。

昭和38年の山川・枕崎間開通で「指宿枕崎線」と呼ばれるま
では「指宿線」でしたよね。その名前が残っているわけです。

ところで、私の高校当時はこの朝市は違うところにありまし
た。

もっと右側、現在の南国センタービル左角に空き地があって、
そこに朝市が立っていたのです。夜はその場所に、数台の屋
台が出ていました。うどんがおいしかったです。天かすにネ
ギを散りばめただけのシンプルなもので、当時50円でした。
コカ・コーラの500ccホームサイズが30円の時代です。

ところで、その朝市には山川からも店を出している人が何人
もいました。現在でも「指宿線朝市」と名前が残っているく
らいですから、山川の産物も多く並べられていたわけです。

そんな中に親戚の「よしえおばさん」もいました。おばさん
っ家は息子さんだけで旦那さんは見たことがありませんでし
たから、戦争未亡人だったのかもしれません。

私の家からは、山川漬と生花を仕入れていました。おばさん
っ家は、東商店を後馬場方面に行った右側にありましたから、
熊野神社前の国鉄バスの駅からバスに乗り、山川駅で汽車に
乗り換えて西鹿児島まで毎日通っていたわけです。

女性はいつの世も強です。敬服です。

MBCニュースhttp://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017123000027290
 
 

2018年新春

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2018年 1月 1日(月)19時29分28秒
  「とんとご無沙汰しています」という書き出しの年賀状がありま
した。「こちらこそ」です。

あの頃が懐かしく思い出され、またもう一本ビールの栓を抜きま
した。

何かと打算で動いている今ではなく、前しか見ていなかったあの
頃でした。

みんな、それぞれにそれぞれの時を生きて来たんですね。でも、
誰一人順風満帆な時だけではなかったはずです。

そして、今も荒浪の中にいる人もいる。病と闘っている人もいる。

でも「そとは月、そとは風、そとは花、そとは春」と拓郎が詠っ
ています。

少しのプラスにとても幸せを感じます。今年も、前を向いて歩い
ていきたいです。

全ての方にこの曲をプレゼントします。
吉田拓郎  「とんとご無沙汰」
https://m.youtube.com/watch?v=AA6XqH-_iXw
 

大阪には木が無い③

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月28日(木)22時22分4秒
  12月16日の投稿「大阪には木が無い②」で「大阪の人が木を育て
るのに無関心なのもわかります。緑の環境なんて食えもしないし、
金にもなりません。秋の落ち葉掃除は面倒ですから。でもね・・
・。」と締めくくりましたが、その後、立て続けに関西から次の
ようなニュースが流れて来ました。

〇12月28日、母から暴力、小3男児110番傷害容疑で逮捕姫路
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000010-kobenext-l28

〇12月28日、寝屋川33歳長女監禁死 最低気温氷点下でも服着
せずに生活か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000049-mbsnewsv-l27

〇12月25日、【虐待死】大阪府箕面市の4歳児死亡、母親と内縁
の夫が殺人容疑で逮捕
https://matomedane.jp/page/1505

ここの所、やたらと関西では子供の虐待が目立ちます。

〇9月21日、児童虐待疑い、上半期で初の3万人 大阪が4500
人で最多
http://www.sankei.com/west/news/170921/wst1709210065-n1.html

というニュースも有りました。関西に木が少ないことと、子供の虐
待事件との直接的な因果関係は無いのでしょうが、緑の環境が無い
ことと、人間の心がすさむこととの関係はあるような気がします。
 

鹿児島の罪21

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月23日(土)17時32分11秒
編集済
  《鹿児島は日本一貧乏だった》

前々回、「大阪には木が無い」の画像②を撮ったのはハゼの木が目的
ではなく、新大阪駅のまん前に立派なお屋敷があったからです。

私の住む東京郊外にも、旧家の豪邸が至るところにあります。これは
日本全国を旅しても同じで、その地を代表する豪邸が必ずあります。

ニシン・蟹・昆布の豊漁で潤った北海道にはそれぞれの名を冠する御
殿が、お蚕さんの産地関東甲信越には蚕糸御殿、北前船の裏日本では
廻船御殿、メロンの最大の産地茨城県ではメロン御殿が・・・

財を成した者はその象徴としての一国一城を建てたがるものです。

ところが、鹿児島には豪邸らしきものは皆無です。それは、いかに庶
民が貧乏だったかを示すものです。おそらく、鹿児島にずっとお住ま
いの方は気付いておられないでしょうが、鹿児島県人は日本一貧乏で
した。

その質素な気質はいまだに続いています。逆に見栄を張る文化がない
のは幸いなことなのかもしれません。

では、なぜ鹿児島は貧乏だったのか。今年追い求めたテーマでしたが、
まだその結論に行き着いていません。答えを急ぎたいと思います。そ
れは、薩摩隼人の宿命でもありました。(つづく)
 

大阪には木が無い②

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月16日(土)20時50分21秒
編集済
  30年以上前に大阪の街中をぐるぐる回ったことがありまして、その時
感じたのは「大阪には木が無い」ということです。

それは今でも変わっていませんでした。12月4日の朝日新聞大阪本社
の記事です(画像①)。「黄金色に色付く御堂筋、イチョウ並木が見頃」
とのこと。

新聞に取り上げられるぐらいですから、大阪ではこの御堂筋のイチョ
ウ並木は紅葉の名所なのでしょう。でも地上から見ると、なんともシ
ョボイいです(画像②)。植えられてからまだ年数が経っていないよう
に見えます。

大阪市のサイトを覗いてみますと、「御堂筋は大阪を代表する美しい
幹線街路であり、イチョウ並木は『近代大阪を象徴する歴史的景観』
として平成12年度大阪市指定文化財に指定されています。・・・イチ
ョウの植栽は昭和8年に始め、昭和12年の完了までに928本が植えら
れました。・・・御堂筋のイチョウ並木を健全に保存し、後世に残し
ていくために、『御堂筋イチョウ保育管理計画』を策定して健全な維
持管理に努めています。」と、このような市の口上が述べられていま
す。

昭和12年植栽完了ですから80年経っています。一方、有名な東京神
宮外苑のイチョウ並木は90年経っています。私の町の並木は77年です
(画像③)。とくに「保育管理計画」などが策定されているわけではな
く、そこら中にイチョウ並木はありますので、ことさら「ここがわが
町を象徴する並木」でもありません。自然に伸ばして、落ち葉は近く
の住民が処理しています。

東京都の木はイチョウです。そして、大阪府の木もイチョウです。

大阪の人が木を育てるのに無関心なのもわかります。緑の環境なんて
食えもしないし、金にもなりません。秋の落ち葉掃除は面倒ですから。
でもね・・・。

大阪市HP  http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000242811.html
(スマホサイトから投稿するとURL全部表示しなければいけないのでち
ょっと見にくいですがご勘弁下さい)
 

大阪には木が無い①

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月16日(土)13時08分51秒
編集済
  東京は12月としては36年ぶりの寒い日が続いています。もう完璧
に真冬です。山川は今朝9℃。数日前は3℃でしたので山川のハゼ
の紅葉は進んでいることでしょう。ところで、ハゼの実の別名は
「薩摩の実」と呼ばれます。薩摩藩が特産品としての和蝋燭(ロー
ソク)作りに力を入れていたからだと思われます。

このハゼと同じように中国から入ってきた「南京ハゼ」というの
もあります。その紅葉もなかなかでした(画像①)。葉っぱがスペー
ド形をしているのです。白い脂肪分に覆われた実を煮ると、ロウ
の原料の油が取れるそうです。

さて、先月25日に姪っ子の結婚式で大阪に行きました。新大阪駅
前の街路樹が南京ハゼでした(画像②」)。でも、ご覧の通り紅葉
する前に丸坊主になっていました。木々の紅葉を待たずして枝を
全て伐採するなんて、東京ではあり得ないことです。(画像③は夏)
 

木守柿

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月10日(日)19時10分11秒
編集済
  住宅街に残る農地の隅に、柿の木が7、8本植えてありました。
腰の曲がった爺さんが、このときばかりは腰を精一杯伸ばして、
熟した柿を採っている姿をよく見かけました。そして 、収穫の
終わった柿の木には、必ず1個の実が残されていました。

もう4、5年前のことです。柿はその年もたわわに実りました。
でも、何かいつもと様子が違います。

柿の実は収穫されることもなく、全て真っ赤に熟して中には落
ち始めるものも。と、ある日、よくサッカー選手なんかで髪の
毛を後ろで結わいている若者がいます。あのヘアスタイルをマ
ンバンと言うらしいのですが、そんな格好をしたにいちゃんが
柿の実を収穫していました。

次の年も同じ兄ちゃんが・・・。あれからずっと柿の木には1
個の柿も残されることなく全部収穫されていました。最近はあ
の兄ちゃんは口ひげなんぞを生やしています。

そして今年、下の画像です。なんか、うれしくなって車をバッ
クさせてカシャリ。

私は「小鳥のために1個残しておく優しさ」かなと思っていまし
たが、木守柿(こもりがき、きもりがき)という風習があるそうで
す。俳句の季語にもなっています。

今年も実ってくれた柿の木への感謝と来年の豊作を願って、木
に1個残して置くのだそうです。結局は小鳥たちの餌となるわけ
ですが、あの兄ちゃんはどんな気持ちで残したのでしょう。
 

赤松

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年12月 3日(日)10時56分23秒
  通りがかりのお寺に、見頃のもみじが有りました。このお寺は
700年代半ばに創建されたという古刹ですが、建物は新しいで
す。

画面右に松の木が有ります。赤松です。これは板垣退助が植え
たものだそうです。自由民権運動、つまり、革命運動をする中
での犠牲者の法要をこの寺で行ったそうです。

板垣退助といえば、昔の百円札ですね。そして、自由民権運動
の立役者。土佐藩の板垣と薩摩藩の西郷、共に憂国の士として
ロシアの南下を阻止するため、緩衝地帯としての朝鮮を味方に
つける政策(征韓論)を唱えていたのですが、受け入れられず下
野していました。

その後の二人の動向は、西郷が私学校を各地に造って人間教育
に力を入れたのに対して、板垣は自由民権運動を始める。

西郷は立派な人間を育て、その人間が社会に巣立つことで立派
な社会を造ろうとしたが、板垣は自己主張をすることで、立派
な社会を勝ち取ろうとしたのです。

ところで、話は全く変わりますが、この辺(東京)に生えている
松は赤松なんですよね。山川は黒松です。小6の霧島への修学
旅行で、バスがえびの高原に登って行く途中、山川では見られ
ない幹の赤い松があって、バスガイドさんが「赤松」と教えて
くれました。赤松は高地の寒い所で育つことを知りました。霧
島と東京は同じ気温なんでしょうね。でも最近は真夏に山川よ
り東京の方が暑いことが多いです。ヒートアイランドでしょう
か。
 

小春日和

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年11月29日(水)18時23分9秒
  きょうはお昼の気温が19.4℃、山川は20.6℃のポカポカ陽気で
した。まさに小春日和。

先日11月22日は、中国が生み出した「二十四節気」の「小雪(
しょうせつ)」でこの日を境に前後1ヶ月の間の今日のような
ポカポカ陽気を、「小春日和」と言うそうです。

昔、小春日和を年が明けて1、2月頃の暖かい日のことだと思い
込んでいました。でも、体が寒さに慣れない初冬だからこそ、
この温かさは格別の癒しとして喜ばれるようです。

それは万国共通のようで、小春日和のことをアメリカで「イン
ディアンサマー」、イギリスで「セント・ルカの夏」、ロシア
で「婦人の夏」北欧で「老婦人の夏」と呼ばれます。おばあち
ゃんが陽だまりのベランダで揺り椅子にくつろぐ情景が目に浮
かびます。

中国では「小陽春」。でもこれは日本語が伝わって訳したもの
のようです。また、「印度夏季」とも呼ばれる。でもこれもイ
ンディアンサマーを訳したまんまですね。中国には元来「小春
日和」という表現はなかったようです。

小春日和という言い方は日本人ならではの繊細な言い回しです。
外国はダイレクトに、暑ければ「夏」と付けちゃってます。で
は何故日本だけが夏ではなく春を使うのでしょう。

その前に、インディアンサマーという呼び名はどのように生ま
れたのかを探ってみます。

発祥は18世紀後半、北東アメリカ、ニューイングランド地方
らしいです。ニューイングランドですから、イギリスから移住
してきた清教徒達です。清教徒といえば清廉潔白なイメージが
有りますが、されど西洋人。「キリスト教徒でない者は人に非
ず」という考え方をしていましたので、先住民を片っ端から殺
していって植民地を広げていきました。

でも、この地は雪深い極寒の地。夏の間に奪われた土地を奪い
返すための先住民にとっては好機がこの気候だったようです。
「アメリカの辞書では 通常、分厚い霜が降りたあとの暖かさを
指す」というそうです。

つまり、これから冬になって白人が動けなくなり、仕返しにも
来られない瀬戸際のチャンスというわけです。一方、白人にと
っては、このいまいましい生暖かい天気を「愚か者の夏=馬鹿
陽気」の意味でインディアンサマーと呼んだのでしょう。

でも日本は「小春日和」、夏ではなくて春です。なぜ日本だけ
が春なのか。ネットのどこを探してもその答えは見つかりませ
ん。というよりも、そんな疑問を呈しているブログ自体もあり
ません。

そこで、私が考えることにしました。でも、まだまとまってい
ませんので年明けに、レポートします。そこには壮大な日本人
のロマンがあるような予感がします。
 

第20回つどい出欠最終報告

 投稿者:小寺 重盛  投稿日:2017年10月23日(月)00時52分49秒
  10月8日以降の受付分(最終報告となります)
男女別 敬称は省略致します。

出席回答者
ゆうぞう(川畑健介、出演者本人です) 西 秀大(中川恵子さんの同伴者です)
西川 隆昭   中村  透   中島 治三郎   三石 尚武   山中 信幸
以上 男性 7名

ゆうぞうファン1(安田さん) ゆうぞうファン2(中熊さん)
中川 恵子   野瀬 三和子(佐原生世さんの妹さん)
後藤 優子   森  桂子   三浦  縁   吉田 寿々子
以上 女性 8名

欠席回答者
山下 武義   中園 善幸   里中 憲夫   岩切 成隆   秦  英遠
以上 男性 5名

篠崎 光子   加藤 久子   笠原 生子   内田 豊子   川尻 恵子
福山 房子   田原 ゆう子
以上 女性 7名

第20回つどいは 男性 39名  女性 35名  計 74名での開催となります。   
 

レンタル掲示板
/54