teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鹿児島のとが(罪)18

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 8月11日(金)09時48分29秒
編集済
  続けます。ここまでの私の疑問 、
●秀吉は何故朝鮮征伐をやったのか。
●その戦いに、西国の藩主達は本当に「恩賞欲しさ」で参戦したのか。
●温厚なはずの日本人がなぜ凶暴な倭寇という海賊をやったのか。

について、答えを出しておこうと思います。

元寇で壊滅的な被害を受けた対馬でしたが、今日その観光協会のサイ
トに「倭寇の原因」が書いてあるそうです。

《倭寇は元寇への復讐だった》

「対馬に上陸した元軍は暴虐の限りを尽くし、島人は未曾有の惨状に
巻き込まれました。元軍の撤退後、対馬を中心とする倭寇(海賊集団)
の活動が激しくなり、高麗朝を滅ぼす原因のひとつとなりますが、背
景には元寇への復讐という意味があったのかもしれません。」


このサイトに少し補足します。倭寇が始まるのは「文献によると最も
古いのは1223年が最初で、それ以後史料(高麗史)に頻繁に現れる。」
のだそうです。

元寇は最初の文永の役が1274年ですから、元寇が原因で温厚な日本人
が復讐の為に倭寇を始めたとするのは少し間違いですが、大きく間違
ってはいません。

実は元寇以前から度重なる襲撃を受けていたのです。

刀伊の入寇】(といのにゅうこう)1019年、満洲族の一派(女真族)の
海賊が壱岐・対馬・九州北部に侵攻した事件です。

東夷(とい)は、古代中国における「東方の異民族」の総称で、好戦
的な民族として蔑んだ意味合いを込めている。」という。日本でも、
(と)の当て字に(刀)を使っていますので、相当凶暴な民族であったこ
とが伺えます。

「刀伊は賊船約50隻(約3,000人)の船団を組んで突如として対馬に来
襲し、島の各地で殺人や放火を繰り返した。さらに、壱岐を襲撃。老
人・子供を殺害し、壮年の男女を船にさらい、人家を焼いて牛馬家畜
を食い荒らした。賊徒来襲の急報を聞いた、国司は、ただちに147人
の兵を率いて賊徒の征伐に向かうが、3,000人という大集団には敵わ
ず玉砕してしまう。

壱岐では島の国分寺である嶋分寺を焼こうとしたが、僧侶や地元住民
たちが3度まで撃退するも抗しきれずここも玉砕。嶋分寺も全焼。こ
のあと、筑前沿岸一帯や博多や肥前を襲うも、日本側の攻撃で撤退す
る。」

このように、元寇だけではなく「日本は9世紀から11世紀に掛けて記
録に残るだけでも新羅や高麗などの外国の海賊による襲撃・略奪を数
十回受けており、特に酷(ひど)い被害を被ったのが筑前・筑後・肥前
・肥後・薩摩の九州沿岸であった。」といいます。

つまり、先に被害を受けていたのは日本側だったのです。(つづく)
次回は何故か我々の先祖・薩摩隼人が登場です。

ヘッドフォンポリス Every Breath You Take
 
 

山川300年ぶりの救世主

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時33分18秒
編集済
  山川のオグラ、東京を席巻

ここのところ我が家の食卓には、毎日山川のオグラが並んでいます。
近所のスーパー「マルエツ(東京都店舗数143)・ コープ(70)・さえき
(13)」には全て指宿ブランドのオグラしか並んでいません。まさに山
川のオグラが東京を征服しています。

それもそのはず、山川産のオグラは9割以上を集中的に東京に空輸し
ているそうです。ですから、鹿児島市内にも出回っていないとか。

山川のオグラ栽培が始まったのは、つい最近です。30年程前から指
宿では作られていたらしいのですが、ここのところ、主産地が山川
に移ってしまったということです。指宿のオグラ農家も山川の休耕
地を借りて作っているとか。山川の土壌がオグラ栽培に適しており、
味も良いのだそうです。

オグラは温暖地の作物ですから、生産量は鹿児島が断トツの1位(下図)、
次は高知です。関東では今の時期しか生産されないのですが、鹿児島
では5月から10月まで露地ものが出る。

オグラは生命力の強い作物です。幸いなことに、今日の台風5号は雨風
の影響を山川は殆ど受けなかったそうです。でもオグラは、実はこすれ、
木は倒れているだろうと言ってました。台風でやられても、直ぐに花芽
が出て来て一か月足らずで収穫できるようになる。長く伸びてしまった
ものは、50cm位のところで切ると・・・あ~ら不思議・・・新芽が出て
来てまた収穫が始まる。暖かい山川だから1本の木で半年近く収穫がで
きるという・・・なんとも山川にうってつけの作物です。

1705年に唐芋が山川に上陸し、干ばつや台風に強い作物として山川を救
ってくれてから300年 、今度はオグラが山川の救世主となりそうです。

ところで先日、スーパーマルエツに指宿のオクラ98円と一緒に高知産
128円が並べて売られていました。

「山川の方が格下かい」と、ちょっとムッとしたのですが、高知産の
方は「土壌・・・何とかかんとか」で高付加価値があるように書いて
ありました。でも、次の日には撤去されて、定番の山川産のみになっ
ていました。

これまで、高度成長期以降の日本の物作り精神は「高付加価値」を追
及してきました。それも有りなのですが、庶民感覚ではオグラは98円
が買いやすい値段です。98円で、高品質のオグラを提供できるとした
なら、これほど素晴らしいことはありません。

貧乏人は汚染された中国産の鰻・わかめ・アサリ他農海産物、糞尿に
汚染された韓国産の海苔・牡蠣を安いから買うしかない。レストラン
も輸入食材オンパレードのサイゼリアやガストを利用するしかない現
状で、もし、日本国内で高品質の安全な産物を提供してもらえるとし
たら、これほどうれしいことはありません。

これまでは儲けることだけを考えて「高付加価値な生産」を考えてき
たのですが、人々に「高品質でも手頃な商品」を提供できるとするな
ら、農に携わる方のこれ程「高付加価値な人生の生き方」はないと思
えます。

ヘッドフォン浜田省吾  君の名を呼ぶ
再度登場です。相変わらず聞いています。名曲です。
 

鹿児島のとが(罪)17

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 7月30日(日)09時14分58秒
  日本が外国を攻めるのは「侵略」で、大変悪いこと。でも外国が日本
に攻めてきたのは「遠征」と称してトーンをやわらかく教えてくれる
日教組の先生ですが、その言い訳は、「蒙古の海外遠征が恒久的な占
領を狙うよりは、通商路の拡張を狙って行われたことを伺うわせる。」
からだそうです。

本当は「日本よ、蒙古の属国となれ、その上で仲良く通商しよう」と
いうことだったのですよ先生。

ではその「通商路の拡張を狙って」日本にやって来た蒙古がどんなこ
とをしたのか、教科書では「神風が吹いて退散した」ぐらいしか習わ
なかったその実態を調べて見ました。

最初の元寇(文永の役)は完全に日本側の負け戦だったようです。朝8時
頃から始まった戦は蒙古軍の上陸を許し、日本軍は退散、町は焼き尽
くされた。しかし、蒙古軍はその夜、船に戻ってそのまま帰ってしま
ったのです。恐らく文永の役は、前哨戦のつもりだったのでしょう。
二度めの弘安の役は、世界史上最大の兵力を持って日本攻略にやって
来るのです。

文永の役の惨状の記録は、日本側の公文書には何故か、何も残されて
いません。恐らく、多勢に無勢の戦力に怖じ気づいて逃げ帰った役人
達が、自分達の恥の記録を残さなかったのだろうと私は考えます。そ
んな中、僧侶伝えに聞いた話を日蓮が書き残しています。

「去(いぬ)る文永十一年十月に・蒙古国より筑紫によせて有りしに ・
(対馬では警固の役人は逃げ、残された)百姓等は男をば或(あるい)は
殺し或は生取にし・女をば或は取り集めて手をとをして船に結い付け・
或は生け取にす・一人も助かる者なし・壹岐によせても又是くの如し」

                     (一谷入道女房御書)

女性の手の甲に穴を開けて紐を通して船の縁に結びつける。こうする
ことで、日本側の弓矢による攻撃を人間の盾で防ぐ蒙古の戦法でした。
年寄りは殺し、若い者は奴隷として生け捕りにする。この戦いで「捕
虜とした日本人の子供男女200人を高麗国王等に献上した」という記録
が蒙古側に残っているそうです。

これが、日教組の先生方がいう「通商路の拡張を狙ってのモンゴルの
日本遠征(元寇)」の実態です。

ヘッドフォンクリーデンス・クリアウォーター・リバイバル I Put A Spell On You
CCRは私がちょうど高校生(1970年)の頃、「雨を見たかい」「プラ
ウド・メアリー」とかヒットしてましたが、今聞いてもグッとくるの
はこの曲です。
 

鹿児島のとが(罪)16

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 7月23日(日)11時11分20秒
編集済
  昔 、韓国人と話をしたことがあります。その彼いわく「 日本は歴史
問題を直視すべきだ。日本は朝鮮を1万回侵略したんだよ」というの
です。「豊臣秀吉の時のことは知っているけど1万回?」と聞き返すと
「教科書にそう載っている。倭寇がね」と。韓国にとって「野蛮で凶
暴な悪人=日本人」と決めつけ侮辱するための代名詞が「倭寇」であ
り、最近では「慰安婦」もそれに加わったようです。

ところで私は、「豊臣秀吉の時のこと」は謝るしかないかなと思って
いましたが、ちょっと待てよ、秀吉は何故「朝鮮征伐」をやったのだ
ろうという疑問が湧いて来ましてネットで調べてみたのですが、その
前に気になったのがその呼び名です。

①豊臣秀吉の朝鮮征伐
②豊臣秀吉の朝鮮出兵
③豊臣秀吉の朝鮮侵略

三通りの言い方がされてました。①は江戸初期から戦前までの言い方
らしいですが、昭和28年生まれの私も教科書でこのように習いました。
②が戦後の教科書での主な表現で、今日では「文禄・慶長の役」にほ
ぼ統一さているとか。③は1960年代以降の左翼系の人達の表現らしい
です。

さて、「朝鮮征伐」という言葉は鬼ヶ島に悪い鬼を退治に行くような、
そんな懲罰的・差別的な意味合いがありますので流石に今日の日本で
は全く使われません。ただ、韓国ではいまだに元寇のことを「麗蒙の
日本征伐」と呼んでいるそうです。

本題の「秀吉は何故朝鮮征伐をやったのか」ですが、元高校の教師が
一冊の教科書にも匹敵するような膨大な世界史のサイトを受験生向け
に作ってくれています。それによりますと、

日本での文禄・慶長の役は、当時は「唐入り」、戦前には「朝鮮征伐」
といわれていたが、その実態は侵略戦争であった。・・・戦争に大義
名分はなく、戦国時代の日本を統一した豊臣秀吉が、更なる領土拡張
をめざして朝鮮を侵略したもので、さらに秀吉の構想では明を征服し、
天皇を北京に移すというものだった。・・・秀吉の朝鮮出兵は、まっ
たく個人的な野心から
発したことであったが、その背景には天下統一
によって部将たちが新たな恩賞を得ることができず、不満が生じるこ
とを恐れた事が考えられる。豊臣政権は戦争を継続して新たな恩賞を
与えることで成り立っていた・・・

ということなのですが、果たして「恩賞欲しさに」西国の藩主たちは
秀吉の朝鮮征伐に参戦したのでしょうか。


ところで、この先生は秀吉の朝鮮征伐を侵略と言い張る一方で、元が
日本を攻めた元寇については「元の日本遠征」と呼んでいます。

【倭寇】 秀吉の朝鮮侵略
       (日本が外国を攻めたのは→侵略)
【元寇】 元  の日本遠征
       (外国が日本を攻めたのは→遠征)

       だそうです。

日教組の先生方の教育はユニークです。(つづく)

ヘッドフォンヘレン・メリル & スタン・ゲッツ(サックス) If You Go Away
 

鹿児島のとが(罪)

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 7月16日(日)09時57分57秒
編集済
  ≪最初に西洋に紹介された日本の町は山川だった≫ 

1547年、山川は日本の町として初めて西洋に紹介されます。ポルトガ
ルの商人ジョージ・アルヴァレスが宣教師フランシスコザヴィエルに
宛てた報告書です。

Os elementos necessários à “Informação” recolheu -os, certam
ente , durante a sua estadia n os portos em que a nau teria an
corado , conforme o・・・porto de Iamangoo , na baía de Cangue
xuma
. Jorge Álvares, ・・・Na viagem de regresso a Malaca,
Angiro ter-lhe-á fornecido também dados interessantes sobre a
sua terra e seus conterrâneos.

かごっま湾のやまがーの港で、船が錨をおろしている間に、必要な
情報を集めました。ジョージ・アルヴァレス船長は・・・悩みをもつ
アンジローという現地人からその情報を得ました。」(ポルトガル語
自動翻訳を意訳)

「情報」とは、キリスト教を布教させるための国家体制や国民性など
の情報のことです。

16世紀と言えば宗教革命です。カトリックに対するプロテスタントの
伸長は、内がダメなら外へ伸ばせということでローマ教皇も積極的に
海外攻略を図ります。その使命を担ったのが宣教師です。

この船長アルヴァレスは宣教師ザビエルと昵懇(じっこん)で、ローマ
カトリックの日本布教は山川から始まったことになります。それに重
要な協力者となった日本人がアンジローです。

彼については断片的な事しかわかっていません。
アンジローは1511年生まれ、武士か商人だったとされます。1546年頃、
殺人事件を起こして逃亡、その年に山川からアルヴァレス船長の船で
オランダ領マラッカへ行き、人殺しを悔いザビエルから洗礼を受け、
ザビエルの日本での布教活動に従事する。ザビエルの離日後、アンジ
ローは布教活動から離れ、倭寇として最後は中国近辺で殺害されたと
いう。

アンジローは武士というより貿易商ですね。オランダ語も堪能で、通
訳として買われていたようですので、1547年以前からオランダ船が頻
繁に山川に入港していたことがわかります。

倭寇とは13~15世紀にかけて日本・朝鮮・中国を根城にする貿易商人
のことで、海賊行為をしていたと言うことですが。私達は海賊と言え
ば野蛮で凶暴な悪人というイメージが映画を通して付いてしまってま
すけど、このアンジローの温厚な人柄を通して、ザビエルは日本人を
評価し布教を決断したようです。

次回は温厚なはずの日本人がなぜ凶暴な倭寇という海賊をやったのか
について考えます。

ヘッドフォンサイモン&ガーファンクル  The Boxer
 

鹿児島のとが(罪)14

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時20分56秒
  《山川の第一繁栄期》
水が無いので荘園としての魅力の無かった山川が脚光を浴びるのは、
大航海時代を待ってからでした。

ウィッキによりますと、
「山川港に関する最古の記述は1217年の文献にある。九州南端に位
置することから南蛮貿易における重要な中継地の一つとなっており、
都市を形成していたと考えられている。」ということです。

【南蛮貿易】南蛮人とはポルトガル人とオランダ人のことです。初期
にはスペイン人は来なかったんですよね。この海洋三国で取り決めを
して、「大西洋の真ん中(子午線)より西はスペイン、東はオランダと
ポルトガルが、早い者勝ちで見つけたら自国領にしたり貿易もできる
よ」と決めたのです。

先般、中国の習近平は現代版シルクロード構想「一帯一路」をぶちあ
げています。中国が他国のことを思うことなどありえませんので、き
っと欧州・アフリカとの交易を独り占めするための構想なのでしょう。

ところで、昔のシルクロードが消滅した原因は「大航海時代」の到来
でした。

それまで、シルクロードを通してアラブ商人が運んでいた中国の絹や
インドの紅茶・香辛料などを、ポルトガルやオランダ商人が地中海を
通して、英仏などの西欧諸国に売っていたのです。

ところが、対イスラムとの戦い「十字軍」で西欧キリスト教国家が負
け、オスマントルコ率いるイスラム勢力が地中海を制圧すると(1453
年)、地中海を通したシルクロード貿易に高い関税をかけその利を独り
占め
しようとしました。そこで、ポルトガル・オランダ・スペインは、
他の航海ルートの開拓を始めたわけです。これが、大航海時代です。

いよいよ山川の出番です。(つづく)

今週、島根県から始まった雨は北部九州で大変な被害をもたらしてし
まいました。集中豪雨は今日では、ゲリラ豪雨とか言って相当嫌われ
ものです。でも、この豪雨を意味する古言を探してみましたが、「篠
突く雨」くらいしか見当たりません。

篠突く雨」とは、篠竹を束ねた物で地面を突き刺すような降り方だ
そうです。相当激しい表現ですが、憎しみは込められていません。川
の氾濫は嬉しい土壌改良につながったからでしょうか。

ヘッドフォン【日本の名曲】 浜田真理子  水の都に雨が降る
 

鹿児島のとが(罪)13

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時43分5秒
  梅雨も真っ盛り。昨日は指宿で1時間120mmの猛烈な雨というニュー
スが出ていました。ちょうど実家から好物のトロカツオ・腹皮・すり
身が送られてきたので電話しましたら、「山川は川が無かで大丈夫じ
ゃっど。じゃっどん、ずーっと雷が鳴ってた。」ということでした。

川が無いのに「山川」とはこれ如何に!?

「山川」と名の付く町は全国に4箇所有ります。福岡・徳島・栃木、
これら3つは全て山と近くに大きな川が有ります。でも、我らが山川
には川がありません。山川の名前の由来について考える前に、お隣
「成川」の名前について考えてみます。

成川は昔、鳴川と呼ばれていました。

薩摩藩編纂「三国名勝図絵」で「鳴川に瀧あり」と書いてあって、そ
の「鳴川瀑布」は山川八景に入っていたそうです。瀑布というから水
量は多かったのでしょう。でも、川の全長は2km位と短く、ご存知のよ
うにずっと坂道です。川が音を立てて流れる様から「鳴川」と付いた
のではないでしょうか。

さて、山川です。

山川には、とにかく水が無い。よけん坂に少し涌き出る程度で、歴史
書に最古に山川が紹介されるのは1217年で、その頃すでに都市が形成
されていたといいますが、水はどうしていたのでしょう。

ところで、山川の私の実家は、親戚から「かわんはた(川ん端)」と呼
ばれていました。親にその理由を聞くと「井戸があっでよ」と言いま
した。

よくテレビで、日本人が中東やアフリカで井戸を掘ってあげる話があ
りますが、でも1217年、そんな昔に「井戸」があったはずもないし・
・・。いいえ、あったのです。

日本最古の井戸は開聞神社の前にあります。

玉乃井」と呼ばれるその井戸は、神話の時代からあったのだそうで
す。それはオーバーにしても、古くから井戸を掘る技術があったこと
は事実のようです。子供の頃、我が家の井戸から水を汲み上げて、マ
クワウリやスイカを冷やすのは私の当番でした。

井戸の深さは「浅井戸」と呼ばれるものが10~30m、それ以上になると
「深井戸」と呼ばれるそうです(東京都水道局)。山川の井戸は7~8mで
した。

川が無い、湧き水も無い。そんな山川に、子供でも楽に汲み上げられ
る豊かな井戸は、山の恵みとしての川に匹敵したのだと思われます。

山川に川はなくても、地下を滔々(とうとう)と流れる川があったので
す。良質な井戸によって山川の町が形成されたと考えてもおかしくは
ないでしょう。

堂々と「山川」です。
先祖は粋な名前を付けたものです。


ヘッドフォンエブリー・ブラザーズ  Love Hurts
 

鹿児島のとが(罪)12

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 6月25日(日)11時20分22秒
  なんでも山川が一番と考えたい私にとって、西洋に一番最初に紹介さ
れた日本の町;山川ではなく、南薩の荘園の拠点として頴娃が選ばれ
たのは合点がいかない。

又、さらにさかのぼること1000年程前の弥生時代の遺跡が成川から発
見されています。何故、山川じゃなくて成川なのか。

これについての答えは共通しています。そのキーワードは「水」です。

人間が生活するには水が不可欠です。お米を作るにも水が無ければ話
になりません。稲作が行われた弥生時代。そして、律令制度における
税(租庸調)の内、租は米で納めることになっていました。ですから、
初期の荘園は朝廷が灌漑施設を作り荘園を広げて米を作らせていたの
です。

九州南部で最初の灌漑は都城で行われました。そこから日本最大の荘
園が生まれるのです。さらに、それに次ぐ大きさの大隅肝付平野にも
川が、そして、頴娃・知覧平野にも川があります。でも、山川の畑に
は川がありません。荘園としては魅力の無い場所なのです。

水の無かった山川は、大航海時代を待って脚光を浴びることになりま
す。

ところで、山川には川が無いのに何故「山川」という名前が付いてい
るのでしょう。次回は「山川」という地名の由来について考えます。

やっと梅雨らしくなってきました。我が家の紫陽花もいい色をつけて
くれてます。こんな日はニーナ・シモンでも、ビール片手に。

ヘッドフォンNina Simone - I put a spell on you
 

鹿児島のとが(罪)11

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 6月18日(日)15時21分52秒
  山川に平家の子孫がいた。

薩摩藩編纂「三国名勝図」での「土矢倉城」についての記載、地頭
館(旧役場)の南南西3町の屹立した岡の上にある。昔、頴娃の伴姓頴娃
の所領であったが、戦国期に山川郷を失っていた。しかし頴娃氏7代
久虎の功により、旧に復した」
について、もう少し詳しく見てみます。

ところで、西洋に最初に紹介された日本の町は山川でした。また、最
初に紹介された日本の城は頴娃城だったそうです。頴娃城は新旧、二
つあります。

古頴娃城は平姓頴娃氏の居城 1197~1418年
新頴娃城は伴姓頴娃氏の居城 1420~1588年

というのは天皇家の血統を意味し、一般人の名字に相当します。
平姓は桓武天皇(50代天皇)につながります。
伴姓は天智天皇(38代天皇)につながります。

昔、天皇家にとって最大の眼目は血統を絶やさないための「子孫繁栄」
でした。神道の命題もそこにあります。ですから、とにかく子供をた
くさん作りました。数十人単位で。

そうしますと、その子供達の、さらにその子供達の・・・となると非
生産性の皇族達を食べさせていく財源は逼迫します。そこで考え出さ
れたのが、臣籍降下(しんせきこうか)というしくみです。「一般人
になって自分の食いぶちは自分で稼ぎなさい」という制度。貧乏皇族
より、そちらの方を積極的に選んだ末裔も多いとか。

そこで、皇族は名字を持っていませんので、天皇が直々に名字()を
付けてあげたわけです。

桓武ということばが有りますが、桓武天皇がという名字を付け
たという意味で、清和は清和天皇(56代天皇)が付けたわけです。

これらの臣籍(しんせき)した皇族は都落ちし、全国に散らばります。
今で言うところの「天下り」でしょうか。でも、それなりの教育を受
けていますので、(悪)知恵を出してすぐその地域の豪族と成ります。

鹿児島の空白域;頴娃にやって来たのは「平姓伊作四代良道の三男忠
長で、頴娃・揖宿・知覧・喜入などを領し、頴娃城に在って頴娃氏を
名乗ったのが始まり」だそうです。

福元(福本)という名前もその一族が名乗ったらしいです。しかし、福
本という名前は現在山川に(地名以外は)残っておらず、島津に滅ぼさ
れたとき(1418年)、神奈川県相模の方に集団移住したようで、そちら
に多い名前だとか。

だとしたら、山川に平家の血は無いということでしょうか。でも、金
持ちを意味する「ぶけん者」という京言葉は残っています。ちゃかし
ていた「頴娃語」もひょっとしたら京なまりだったのかもしれません。

ヘッドフォン竹内まりや   マージービートで歌わせて
 

鹿児島のとが(罪)10

 投稿者:クレオパトラの夢  投稿日:2017年 6月11日(日)08時53分51秒
  薩摩で浄土真宗が禁止になった理由についてもう少し掘り下げますが、
ちょっと寄り道を。

《戦国時代、山川に城があった》

山川の住所で「指宿市山川福元558」は「市営土矢倉団地」になります。
現・山川小学校の隣にある昔町営、今は市営の団地です。

16世紀中頃(戦国時代)、山小付近に「土矢倉城(つちやぐらじょう)」
というお城があったことが、1843年薩摩藩編纂の「三国名勝図」に載
っているそうです。

それには、【旧跡:土矢倉城】「地頭館(旧役場)の南南西3町の屹立し
た岡の上にある。昔、頴娃の伴姓頴娃氏の所領であったが、戦国期に
山川郷を失っていた。しかし頴娃氏7代久虎の功により、旧に復した」
と書いてあります。

土矢倉」というのは聞き慣れない名前です。地名でもなさそうです。
矢倉は「火の見櫓(やぐら=矢倉)」でわかるように高い塔です。弓矢を
保管した倉、兼、城だそうです。矢倉城という名前は他所で散見され
ますが、私が気になっているのは矢倉の前に「土」が付いていること
です。

土で作った矢倉なのでしょうか。この一週間、いくら調べてもヒット
しません。そこで、私が勝手に推測してみました。

城というのは石垣で土台を固めて、その上に矢倉を組む。通常、石垣
というのは固い花崗岩で作るものです。ところが山川の土矢倉城には
山川石が使われたのではないでしょうか。

山川石は関東で良く使われる大谷石と同じかなと思っていましたら、
全く異なるもので、学名を溶結凝灰岩、一方、大谷石は軽石凝灰岩と
いうそうです。

その違いは、大谷石がずっと柔らかいままなのですが、山川石は切り
出す時には柔らかいが、時が経つと固くなり風化にも強いという。

加工がしやすく、見た目も美しく、しかも丈夫であるという特質は島
津上層部にも知れ渡り、1598年には山川石が京都まで送られている。
さらに江戸時代にはいると、山川以外でもこの石が発見され甲突川の
石橋の建造も行われた。

最初は土を固めたかと見紛う程の柔らかい山川石で、城や橋まで造れ
るという驚きが、「土矢倉」という名前に表現されているように思い
ます。

ヘッドフォン チェッカーズ  Song for U.S.A.
?
 

レンタル掲示板
/53