teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:8/327 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タンパーのサイズ

 投稿者:shigezメール  投稿日:2011年 6月27日(月)22時57分53秒
  通報
  初めまして、いつもここのサイトで勉強させてもらってます。
過去ログをかなり読みましたが、あまり具体的な内容がないようなので、皆さんに質問があります。
いまちまたで噂になっているvst バスケットというものがあり、そのためのタンパーを探しています。この製品は比較的新しくしかも一つ一つの穴の大きさが安定していて、いい抽出ができそうなので、購入を検討しています。まだ直径がいくらとかの情報があまり出ていないので、タンパーのサイズ選びに困っています。

gaggia classic を使っているので、18g のバスケットは問題なく入るはず。
バスケットとタンパーのセットは、マシンを変えても使い続けられるはずなので(58mm)、いっそのことどーーんと買ってしまうのも手だと考えていますが、学生なのであまり出しゃばったことに踏み出せません。
ほかのサイトでは58.4, 58.3,58.7 だという人もいるので、迷っています。

オプションがいくらかあって、
1. reg barber の0.1 mm刻みのオーダーメイドを本家サイトから購入する
1.5 reg barber の上記のベースのみを頼み、ハンドルは自作(ネジの径がわからないのでできるかどうかわかりませんが)
2. pullman nexus のカスタム(バスケットごとに調整されたもの)+vstバスケットの同時購入
(1,1.5 はバスケットは別に購入する予定です。)
が候補です。


今使っているタンパーではあまりにも隙間が大きく(1.5-2mm)ぴったりタンパーとバスケットの壁が接近しません。reg barber, pullman などのキチンとはかられたタンパーならばかなり隙間が小さくなると思いますが、カスタムにするほどの価値があるのでしょうか?
カスタムにしても58mm固定でも財布から出るには大きな買い物なので、満足できるものができたらいいなと思っています。
意見をお待ちしています
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/327 《前のページ | 次のページ》
/327