ひす画像BBS



カテゴリ:[ 趣味 ]


174件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[174] やっぱり!

投稿者: ひす 投稿日:2017年 8月17日(木)10時49分53秒 p542179-ipngn200505osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ストレナーが犯人でしたか!
ああいうパーツって見た目がきれいでも信用できないんですよ。
今回も、恐らく何かでコーティングされたようになっていて、
目詰まりしているのではないでしょうか?
一度洗浄して再装着してみてください。

さて、今度はナットの問題。
おっしゃるようにねじ山が少し歪んでしまったんでしょうね。
(二個続けてはまりにくくなったということは、もしかしたらバーナー側のねじ山に問題があるのかも?)
こういう場合、パーツ交換か修正かですが、
インチネジでしかも特殊なもんなんで困りますね。
とはいえ、ネジ山自体は規格なので、修正器で直せる場合もあります。

ですが今回は、ヴァポをはめねばねじ込めるようですから、
ねじ山の歪んでいる部分は最初のとっかかりだけだと思います。
ですので、いったんバーナー部をタンクから取り外し、
それにヴァポ、ナットをセットして(ナットは閉めこみません)、
それをあて木を添えてバイスで挟み込み、
ヴァポとバーナー部を圧着した状態でナットを締めこんでみてください。
上手くいけばすんなり入り込みますから、その後は普通にレンチで閉めこめばOKです。
(この場合ねじ山にグリスなどを塗っておいてください。)

では一度トライしてみてください!
ヽ(^∀^)ノ

一応私の手もとにはバーナー部の予備パーツはいくつかありますが、
ナットはほとんどなかったような気がします。




[173] M-1950 爆燃 解決…かと思ったら…

投稿者: ふぁる 投稿日:2017年 8月16日(水)17時21分24秒 p6780db.ngnont01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

どうも~あれこれ苦戦中です(苦笑)

考察、ありがとうございます。

こちらも ん~… と考えてました。


まず、①スパッと消えない炎
あらためて分解して確認したところ
ニードルパッキンにはバルブ閉鎖時に燃料遮断した丸い当たりあとがあるので
ニードルパッキン、押し上げるスプリング圧ともに問題なさそう。

→エア、燃料は遮断されている様子。


②勢いありすぎる爆炎
プレヒートは充分すぎるぐらいしているのでプレヒート不足とは思えない。
(プレヒート不足ならばしばらくして爆炎は治まるはず…)

 やはり燃料過多の可能性大
(なにか パチパチ とはぜるような音 ← これも気化していない飛散燃料の燃える様子みたい)


ニップルはパポライザー、パポライザー内部のスクリーンとセットで新品なので
ニップルのジェット孔が大きすぎる…とも考えにくい…と。




で、とりあえずパポライザー内部のスクリーンを前のパポライザー内部のものと入れ替えてみたんですよ。

画像一枚目、上が新品パポライザー内部のスクリーン、下が以前のもの

新品のキレイなスクリーンをわざわざ古いスクリーンに換えたわけで。


なぜかこれであっさり爆炎解消、やや赤火っぽいけどまずまずの燃焼。 画像二枚目。

 爆炎の原因はなぜか新しいスクリーンに原因が???


消火後のろうそく火もしばらくすると消えて、噴出音もなくなる。 画像三枚目。

 ろうそく火はパポライザー内部の残留燃料によるもの???



何度か点火、消火を繰り返しても上記で安定しているので
ん~…よくわかんないけど、まぁこれで良しとするかなぁ~っと思ったら

パポライザーナットの端から漏れ火がががが…

で、組み直しとかしていたらパポライザーナットとバルブ上端のネジが噛み合わなくなって…

パポライザーナット単体ではなんの問題もなくねじ込めるのにパポライザーをはさむと
ネジが噛み合わない…こりゃ困った…
 ↑いまここ

パポライザーナットを新品にしたのはいままでのパポライザーナットも同様にパポライザーをはさむと
ネジが噛み合わなくなったからなんですが…


バルブ側上端の雄ネジ、パポライザーナット側の雌ネジ、どちらか(どちらも?)傷めちゃってたら
マズイなぁ…
もうバルブ、パポライザーナットとも手持ち部品が無いし、そもそもこの M-1950 預かり物だしなぁ…


ってな感じです。



M-1941、モトコンポ、ともにジャンクからの復活品ですか~
スバラシイ~

ウチの修理上がりバイクも90年代初頭、仕事の都合で引っ越しの際、乗りたいという友人にあずけておいたら
野ざらし→不動車に…
90年代末にそれを引き上げて復活させた経歴アリです。
まぁ、自力で復活させたわけじゃないのですが。





[172] う~ん…

投稿者: ひす 投稿日:2017年 8月16日(水)11時45分53秒 p606107-ipngn200506osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

こんにちは。
1950の異常燃焼なぜなんでしょうね?

現象としては二点で、
①スパッと消えない炎
→燃料通路の遮断が不完全。
②勢いありすぎる爆炎
→燃料過多か、ヒート不足。

①については、当初、ニードルパッキン(ドーナッツ状の小さなアレ)かと思いましたが、
それも交換されている様子。
またスプリングもへたってなさそう…
といなると、あとはニードルその物の痩せ、
もしくは、吸い込み口の穴が規定以上に大きくなっているとか?

また②については、ニップルのジェット孔が大きすぎる時の状態に似ているのですが
ヴァポライザー交換時ニップルはどうされました?
未交換なら一度お試しを。
またヴァポ内部のスクリーンが何らかの原因で、役に立っていない場合、
燃料の過熱が十分行き渡らず、半液化で噴出しこの様になります。

よくあるケースは、ヴァポをカーボンクリーナーなどで洗浄したものの、
完璧にそれらを洗い流していなかったために、
熱で変性し目詰まりを起こしている場合。
(これは見た目に綺麗に見えるので案外気づきません。)
その場合なら、一度ヴァポ内部のスクリーンを引き抜き、
展開したのち目詰まりを解消し再セット。

こういう場合、バルブを開いた瞬間はプレヒートの過熱で気化が進み綺麗に燃えますが、
その後燃焼熱がヴァポ内部に綺麗に還元されないため、しばらくすると赤火になります。
また、消火後も、ヴァポ内部には液状の燃料がたまっているため、
しばらくろうそくの炎のように燃え続けます。
(今回のケースはこれに酷似している気がしません?)

それらでもない場合は、正常なものと交換してみて、
それで改善されるかどうかで判断するのが一番の近道。
まずは、バルブの下半分を交換して変化があるかどうか、
(チューブ、ニードルと順に)
無ければ次は上半分。
(ニップル、スピンドル、ヴァポ)
これでどの部分に欠陥があるか判明すると思います。

また念の為、正常燃焼するタンクに、
今回のバルブ一式を組み込んで燃焼状況を見るというのも
まさかとは思いますが、タンク側の異常がないとも言い切れませんし。


さて、私は昨日問題ありまくりであったジャンクの1941を抱えてオープンカフェ♪
こいつは脚もげ、ニードル折れ、バルブ役立たずの3拍子揃っていたんですが、
その後たんくにクラックありの4拍子と判明!
でもなんだかんだで無事復活。

こういうものでも直りますから、そちらの1950も絶対直りますよ♪

ちなみに、乗っていたバイクも友人からもらい受けたジャンクのモトコンポ。
当初は不動はもちろん、車体全体蜘蛛の巣、蟻の巣状態で、
笑うしかなかったんですよ。

(=^^=)ゞ





[171] 落ち着いて考えてみる…

投稿者: ふぁる 投稿日:2017年 8月15日(火)22時26分11秒 p6780db.ngnont01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

なぜか爆燃、ほとんど炎上になってしまう M-1950…

炎上…

そーいえば以前、中華製灯油ランタンで正常燃焼、点灯したかと思いきや
しばらくすると 炎上~ …
原因不明であれこれいじって再度燃焼テストすると また炎上~…
を繰り返して困ったことが。

で、そのときしばらく考えて
「燃料(灯油)の供給が多すぎて気化が追いつかず、液状の燃料が吹き出して炎上?」
と思い、バルブを開いたときの燃料の供給量を減らすように調整したら
 ビンゴっ!  正常燃焼、以後、炎上ナシ で問題解決!
っということがありました。

今回の M-1950 もそれと同じような?
気化が追いついていない生ガソリンが吹き出しての 爆燃 ? かな?

でも M-1950 で 「バルブを開いたときの燃料の供給量を減らすような調整」 ってどうすれば~?




ひすさん、↑の考え方、どうでしょう? 対処方法とかご存知ですか?


ピタッと消化せずろうそくの炎のように燃え続けて~問題も
これに関係あるのか、それともこれはまた別の問題なのか…



む~


画像は
どうも天候イマイチのなか、合間を縫って「な~おったバイクで走り出す~」っと
ちょっと近場の高原と湖まで走っての一枚

ホントはこの時期、ちょっと遠出したかったのですが
山の向こうまで行くとどこかで盛大に降られそうで…あきらめ
去年もそうだったなぁ…




[170] 一難去ってまた一難…

投稿者: ふぁる 投稿日:2017年 8月15日(火)15時53分22秒 p6780db.ngnont01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

どうも ふぁる です。

約一年にわたってまともに燃焼できずに 「まったくコマッタチャン」 だった 242C、
まぁほとんどの期間は 放置 されていたのですが…

チェックバルブがはずれなくてすったもんだしている期間が長かったけれど
終わってみたら 「ひょっとしてチェックバルブは交換しなくてもよかったのでは??」…

まぁそれはいいとしても~

結局、問題はポンプカップだったのですが
ポンプカップも古いのが使えそうだからとそのままになっていたわけではなく、
新品の皮カップに交換→別の皮カップに交換→ゴム製カップに交換…とかしていて
それでもダメだったものが ひすさんちの皮カップに換えたとたん問題解決したという…

↑のいままでダメだった皮カップ、ゴム製カップ、特に直径サイズ的に問題があるようには思えないけれど
比べてみると ひすさんちの皮カップより断然やわらかい。

意気地なし、根性なしでポンピングするとき端っこからエアが漏れていたのかも??

いやはやいろいろ勉強させられたランタンでした。


で、それはさておき。


しばらく前に知人のミリタリーモデルM-1940(520)のチェックバルブ清掃をしたら
今度は「これも頼めるかい?」とM-1950がやってきました。
「バルブを閉じてもガソリンが漏れて危なくて使えないんだよね…」とのこと。
「ああ、それはフェールニードルのパッキン交換で直りますよ。やりましょう。」
と「カンタンなシゴト」と請け負ったのがそーでもなくて苦戦中…(苦笑)

バラしてみるとフェールニードルパッキンはもちろん、NRVパッキン、フィラーキャップパッキンを交換。
それくらいは想定内にしても、
結局、パポライザー、パポライザーナットも交換…
それで解決ならまだいいけれど…

燃焼はするものの、正常な燃焼とはとてもいえない豪快な火柱…
プレヒート時の「単に高く上がる炎」ではなくて「ゴーゴーと吹き上げる爆燃」という感じ…
レバーを燃焼位置にした瞬間は正常…かと思いきやほんの一秒後には↑な状態に…
なにか パチパチ とはぜるような音もするし~

そしてフェールニードルパッキンを交換したにもかかわらず
ピタッと消化せず、ろうそくの炎のように燃え続けて息を吹きかけないと消化できない状態…

フェールニードルを押し上げるスプリングがへたっているのかと思い、
スプリングを引っ張ってニードルの押し上げ圧力を強めてみたものの…変わりなし…


う~む~


困ってま~す(笑)



カーバイトの調達は

>近所はどこにもなく、アマゾンやホームセンターの通販くらい。
>でも送料が高いので、まだ悩んでいるところなんです。

↑まったく同じく(笑)
でも注文してしまいました~
近日、カーバイトランプ点灯予定で~す!

>まとめ買いして半分ことかできたらいいのにね。

ホント、そーですね(笑)



[169] Re: ランタン 灯ったっ!

投稿者: ひす 投稿日:2017年 8月13日(日)14時17分32秒 p2610046-ipngn200902osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.168[元記事へ]

お!無事復活しましたか?
やっぱ、ポンプカップがいかれてたんですね。
以前も書きましたが、古いコールマンの皮カップは、
見た目全く異常がなくとも、役に立たなくなっている場合がよくあるんですよ。
ですので、もしやとは思っていたんですよ♪

しかし、わかってみればなんとたわいもないこと!
これで1年間悩んでいたと思うと、ポンプカップにこう言いたいですね。

「カップのバカ!カップの意気地なし!」
↑の読みは「クララのバカ!クララの意気地なし!」の体で読んで下さい(笑)


さて、カーバイトランタンもきれいに仕上がりましたね。
こうなると早く灯したいところですが、肝心のカーバイト…
これ本当に手に入れ辛くなってますね。
以前は釣具屋さんをはじめどこでも売っていたのに。

実は私も今探しているんですが、近所はどこにもなく、
アマゾンやホームセンターの通販くらい。
でも送料が高いので、まだ悩んでいるところなんです。
まとめ買いして半分ことかできたらいいのにね。

そういうわけで、わたしも自転車用のランタンを発掘してまいりました。
いきなりそれを横に置かれた以蔵君はびっくりしたようです。
(=^^=)ゞ



[168] ランタン 灯ったっ!

投稿者: ふぁる 投稿日:2017年 8月12日(土)18時56分15秒 p6780db.ngnont01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

↑タイトルの読みは「クララが立った!」の体で読んで下さい(笑)


どうも、ひすさんにお世話になりっぱなしです。

皮製ポンプカップ が本日到着。さっそくしばらく油漬けにした後、そそくさと
問題の「さっぱりポンピング圧がかからないランタン 242C」に装着してみました。


なんということでしょう~!

今までとは打って変わってポンピングに手応えがっ!
ポンピングしたあとフィーラーキャップを開けると プシューっ! と力強くエアを噴出。

これはイケル!

バルブホイールを回すと今までとは一味違うはっきりした燃料の噴出音!
   点火!  おおおおおおおっ!   まともな燃焼!


あれこれ悩み、いじくり回し、諦めかけてほとんど放置、いじくり回し、放置を繰り返すこと約一年。
ついに 242C   【 復 活 】 です。


いやぁ~、ホントにポンプカップ換えただけで劇的に変わること…あるんですねぇ。


しかしいままでついてたポンプカップ、特に傷んでいたわけではないんだけどなぁ…



で、塗装前状態でしばらく放置していたカーバイトランプも塗装~

つや消しブラックの耐熱塗料がちょっとチャコールグレー調でいい感じに~




ほにゃ さんの MSRドラゴンフライ すばらしいですね。


カーバイトランプ塗ったので、いよいよカーバイトも調達~っと思いホームセンターへ
出かけたついでに近所のアウトドアショップで 「ほほ~、これかぁ~」っと
見入ってしまいました(笑)


残念、カーバイトはホームセンター2件廻って入手できず…





[167] Re: ストーブ買っちゃいました

投稿者: ひす 投稿日:2017年 8月11日(金)16時51分28秒 p2022043-ipngn200605osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.166[元記事へ]

こんにちは!
ニューストーブ御購入どうもおめでとうございます。
なるほど、これが噂のドラゴンフライ。
わたしはこの手を手にしたことが無いので、興味津々拝読させていただきました。

それにしても2リットルを5分ほどって驚きの火力ですね!
そりゃ、人気なはずだ。

他にも、プレヒート用のウイックなども荒れ地を考えてのことかな?
良いアイディアですよね。

シェイカージェットとかも面白そうですね。
(そういやハイカーは磁石でしたね。)

やっぱ、あれこれ進化してるんですね。

どうぞ末永くご愛用くださいませ♪



[166] ストーブ買っちゃいました

投稿者: ほにゃ 投稿日:2017年 8月11日(金)00時36分47秒 p968136-ipngn302souka.saitama.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

皆さん、ご機嫌よう!!

全額ポイント支払いで新品ストーブ買っちゃいました。
ビンテージでもない現行品ですが。

皆さんご存知のMSRドラゴンフライ(トンボ)です。
今さらとは言わないで下さい。
だって、持ってなかったんですから。
爆音ってのを聞いてみたかったんです。

同時に、QuietStove Model 107 サイレントヘッドも買っちゃいました。
燃料ボトルは使い廻しね。

茶漉しも買いました。
そこいらの茶漉しとは違います。
MADE IN JAPAN の畳織り二重茶漉しです。
税込み約1000円ね。
めちゃ、目が細かい金網が二重ですよ。

レビュー
世間では、爆音でうるさいと言われていますが、
たいした音ではないですね。
マナスルの方が少しうるさい感じです。
期待はずれ。
ラッパのような強烈な音を期待していたのです。

火力調整
うわさ通り。
灯油で、とろ火(ろうそく火)から最大火力まで、思うように調節でき、炎も安定しています。
ですが、弱火~とろ火は、赤火になります。
赤火でもコッヘル底(兵式飯盒)には、ススがあまり付きません。
裏ワザとして、中火以上の火力にして、バーナー本体を振り、
シェイカージェットをガス流速でノズルに張り付けてから弱火にすると、
青火で燃焼します。
バルブをさらに絞ると、シェイカージェットが下に落ちて赤火になりますが。
シェイカージェットの針の所で燃えている訳でもないし、ガスで冷却しているから
針が熱で溶けることはないしょう。

ケロシンでの燃焼
ケロシンに洗浄剤(PEA)添加、これ私の流行りです。
燃料アルコール5mlでプレヒート
DGジェット(ガソリンニップル)でケロシンを燃やしても全然平気。
ガソリン専用のウィスパーライトもケロシンで実績済なので。
ジェット替えるのが面倒だっただけですが。
まだ新しいからノズル穴が広がっていないからガソリンノズルでOKなのかな?
たぶん、燃料過多で火力も増大しているはず。

最大火力
兵式飯盒に水満タン(2リットル位)を5分で沸騰。
カタログスペック通りでしょうか。
持っているストーブで、一番火力が強い感じ。
燃料もガンガン減りますけど。

QuietStove Model 107 サイレントバーナー
ステンレスの鋳物で、やたら重い。
矢印をストーブのバルブに向けて装着するらしいが、
何のためか意味が解らない。
どうやらこのサイレントバーナーはガソリン専用のようです。
プレヒートで温まらんので、ケロシン時にススまくりました。
おまけにバーナーヘッドに付けたまま収納できません。
音はたしかに静かになるのですが、元が期待外れの爆音ではないので不要かな。

プレヒート
ケロシン時に燃アル5ml使っています。
マナスルが2mlなので食い過ぎです。
ウィックってどうなの?
一気に大火力だけど、夏場はウィックなしで弱火で時間掛けて予熱したほうが良い気もする。

茶漉し
いつものコーヒーの粉だけど、網から細かい粉が少し出て、味が粉っぽいです。
紙のドリッパーの方が美味しいし、味が全く変わります。
茶漉しだと、お湯の抜けが速いので味が変わるのかな?

写真1
今回のストーブセット

写真2
ケロシンでの MAX POWER
ガソリンニップルでケロシンですよ。
ガンガンに加圧したので炎の形がよっていますね。
バーナーヘッドが完全に温まる前に全開にすると、液体ケロシンが出て、
ドッばッと炎があがるので、鍋などを五徳に置いて輻射熱を利用してヘッドを温めると時短できますよ。
宇宙のガス星雲を見ているようだ。
いや、オーロラか? オーロラは緑色のイメージがあるけどね。

写真3
シェイカーニードルをニップルに張り付けての弱火
ね!!青火でしょ。


まとめ
分離型・近代的な外観・収納サイズなど人それぞれ好みがありますが、
火力調節万能、実に扱いやすい火気です。



[165] ニッコリ♪ニップル♪

投稿者: ひす 投稿日:2017年 8月10日(木)13時11分4秒 p2577253-ipngn200901osakachuo.osaka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
おお~!
予想通りぴったりでしたか?
しかもきれいな燃焼!
よかったよかった~。
これで今後安心して使えますね。

で、カップの件了解です。
先ほど発送してまいりました。
(*^人^*)


さて、私はと言うと最近どうもエンダースづいておりまして、
こんどはこの9060Nをレストアに入ります。
でもよい感じの飴色になっているから、ピカピカに磨き上げるのはなんか違うかなとも…

で、もう一つは本日入荷のタイキット。
ジョウゴが欠品ですが、状態は普通によく、
燃焼も快調ですから、ちゃちゃっと磨いて出品予定です。

さ、ひと仕事♪ふた仕事♪



レンタル掲示板
174件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.